2006/8/31

TNX FR MUSIC  音楽総合
 

国営TV放送、お昼の帯番組で「スタジオパークからこんにちは」というのがあります。ゲストを迎えて、当たり障りのないトークが繰り広げられるという、まぁ予定調和な番組です


これの金曜版は、たいてい音楽関係のゲストが登場し、「スタパでライブ」と銘打って、生放送(時に録画)でライブを見せてくれます。ヘタレも出ますが、時々ナイスなゲストも出てます。さすがに平日の昼過ぎは仕事ですので、リアルタイムで見ることが出来ません。なので、ビデオに録って見てます


本日のゲストは、上原ひろみさんでした

上原ひろみ Official Web Site

ジャズピアノの人で、現在NYに住んでるそうです。まだ若い方(26歳ぐらい?)で、名前は聞いたことがありましたが、生演奏を見聞きするのは初めてでした。感想:




スッゲェエエ〜〜っ!!


プレイスタイルやアプローチも素晴らしいのですが、何よりも演奏中の表情の豊かさ、アグレッシブかつ繊細な姿勢、熱さ、音楽が&ピアノが好きで好きでたまらん!というのが画面からも伝わってくるぐらいで、それらが素晴らしいのです


もうね、ジャズというよりもロックだわ(笑。ぶっちゃけ、ハンパなロック小僧はブッ飛びますね。ちょっと久々に、エエ意味でまいりました




さてさて、その録画を見れたということは、本日の仕事を早退したワケでございます。不調の時はブッチしてやるぜ。なんせ悪人ですからwww


そして

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

谷六のページワンというライブバーへ、トンズさんのライブを見に行きました。このハコは初めてでして、こじんまりした、なんというか、昔なつかしいライブハウスのような感じです。スラブ打ちなので、音が回るのでは?と思いましたが、意外にそうでもありませんでした


2部構成でしたので、かなりの曲数を聞かせてくれました。今回はギターの音量も控えめで(というか、やや小さく:笑)、歌がハッキリ聞こえました。トータルバランスは、もう慣れていくしかないと思います

・狭いハコでやる場合、一般にギターの音量はドラムの金物に合わせるとエエ、とされています
・クリーントーンとドライブ音のバランスをシッカリ取っておくと、トータルも取りやすくなります



ただ、演奏はエエ感じに尻上がりでして、長丁場も短く感じられるぐらいでした。新曲も、ラフスケッチのようではありましたが、こなれていくと良くなると思います。いや、ええライブでした



帰りは、珍しく雨にたたられてしまい、地元の駅に着いてもザザ降り。折りたたみ傘を持ってたまさおさんに、近所のコンビニへ傘を買いに行ってもらい、そのまま駅前で地べたに座り込んで、ビール呑みながらダベってました(高校生かぃ?笑


いろいろ話したり聞いてるうちに、気分もリセットできて、なんだかスッとしました。おおきにです


やっぱ、わしゃ音楽やなぁ、うん。いろんな意味で、音楽に助けられてますよ。タイトルの「TNX FR」は「THANKS FOR」の略語です。アマ無線なんかでよく使われてました


明日からは、また新しい気持ちでやれそうです


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ