2006/6/15

チョコは面倒やけどアナログですよ(ぇ?w  音楽総合
大阪は強めの雨が降りました。晴れ男やのに、めずらしく濡れてしまいましたよ。なぜって?傘に穴が空いていたのさ(涙


気温は上がらなかったので、いくぶんマシです。うさこもご機嫌さんの模様。しかし、この湿度はまいります。高温多湿で食品が腐りやすい時期です。ついでに脳も腐ってるかもしれません。みなさま、お気をつけをば


食品といえば、わしの大好きなチョコレート。暑くなってきますと、見事に溶解してくれます。冷蔵庫に入れてるうちはエエんですが、食ってる最中に溶けてベタベタになってきますので、どうしようもありません


この時期、チョコはあきらめて「チョコアイス」とかにせなアカンようです、が、それも食い過ぎると、お腹がグ〜ルグ〜ル回るよ♪状態になりますので、困ったところです。あ、食い過ぎなければエエんですね orz



さてさて、手配していたTASCAM 688のマニュアルが入荷したと、楽器屋から電話がありました。TEACからは「ちょびっと納期をみといて下さい」と聞いてたので、来月ぐらいになるかと思ってましたが、意外に早かったです。日曜にでも取りに行ってきます


これで、あと準備すべきブツはマイクとEQだけなんですが、それらを手配してる間に、688のオペレートを覚えときます。基本操作はマニュアルなしでも大体わかったんですけどね、どこまでの機能があるのかは把握しきれてないんです


ま、操作方法を把握したとしても、それを使いこなせるかといえば、それはまた別問題でして。デジタル録音に比べると、歪みには強いという利点はありますが、後から編集できんという大きな問題点もあります。特にカセットMTRは、クロストーク(隣のトラックの音が漏れてくる現象)が発生しやすいので、録音時には、ピークレベルの高いトラックを隣り合わせにしないよう注意せなあきません


それ以外でも、いろいろと面倒くさいコトが付きまとうのが「アナログ録音」です。ぶっちゃけ言いますと、録音以上に、それ以降の作業で「うぎゃああああ」とか叫ぶのが目に見えてます(涙。このデジタル全盛のご時世、しかもハードディスクレコーダーを飛び越して、今はアマでもパソコンのDAWソフトを駆使しとる時代ですよ旦那!


なのにー、なーぜー♪


いや、あのですね。あの音の質感は、やっぱりカセット/LP世代にはたまらんのですよ。なんというか、カドが無いのに後頭部がボコッと出てるようなアタックと、妙に立体的な音。懐古趣味というだけやなく、そっちの方が「音楽的」なような気がするのです


それに、ウチらの場合「エエ音で録れたー、わーい♪」というのは、もうエエんです。そういうのは、スポンサーに付いてもらってからやります(笑



スポンサーかもん!!ww



クリックすると元のサイズで表示しますごろごろしてます
クリックすると元のサイズで表示します熟睡していくうさこ
クリックすると元のサイズで表示しますおやすみなさいzz

2006/6/14

中は見ないでぇ〜  音楽総合
6/14は「バケレンタインデー」ということで、今日からコワイ話が解禁になるそうです。うそです。でも、蒸し暑くなってきましたので、涼を取るためにも、またスキを見て霊バナシでもしますww


さて、ちょっくらエフェクターボードの中を整理してました。最近はライブのたびに、使うエフェクターや接続を微妙に変えてますので、何をドコへやったのか、ちゃんと整理しておく必要があるのです。なんせ迷路のような部屋ですんで(汗


エフェクターというのはアレですね、ギターなどの音色に、何らかの効果を与える機材(またはアプリ)のことですね。とりあえずギター歴だけは長いので、わしの手元には、やたらとコンパクトエフェクターの類があります


中にはマニア垂涎なブツもあるのですが、そういうのは当時には大して人気がなく、かなりの安値かギター購入時のオマケで入手しました。わざわざクソバカ高いプレミア付きで買うほど、わしは機材フェチではありませんし、そんなゼニもありません orz




ところで、みなさまはエフェクターの「中身」をご覧になったことはありますか?中には小人がぎょうさんおって、それぞれ役割分担しながら仕事をしているのです。なワケないですね

クリックすると元のサイズで表示します

画像1)左:BOSS HM-2、右:ARIA ADT-1

別にレアものなブツではありません。中古市場でも安値で買えるような、まぁそれほど人気のない機種です。ちなみに両機とも、かな〜り昔から使っています


いちおう簡単にインプレしときますと…

■BOSS HM-2
:Heavy Metalという名前の、いわゆるディストーションです。しかしながら、出てくる音は70年代ロックそのものという、名前とは違ったサウンドキャラクターで笑えます。ピッキングニュアンスもちゃんと出せまして、ボス特有のコモった音質を除けば、意外にもブルースなんかで使えるような音です。ただし、シングルPUとは相性エエのですが、ハムではしんどいです。あと、これは初期型なのでノイズ対策を施しておらず、ジーガーうるせえです。ほんの一時期ですが、クラプトンも使ってたそうです


■ARIA ADT-1
:これも同じくディストーション。当時モノの宿命として、しっかり音痩せしてくれます。ただ、ボスのDS-1のようなカリカリした音ではなく、やや丸みを帯びた音で、個人的にはコチラの方が良かったので残してあります。どちらかといえば地味な音質なんですが、シングル&ハムとも相性が良く、今風のモノよりも使い勝手の良いディストーションやと思います。最大の問題は、ケースがプラスチックなこと。割れるゆーねんww

アリアブランドのエフェクターは、なかなか良いモノが多いのですが、「アリア プロ2」ブランドになった途端、一気に品質が落ちました。なんででしょね?



それでは中身を公開

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

裏側(底)のパネルをはずします(画像2)。ネジ4本留めの簡単な構造です。フタをパカッとはずしますと、基盤の裏が見えます(画像3)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

左(画像4):BOSS HM-2、右(画像5):ARIA ADT-1、こんな感じです。HM-2の方が発売が後やったこともあり、複雑な回路をしてますね。同じディストーションでも、ADT-1は、ヘたこくと夏休みの工作のようにシンプルな回路です。シンプルな分、ノイズは少ないですし、改造の余地もありますが



そして何のオチもないまま、本日の日記はおしまいww

2006/6/13

ヤツらの羽音のバラード  日常たわごと君
今日も蒸し暑いですね。窓全開with網戸にしてるのですが、どこかに隙間があるらしく、例のプィィィーンとかいう電子音を鳴らしながら飛来する昆虫が、室内に紛れ込んでいる模様。今年もQちゃんマシーン(カトリス)に活躍してもらわなあきません


この手の害虫駆除剤は、各社から出ていますが、対モスキート用については、どれも大きな違いは無いように思えます。カトリス、ノーマット、蚊曜日、それぞれ家で実験しましたが、ぶっちゃけ効果の違いがわかりません(笑


ま、薬剤のニオイがし始めると、それまでプィィーンとかぬかしとった蚊どもが、「プヒョロロr〜〜」とかいう羽音に変わりますので、それぞれ効果があるのは間違いないです


対ゴキブリ用は、据え置き型と噴射型がありますが、いままで試した中で一番効果があったと感じたのはコンバットでした。設置して以来、チビゴキすら姿を見たことがありません。いちおうパッケージには「効果は半年」とありますが、わしの部屋では1年以上その効果はあったようです。しかしコレ、他社製品よりもチト高めなのが難です


噴射型も、いろいろ試しましたが、CMでやってるほどの即効性は期待できませんね。きゃつらの生命力はハンパじゃありませんので、かなりの至近距離から一斉に大量噴射でもせんかぎり、瞬殺はムリです。やはり素手かスリッパですな。あとが大変やけど(汗



ところが、コンバット以上に強力な製品があると、仕事場のオバチャンに聞きました。ほほぅ、それは何かねワトソンくん?と尋ねましたところ、アース製薬の「バポナ」というブツとのこと


こやつ、プレート状になっていて、吊るしておくだけで薬剤が揮発して、殺虫効果があるらしいです。蚊どころかゴキも、まったく家に寄り付かなくなるとか。オバチャンはそう話してました


ふうん、そんなブツがあるんや。と感心してましたが、「買う時に印鑑がいるんや」と聞き、おや、それはかなりの劇薬なんではないかえ?ということは、人体にもよろしくないんではないかぇ?と思い、帰ってから調べてみました


アース製薬製品情報



うーむ



このバポナ、有効成分が「ジクロルボス」というヤツでして、DDVPともいわれます。まぁいわゆる有機リン系薬剤で、発ガン性があるとされています。注意書きに、人間が出入りする場所では使用禁止とあるそうですが、日本国内の住宅事情、一般のご家庭で「人の出入りしない場所」などあるのでしょうか??


というか、これはあくまでも業務用で、一般家庭用ではない気がするのですが。いくら効き目があるというても、あとあとエライ目に遭うのは勘弁ですよ。わしゃコンバットで十分です


【参考】
・バポナについて
・吊るすだけの殺虫剤、バポナの危険性で厚労省が注意喚起

2006/6/12

ポットンシティ  音楽総合
W杯、日本代表初戦ですが、川口のアホめ、調子のってゴールから出よってからに。1点入れられたら立て続けやん。ビールがマズイっす〜〜 orz


おまけに、昨晩は蒸し暑くて、妙に寝付かれず。さらにさらに、首の痛みも一進一退でして、プチ不機嫌な本日です。うーむ、カラダのことを思えば、肉体労働もそろそろ潮時なんかもしれません。マジで考えてみます


寝付けなかったおかげ?で、今朝5時の地震もすぐわかりました。大阪でも震度2あったそうですが、ユ〜ラユ〜ラって感じでしたわ。男タワーの住人(パンチくん)には、もっとわかったことでしょう。というか、きゃつは常時酩酊な人なので、自然体でユラユラしてますが(脳がww


地震といえば、「6月に大地震」というキーワードで検索して、この日記に辿り着かれてる方もいらっさいます。ん?そんな記事書きましたっけ?わしゃ時々ウソつきますが、ガセやら流言の類は書かんようにしてるのですが…


ありました orz →過去ログ


てか、これ去年の日記ですやん。とっくに過ぎてますやんw。それ以前に、ちゃんと「そういう流言が飛び交ってる」って注釈つけてますやん(ほっ←小心者w



思いっきり話は飛びますが、大阪府松原市近辺で、ライブが出来るお店特集です。大阪市内からそう遠くないのに、いまだに田んぼが残っていて、カエルゲコゲコの大合唱が聞ける町・松原。ポットン便所あたりまえな町・松原。町といいながら、どこか村くさい町・松原。道の角っこには必ず犬クソが落ちてる町・松原。育った場所ですが、ぶっちゃけ大したトコロではありません


そんな松原でライブ出来る店?


はっはっはwww


…と思いきや、案外あるのですよ

検索条件
1)大和川を越えない
2)近鉄線の駅からチャリで軽く行ける範囲
3)ライブも「売り」なお店




■BAR South or North
:堺市美原区丹南96-6/072-362-4616
もはや説明の必要なし、みなさまお馴染みのサウスです。ドラムありグランドピアノあり、ウルトラマシンあり(笑

■I's Bar
:松原市天美東7-12-5 朝日プラザ1F/072-338-6556
お店自体は結構古いですね。ずいぶん前からパンチくんが「ライブやってくれて言われてんねん」と言うてますが、今んトコ、ウチは1度もやってません。アコ向けです

■FREAK
:堺市南花田町535-4/072-255-5638
長居Colors(現在は閉店)のマスター兼、超絶リペアマンなトク兄の知人の店らしいです。バイカー向けのBARですが、アコライブも時々やってるそうです


松原駅前にあったダルマードは、ずいぶん前に日本橋へ統合移転になりました。ドラムも使えた布忍Liestickと天美SAGLASIEは、まだやってるんでしょうかね?


わしが知ってるのは、こんだけです。あと、大和高田線沿いに1軒、Live BARがあったような気がします。高見ノ里ダイエー横のFLAGという店も、たしかアコなら出来た記憶あり。それと、天美小学校のそばにドラム置いてるスナックもありましたが、あそこは以前ボッてくれたので紹介してやりませんw



こんな町でも意外にあるものです。ま、アコでしたら、お店がOKならどこでも演奏できるんですけどね。ローカルネタですんませんでしたm(_ _)m

2006/6/11

文化なき街へ  日常たわごと君
クリックすると元のサイズで表示します今日のうさこ:気温も上がってきたというのに、うさこは相変わらずひっつきたがります。暑さよりも甘えたい気持ちの方が強いようで、小屋の外に出すと、とにかくベタッとひっついてきます。「ちょっと待っててんか」と離すと、画像のように寂しそうな顔で待ってますw


さて、長らく放置しているメインギターのブリッジ。まるごと交換するとバカほど高くなりますので、サドル(駒)だけを交換しようと思うてました。んが、よくチェックすると、サドルはまだ十分使えます。ですので、高さ調整ネジ(通称:イモネジ)だけ交換することにしました。うむ、これやとかなり安上がり(笑


そんなわけで、例によって天王寺〜ミナミをブラブラしてました。今回は、めぼしいブツの発見ならず。まぁ、毎回発見してると、ゼニがナンボあっても足りません。こういう日があってエエのです


歩いてて、ふと思ったのですが、なんとなく街に躍動感がありません。いや、心斎橋筋なんかは、いつものようにかなり賑わっているんですが、なんというか、何か新しいモンがココから生まれそう!という感じが、まったくせえへんのですよ。言い方は悪いんですが「無機的な賑わい」のように見えました


高騰するテナント料に、次々かわっていく店子。低年齢化する一方の客層に、それをターゲットにした商売とくれば、そりゃ文化なんてモンは育ちませんわな。文化の無い街に、躍動感なんぞ生まれようはずもありません


高級志向とか本物志向とか、そういの抜きにして、もっと大人が遊べる&楽しめる場所がないとね。ライブハウスも然り。今のままやと、ミナミはどうしようもないです。そう思いました



帰ってからサイトの更新やら何やらを済ませまして、またまたサウスへ呑みに行きました。ご近所というのはホンマに便利です(笑


遅れてパンチ夫妻もやってきて、きゃつらとウルトラマシンやらピアノやらで遊んでました。毎度のことながら、エエ年こいてアホなことやっとりますが、それでも肩肘はらずに大人が遊べるというのは、文化の「種」のように思えます


最近、各地で「歌声喫茶」や「フォーク喫茶」などが復活し、人気をよんでいると聞きます。大人やから金のかかる気取った遊び、ではなくて、低料金でも何度も足を運びたくなるような、そんな空間にもっと増えてもらいたいです


某ファンドのアノ人は「めちゃくちゃ儲けたから恨まれたんだ」とかぬかしてましたが、ゼニのためなら何やってもエエ、儲けたモンやったモン勝ちという面が叩かれたんですよ。粋な大人のやることとちゃいますもんね



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ