2006/4/22

バイノーラルな宴会  
クリックすると元のサイズで表示します画像は晒し首…ではありません。えせダミーヘッド「さくらちゃん」・マイクスタンドにブッ刺さるの図、です(笑。ちょうど人の背の高さぐらいに設定したところ、どう見ても


此之者晒首ニ処ス


になってしまいましたww


しかしながら効果は抜群で、後方感どころか、上下の立体感まで音に出るようになりました。うーむ、これは面白い。かなり使えますぞ。これでライブなんか録音した日にゃアナタ、5.1chサラウンドみたく金をかけんでも、それこそ会場内に自分がいてるかのように感じられるかもしれません


当初は「携帯電話などの電波に弱い」と下馬評のあったPioneerのCM-S75(小型コンデンサーマイク)ですが、ワイヤレスマイクや携帯電波の飛び交う中でも、特に問題もなく、というか、かなりの高感度っぷりを見せてくれました


クリックすると元のサイズで表示しますまた、低域の弱さも、カセットテープを録音媒体に使うたことで、かなりマシになったように思えます。画像(2)は本日の使用機材。こんなシンプルなセットで録音しましたが、ヘタなデジタルで録るよりも、結果として良かったです。デジタルと違って、アナログ機器は少々のデカイ音を入力しても、あんまり歪みませんので、カラオケのピーカー録りにはうってつけでした



さて、わしが行った時間には、まだ店内にはチラホラしかお客さんがいなかったんですが、「さくらちゃん」をセットして、しばらくすると続々とやって来はりました。たぶん「さくらちゃん」の念にヤラレたんでしょう(笑


その後は、もう呑めや歌えや踊れや、でした。年配の方々が歌わはる時は、鳴り物を「さくらちゃん」の周辺で鳴らす程度でしたが、知ってる人や常連さんが歌う時は、同じく「さくらちゃん」の耳元に息を吹きかけたり、「よからぬこと」をささやきまくったりで、真っ当な録音を妨害するという暴挙に出てましたwww。はっはっは、聞いてビックリ大爆笑。ぐるぐる回るよサウンドが♪


ただ、1人ずつテープを入れ替えて録音してましたので、わしは結構キツかったです(汗。こりゃ次回の課題ですな


といいますか、この録音したテープをCD化せにゃなりませんので、ココからがまた大変です。すんません、もうイチイチPCに取り込むのが面倒くさいので、ダイレクトに民生用CD-Rで焼きます。あ、マキシマイザーぐらいは通しておきますが

クリックすると元のサイズで表示します

珍しい光景:ギターでビートルズを弾き語るQちゃん




クリックすると元のサイズで表示します


子供達の視線を浴びながら、摩訶不思議な旋律をピアノで奏でるザ・パンチ





クリックすると元のサイズで表示します


さあ〜♪眠りなさい〜♪www



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ