2006/6/19

スーパーシュートとマニュアル  エンターテインメント総合
昨晩はサウスにてサッカー観戦してました。自宅でゆっくり見るのもエエんですが、こういうのは、何人かでヤイのヤイのと言いながら見る方がよろしいのです。はい


日本代表、惜しかったですね〜、首の皮一枚つながりましたね〜


なんてことは言いません。パスワークはもうええねん、サッカーは球ころがすだけでは点になりません。シュートして下さい、枠内に。ゴール手前まで切り込んどきながら、パスするのはやめて下さい。サイドがら空きやのに正面からばっかり行こうとするのもやめて下さい


正直言いますが、メンタル面に大きな問題があるんやないでしょうか?ま、ハタからは何でも言えますが、チマチマしたプレー見てても、おもんないのですよ。バントでセコセコ点を稼ぐだけのプロ野球がツマランのと同じです


応援はしっかり熱くやりますので、もっと見せて&魅せてもらいたいのです


やはり、ここらで「魔球」ならぬ「スーパーシュート」の1つや2つは打てる選手に登場してもらわねばなりません。シュートしたボールが分身するとか、シュートしたボールの毛が伸びるとか、シュートしたボールが夜な夜なウメキ声を上げるとか、そういうヤツ(w



さてさて



昨日昼間に、TASCAMのカセットMTR・688のマニュアルをクリックすると元のサイズで表示します受け取ってきました。全53ページ。これで2,500円弱もするのか?ってことは、1ページ当たり48円ぐらい。原本じゃなくてコピーで良かったのに・・・orz


おまけに内容は、ローランドやヤマハのマニュアルに比べると、ぶっちゃけかなり不親切です。さすが業務用メーカー、わかるヤツだけわかれというような書き方(笑


たとえば、688にはRS232C端子があって、パソコンとも接続可能としているんですが、このマニュアルには、詳細は「下記までお問い合わせ下さい」とAV事業部の連絡先が書かれているだけ


それってマニュアルの意味ないやん orz


まぁ、いじくり倒しながら覚えていくとします。もしも688のマニュアルを手配しようとお考えの方がいらしたら、悪いことは言いません。あってもあんまり意味ないですよ(汗



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ