2006/5/5

わがまマン  日常たわごと君
お子様の日でしたが、近頃では鯉のぼりを上げるご家庭も少なくなり、いまいち風情に欠けるのであります。やはり今日ぐらいは、ちまき食べ食べ&新聞紙のカブトをかぶって走り回るガキを見たいのですが、それは昭和の時代で消えてしまったようです。いとかなし


自分が子供の頃は、「いつまでもそんなコトしとったら『子供っぽい』」などと生意気ぬかしてたのですが、大人になった今、あらためて「必要なコト」やってんなぁと思います。なんでって、原風景がゲームの画面ってな子供時代は、やっぱ寂しいモンがあるでしょ?


大人になっても「童心」って大事やと思うんですよ。これは、世界観の狭い「ガキっぽさ」ではなくて、なんというか、ピュアに遊べる、笑える、感動できるってコトですかね。音楽屋でコレがなかったら、ぶっちゃけ意味ないですもん


とりわけロック屋さんは、斜に構えて冷めた目で見ることを善し、とする傾向があります。まぁそれもエエんですけど、そういう人は、ぎょうさん見てきたので飽きました(笑。それに、そういう方々が考える「わがまま=子供っぽさ=童心」というのは、都合のよすぎる解釈なのでイヤです


「自分は変わらんでもええ、お前らが合わせろ」という人は、音楽屋に限らず多いです。人は誰でも、自分に対して「イエス」と言うてもらいたい、承認してもらいたいもんですが、それなら自分もまた、他人に対して「イエス」と言わなあきません。そうでないと、周囲にイエスマンだけを集めることになり、ちっこい砂山の大将になってしまいます


ま、わしも人のコトは言えませんが、なるべく気をつけていこうと思います



さてさて、借りたシーケンサーの操作もだいたい覚え、だいたいの入力も終わりました。え?早いやん、ですと?はっはっは。ブッ飛んだと思ってたMIDIデータですが、いつの間にかパソに保存してたようです(汗。なので、転送しただけでした。すんましぇん orz


あとは微調整&修正だけですが、せっかく分解能も高いことですし、ちょっくら揺れさせてみようと考えてます。その上で、ギタートラックも録音せにゃなりません。うむ、やるコトがぎょうさんあるのはよろしいですな


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ