2006/4/8

あぶら  日常たわごと君
風が強いこともあって、ホコリっぽい一日でした。なーんか妙に砂くさいなぁとも思ってたら、偏西風にあおられた黄砂が降り注いでいた模様。そのせいか、ノドがカサカサいうてます(汗


はあ、ホンマに黄砂だけなんですかね、降ってきてるのは。彼の地では環境汚染が深刻な状況らしいですからな、けったいなウイルスも砂と一緒に来てるんちゃいますん?と勘繰ってしまうわしがいます


実際のところ、けったいなウイルスがあったとして、それをそのエリアだけに封じ込めるなんてコトは出来るんでしょうか。例の鳥印とかね、焼却処分なんてムチャクチャなことやったりしてますが、風に乗って運ばれることもあるワケですよ。そんなもん、それこそ透明バリアwでも無いと防ぎきれんでしょうに。大自然の前では、人間なんてしょせんチンケな生き物でございますわ



あ、関係ないですが



べべんじょかんじょ、かぎしめた〜♪


という「はやしたて唄」がガキの頃ありましてね(in 大阪。これは、たとえば道ばたの犬クソを踏んでしまったり、何か「汚い」「不潔な」「ばっちぃ」コトをしたヤツに対して歌ってたのですが、これの続きが



あーぶらかーぶった!(油かぶった)



でした。なぜに油?ばっちぃモノに対して殺菌作用があるとでもいうのか?もしくは、油膜を作ることで防御できるというのか?子供心に不思議でした


なので、自分が犬クソを踏んでしまい、この唄を歌われ、恒例の「油かーぶった!」とかぬかしてくれたヤツに、わしはもれなくこう言うてました




火ぃつーけた!



ざまあみれwww



その後、わしの住んでた地域では「油かぶった」はすたれ、かわって「透明バリヤはーった!」というのが主流になりました。くぅっ、これでは火ぃつけても意味ナシ。やむなく「バリヤ破り」とかいう裏ワザで対抗してました



ええそうです



何回も踏んだのです…orz



というわけで、明日はライブです。来てね!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ