2006/9/7

エイド!  音楽総合
 
ども。今日も大阪は雨でした。


さて、ちょいと前に、まさおさんから「LIVE AID」のDVDを借りたんですが、なかなか時間がなくて見れませんでした。なんせDVD4枚の超長編ですし、せっかくなので早送りせず、全部見たいという無謀な考えをもっているからですwww



LIVE AIDとは何なのか?それは1984年にイギリスで立ち上げられたチャリティープロジェクト「BAND AID」に端を発します。貧困と飢餓で苦しむエチオピアを救おうと、ブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフの呼びかけでスタートしたこのプロジェクトは、イギリスのビッグスター達がノーギャラで参加、シングル曲「Do They Know it's Christmas」を収録しました


これに触発されたのが、USA for AFRICAの「We are the World」です。一般にはこちらの方が有名なんですが、先駆けはBAND AIDの方です


んで、そのBAND AIDとUSA for AFRICAにさらに触発され、「1億人の飢餓を救え」というコンセプトでライブをやってしまった、というのが「LIVE AID」なわけです。1組2曲づつ程度のライブですが、参加者が豪華なだけあって、なかなか見応えがある、と思います


【参考】
※この後、1989年に「BAND AID 2」という続編?プロジェクトも立ち上げられましたが、まぁ柳の下に二匹目の何ちゃらでした

※ボブ・ゲルドフは、1982年にPINK FLOYD制作の映画「THE WALL」にて、主演のピンク役を怪演。その後の彼の「聖人君子」化を考えますと、この出演は暗示的やと思います




実はこのLIVE AID、断片的には見たことあるのですが、フルで見るのは初めてです。わくわく。というわけで、とりあえずDisc1とDisc2を見てみました。やはり20数年前の映像なので、出演者の顔が



若いっ!www



それはおいといて、演奏。まぁ野外ですので、音の悪いのはしゃあないです。バリバリ割れてまっす。やたらドラムがやかましく、ぶっちゃけ聞きづらいですわ(笑


正直言いまして、2枚見た限りでは全体的にパフォーマンスはよくないです。2曲ずつというのもありますが、なーんかテンション低い出演者もいます。まるで、どこぞのインディーズバンドのようですwww



その中で印象に残った方々



ULTRAVOXのボーカル、ミッジ・ユーロ。当時は「ピコピコサウンドのデジロックなんか興味ないね」と勝手に敬遠してましたが、いやいやいや。このヒト、かなり歌ウマイです。Disc1の出演者の中では、1番うまいのでは?


かなり意外でした。と同時に、若き日の自分の先入観を愚かやと反省しました(汗。ウルトラヴォックスのCDも買うてみますww


Dire Straitsのギターボーカル、マーク・ノップラー。当時からハゲてますが、渋いギター弾いてます。いやー、指弾きですよ指弾き!サムピックも使わずに赤いストラト弾いてます。かっちょええ!「悲しきサルタン」でのソロは絶品でした


そして


 ホ m


じゃなくてQUEEN。ありし日のフレディ・マーキュリー@やはり白タンクトップに細パンツというホmなファッションwww。いやいやいや、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。とりあえず、2枚中ではピカイチでした



あと、U2も面白かったですね。エッジが床屋のオッサンみたいやとか、ボノの髪型がヘンとか、そういうツッコミはしませんよ、はい(笑



Disc3&4も見たら、またレポします。まさおさん、もうちょっと貸しといて下さいね〜〜(願



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ