2006/6/18

MY HOMETOWN  日常たわごと君
あーあー本日は晴天ナリ。みなさまごきげんよう、WOEPのギター弾きです。今日はみなさまを、わしがガキの頃過ごした町・マイホームタウンへご案内いたしましょう


ええ、別に意味はないんですよ。ちょっくらホームセンターへ買い物ついでに、久々に立ち寄ってみたんですわ。なんせ現在住んでるトコロから、さほど遠くありませんので


画像(1)は、わしが住んでた長屋です。クリックすると元のサイズで表示しますこの画像左側の並びの、ちょうど中間ぐらいにおりました。家の前の道路は、もちろん緊急車両なんぞ入れないぐらい狭いです(笑

現在は舗装されてますが、当時は土のままでして、雨降るとエライ目に遭いました。ちなみに、この長屋の間取りは4.5畳/6畳/台所3畳/トイレ/裏庭約3畳で、風呂はありません


風呂は、ここから徒歩30秒ほどの「堀町温泉」という銭湯へ通ってたんですが、クリックすると元のサイズで表示しますずいぶん前に閉店になり、いまではガレージになっています

同じく、よく通った駄菓子屋のあった場所や、近所のガキどもとベッタンやら鬼ごっこやらをした空き地のあった場所は、計画道路を通すとかで、(2)のような状態になってました

この道路、松原市内を東西に結ぶためのバイパスで、もうかなり前から「計画」「建設」されていて、一部はすでに出来てます。当時わしらは「新道路」と呼んでいました

ガキの頃「空手を習わせてくれ!」と親に懇願したところ、「新道路の往復マラソンを1年間続けたら習わしたる」と言われ、エッチラオッチラ約2年ほど毎朝走ってました。この頃に、強靭な足腰が鍛えられたとか何とか(謎w。結局のところ、空手は習わずじまいでしたが(笑


開かずの踏切を渡って、近鉄線の西側へまいりましょう
クリックすると元のサイズで表示します路地裏のように狭い商店街(3)
クリックすると元のサイズで表示します天美の銘店「だるまや」(4)
クリックすると元のサイズで表示します天美の名湯「新マネキ温泉」(5)
クリックすると元のサイズで表示しますさらに商店街は続きます(6)

残念なことに、ところどころシャッターが降りた「店」もあり、昔のように活気あふれるという状況ではないようです。ただ、このあたりは大型スーパーの出店がなかったため、いまでも下町感覚バりバリの商店街が息づいています。うーむ、この感じは超好きです


そしてブラブラしてると・・・


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

おぉっと!ガキの頃、時々オカンに三色ダンゴを買うてもらってた和菓子屋を発見!今でもやってたんや〜(感激!(7)(8)

クリックすると元のサイズで表示しますなつかしさもあって、三色ダンゴを買いました(笑。当時は1本食うことすら滅多に出来ひんかったというのに、大人なわしは5本まとめ買いですよ!@420円ww


(9)は天美の名うどん屋「淡路屋」。コストパフォーマンス超高しです。うどん好きならずとも要チェック


再び踏切を渡って、河内天美駅の東側へ。クリックすると元のサイズで表示します駅前は再開発とかで、高層マンションなどが建ち並んでます。ここらへんにスーパーとか出店しそうなモンなんですがね、なぜか住居や病院専門(10)

ま、今でこそキレイに整備されてますが、わしが居た当時、ココは「弁天池」という名の大きな池で、いろいろと「いわく」のある場所でした。多分にもれず、幽霊屋敷と呼ばれたボロ家も池のほとりにありましたし、何よりも、奇妙なカタチの木のそばに、お稲荷さんの祠があったのがアレな感じでした


ちなみに


その「いわく」、身をもって実証しております(怖


駅の東側は、やや広めな道幅の同じく商店街。小学校の同級生の家やった電器屋は、いまでもやっていました(11)。その小学校は、住宅地に隠れるかのように、ひっそりと佇んでおりました。それにしても狭い運動場や、ようこれで運動会とかやってたもんですw(12)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


そんなわけで、簡単にマイホームタウンをご案内させていただきました。さすがにン十年前からすれば、ずいぶん変わりました。でも、相変わらず「下町臭プンプン」やったことに、妙に安心して、束の間タイムトリップしてしまいました(笑。同じ松原市でも、いま住んでいるトコロにその感じはありませんもん


クリックすると元のサイズで表示しますわしゃ、どんだけ金持ちになっても、たぶん「金持ちの町」には住めないタチなんでしょね。あはははは(涙目ww


←モロッコってコレかな??(13)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ