2006/4/11

スズメ  時事・社会
春の嵐のような天気でございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?満開の桜も、いきなり散って葉桜と化してしまいました。いよいよ春ですね〜、と言いたいところですが、この天気。どうもヘンな感じがします


何がヘンなのか?ちょいと文章では説明しにくいんですが、なんというか、その「春らしくない」というか、そんな感じなのです。今週後半からは、また最低気温が1ケタ台に戻るらしいですし、「うららかな春」という天候にはなりそうもありません


その「ヘンな天気」のせいか、北海道では妙な現象が起こっています


まずコレ
■北海道新聞4/4付
 スズメ、どこへ−全道各地で今冬 大量死?移動?謎めく原因


なぜか北海道では、スズメの姿が激減したとのこと。餌付け台のエサ消費量も、例年の1/3程度にまで落ちたとか。繁殖率が悪くなる原因も考えられず、いったいなぜに?と現地ではアタマをひねっているそうです


そして昨日の、同じく北海道新聞/夜。

 旭川でスズメが大量死 北海道が原因を調査


コ…



コワ〜〜〜;;


ニワトリには異常ナシのようで、例の鳥インフルエンザではないやろうという見解がなされてますが、スズメにだけ伝染する病気、あるいは寄生虫/ウイルスというのも考えられるので、死骸を見つけても触らないように、との通達も出ています


ひ、ひょっとしてアレか、黄砂に乗って、何やらよろしくないモノが飛んできたとか…??

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



スズメといえば、「おって当たり前」なぐらい身近な鳥です。ガキの頃は、稲刈り後の田んぼでスズメを追いかけまわし、台風の後には「落ちヒナ」を保護して束の間育ててやったり、男タワーのそばの木には就時前集合で大合唱してくれたりと、「いてないコト」が、まず考えにくい鳥です。


今朝も、わしン宅のベランダでチュンチュク鳴いては、フンを落としていってくれました orz


そんなスズメが突然いなくなり、大量死してるというのは、かなり不気味です。いったい何があったんでしょうか?マジでヤバそげな悪寒(汗


ちなみに、大阪では「ごく当たり前」に飛んだはります。例年どおり、ツバメさんもやって来てます。うーむ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ