2006/6/15

チョコは面倒やけどアナログですよ(ぇ?w  音楽総合
大阪は強めの雨が降りました。晴れ男やのに、めずらしく濡れてしまいましたよ。なぜって?傘に穴が空いていたのさ(涙


気温は上がらなかったので、いくぶんマシです。うさこもご機嫌さんの模様。しかし、この湿度はまいります。高温多湿で食品が腐りやすい時期です。ついでに脳も腐ってるかもしれません。みなさま、お気をつけをば


食品といえば、わしの大好きなチョコレート。暑くなってきますと、見事に溶解してくれます。冷蔵庫に入れてるうちはエエんですが、食ってる最中に溶けてベタベタになってきますので、どうしようもありません


この時期、チョコはあきらめて「チョコアイス」とかにせなアカンようです、が、それも食い過ぎると、お腹がグ〜ルグ〜ル回るよ♪状態になりますので、困ったところです。あ、食い過ぎなければエエんですね orz



さてさて、手配していたTASCAM 688のマニュアルが入荷したと、楽器屋から電話がありました。TEACからは「ちょびっと納期をみといて下さい」と聞いてたので、来月ぐらいになるかと思ってましたが、意外に早かったです。日曜にでも取りに行ってきます


これで、あと準備すべきブツはマイクとEQだけなんですが、それらを手配してる間に、688のオペレートを覚えときます。基本操作はマニュアルなしでも大体わかったんですけどね、どこまでの機能があるのかは把握しきれてないんです


ま、操作方法を把握したとしても、それを使いこなせるかといえば、それはまた別問題でして。デジタル録音に比べると、歪みには強いという利点はありますが、後から編集できんという大きな問題点もあります。特にカセットMTRは、クロストーク(隣のトラックの音が漏れてくる現象)が発生しやすいので、録音時には、ピークレベルの高いトラックを隣り合わせにしないよう注意せなあきません


それ以外でも、いろいろと面倒くさいコトが付きまとうのが「アナログ録音」です。ぶっちゃけ言いますと、録音以上に、それ以降の作業で「うぎゃああああ」とか叫ぶのが目に見えてます(涙。このデジタル全盛のご時世、しかもハードディスクレコーダーを飛び越して、今はアマでもパソコンのDAWソフトを駆使しとる時代ですよ旦那!


なのにー、なーぜー♪


いや、あのですね。あの音の質感は、やっぱりカセット/LP世代にはたまらんのですよ。なんというか、カドが無いのに後頭部がボコッと出てるようなアタックと、妙に立体的な音。懐古趣味というだけやなく、そっちの方が「音楽的」なような気がするのです


それに、ウチらの場合「エエ音で録れたー、わーい♪」というのは、もうエエんです。そういうのは、スポンサーに付いてもらってからやります(笑



スポンサーかもん!!ww



クリックすると元のサイズで表示しますごろごろしてます
クリックすると元のサイズで表示します熟睡していくうさこ
クリックすると元のサイズで表示しますおやすみなさいzz


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ