2006/4/15

雨降りの夜空に  日常たわごと君
知り合いが新しいバンド組んだとかで、ライブするから見に来て!と言われました。普段なら、まぁよっぽど興味がない限り見に行かないわしですが、最近、自分達のライブ以外で夜のミナミに出てないこともありw、ちょっくら行ってきました



2曲目の途中で帰りました orz



言うまでもなく、つまらんかったです。知り合いなので、やはりヒイキ目には見たんですが、それでもおもんなかった。わし、ラウド系やらハードロックはキライではないんですが、なんつーの?ありきたりで色も個性もないようなヤツはね、どんなジャンルでもあきませんねん



しかたないので夜のミナミをプラプラしようと思いましたが、腹が立つよりも腹が減ったので、何か食せねばとウロウロ


しかし、ミナミでは、現在の心境にインスピレーション閃く店に出会えず、おぉそういえば昨晩サウスで「回れへん寿司食べたい」と呪子さんが言うてたなぁと思い出し、久々に新世界の「やまとや」へ行きました


ここは、日本酒を2合注文すると、もれなく「もう1合」ついてきます(笑。つまり、2合分の料金で計3合呑めます。イッツ経済的!


閉店まで呑んでました orz



明日は(気分も)晴れますように

2006/4/14

深夜毒急  日常たわごと君
2/14=バテレンタインデー、3/14=ホワイトデー。ほな、4/14はホモイトデーですか?ww


そんなわけで、今夜はサウスで呑んでました。土日は用事があって行けそうにないので、あえて平日に。えせダミーヘッド・さくらちゃんの話に始まり、HIROKOさん友人のお別れ会企画の話、真面目な人生論などなど、短い時間やのに、今宵も盛りだくさんでした。1年間ほぼ毎週しゃべり続けてるのに、よくもまぁ話題が続くもんです(笑


こういう空間は、ホンマ楽しいです。近所に店があるというのも、ありがたい限りです(帰りが楽チンw。キービーさん、早く大阪に越して来て下さいwww


さて、そこでもチラッと出たんですが、おっちゃん、今日はチト毒を吐きたいと思います


まず、わしよりも若い世代の方々へ



チミらは何で逃げるんや?


ちょっと叩かれると、すぐに逃げるヤツが多すぎる。「自分の好きなことやってたらエエんや」「おれにはおれのやり方がある」など、聞くと誰もが納得するかのような理屈を並べては「逃げる」。食らいつくこともしなければ、向き合うこともしない。今の自分を守りながら逃げることばかり


なぁ、若いうちって、叩かれてナンボとちゃうのん?そら、理不尽なことやら納得いかんことは多々あるやろうけど、「くそったれ!」と思いながら自分を磨き、そこから鍛えられていくモンとちゃうのやろうか


そのくせ「気合いだけは誰にも負けへん!」「熱いロックをやってやるぜ!」とかね、もうさ、お笑いのネタ以下やろ、というような発言は大好きとくる


誰にも負けん気合いを持ってるなら、四面楚歌の状況でやってみろ。シビアな現場でやってみろ。安全なライブハウスでやってて、何が「熱いロック」なもんか。カタチが整わんと演奏でけへんのか。熱いどころか、そんなもんはロックでも何でもない。ええとこ、「ロック風味」ってとこでしょうな


逃げんな!



そして同世代の方々へ


何で隠すんや?


先輩から伝えられたこと、ほんで、次の世代に伝えるべきことはあるはずやのに、わざと教えようとせん人がいてる。いや、多い。本来伝えなあかん「本質」のことは避けて、表面上のみに終始してるのは、なんでなん?


たしかに、逃げる若造も多いし、伝えても伝わらん連中も多いです。そやけど音楽屋って、いくつになろうが「発信」していくモンとちゃいますか?


それともアレですかい、受け入れられんな発信でけへんのですかぃ?そんなに自分を値打ちコキたいんですかぃ?そりゃまたショッボイ話ですな


「いまの若いモンは」とか言う前に、自分らを顧みて下さい。なんぼイロイロ知ってようが経験してようが、伝えようとせえへん人に、それを言う資格はありません。熱くないからね



やっぱりね、いろんな世代の人々が、お互いに刺激しあって、切磋琢磨しながらやっていく方が、音楽も広がっていくと思うんですよ。なによりも、それはスリリングで楽しいですやん


安全圏内で、なんぼ吠えようが、ふんぞり返っていようが、しょせんはカゴの中であり、カラの中です。でもね、そこは安全やと思うてるかもしれませんが、底だけは抜けてるんですよ

2006/4/13

セットアップ!  音楽総合
クリックすると元のサイズで表示しますえせダミーヘッド「さくらちゃん」に、耳たぶとマイクをセットしました。外耳の素材は、当初スチロールを予定してたんですが、やはりココは、ちょびっとでも本物の人間に近づけたいということで、皮膚→皮→革/レザー→ギターのストラップを使いました。ずいぶん前、ライブ中に切れたストラップをサウスに展示してましたので、それを持ち帰ってカッターでチョキチョキしたんですのよ


しかし、画像のとおり、マイクが耳たぶよりもデカく、どう見てもヘッドホン状態(汗。マイクに合わせて耳たぶを作ると、さくらちゃんがダンボになって不格好ですし、のちのち本モノのバイノーラルマイクを手配した際にジャマになります。なので、今回はコレで妥協しときましょう


さて、サウンドチェックです。ステレオマイクですので、まずは変換ジャックを使ってモノラルに。電池チェックOK。レコーダーは、本番使用予定のカセットMTR・TASCAM424にして録音


んー?


どうも新しく買うた方のマイク、やや感度が悪い模様 orz


これはインプットレベルで調整せなあきませんな、本番も気をつけとこう。あと、マイクの向きも重要なようなんですが、いかんせん、マイク本体がデカイため、向きの調整にも難ありけり(涙。ここも妥協。ああ…orz



ま、雰囲気ですよ、ふ・い・ん・き♪(違w



ところでみなさん、カセットMTRで録ると聞いて、「えぇ〜、いまどきカセットぉぉぅ??」と思ったのではないでしょうか。カセット=アナログ=音が悪い/こもってるという図式が、まぁ一般的なイメージですもんね


し か し


カセットあなどりがたし!なんですよ実は。特にカセットMTRは、音質向上のため、dbxなどのノイズリダクションに加え、テープスピードを倍速に出来る機能も備えてますので、聞いてみると「え?これがカセットの音??」と驚くぐらい、意外にエエ音で録音でけます



さあ、それでは聞いていただきましょう。えせダミーヘッド「さくらちゃん」で録音した音を!うまく後方感が出ているでしょうか?アナタの耳でご確認くださいまし。※MP3ファイルですので、パソコンのみです。また、PC環境によっては聞けない場合もあります。めんご。※いったん「対象を別名で保存」してみて、iTunesなどで再生すると聞けるかもしれません


接続:さくらちゃん→TASCAM424→MOTU828→Audacity
処理:Audacityでノーマライズとリバーブをかけました。イコライジング、ノイズ処理はしていませんので、ほぼカセットそのままの音です。コンプレッサーがかかってるように聞こえますが、これはテープによるコンプレッションです



ヘッドホンで聞いてね

コチラです♪

2006/4/12

ぷろせすいろいろ  日常たわごと君
クリックすると元のサイズで表示します今日のうさこ:何か言いたげにしています。しかし、うさぎ語はカタコトもわかりません(笑。なので、お互いジェスチャーを交えて、探り合いながら会話してます。それでも、ある程度は理解できるというのが面白いです


にしても、うさこは奥目ですな。ロップイヤー種は、鼻がペッチャンコなのでこういう顔になるらしいんですが、なんとなく故・岡八郎師匠を思い出しますw



さてさて、半年がかりでグラマーのアレンジ&打ち込みも終わり(のわりに、大して凝ったモンでもないのですが:汗)、あとは歌詞と音入れとなりました。シーケンストラックを送ったところ、キービーさんにも気に入っていただいたようなので、これでまいります。歌詞については、たぶんキービーさんが頑張ってくれはるでしょう(人まかせw)。なので、わしは音入れ/オケ制作をがむばることにします。うまくいけば夏までには上がるかと


1年がかりになってもうた orz


す、すんません;汗


えーと、それから認定スタンプ製作ですが、うちの諸事情あって、今はノミでカンカンやれんのですわ。なので、まだまだ先です。それと、彫りながら思いついた造形が、とてもわしのウデでは出来そうになく、実を言うとシンプルに仕上げて逃げようかとも考えてます(大汗


ホンマはね、スタンプ本体も「うんこ型」にしたいんですけどね、ノミで造形なんぞ生まれて初めてなもんで、ちょっとそこまで出来そうにありません(涙。あと2年ぐらい待ってくれたら、出来るかもしれませんがw



プラモギターは、まだフロントPUが決まりません。ま、決まってもスグ買えるわけでもないんですが。ただ、それさえ決定→購入すれば、あとは組むだけなので、結構早いかもしれません。現時点では何の進展もナシ orz



ああ、あと5/20イベントの準備は、幹事役としては、ほぼ終わりました。1週間前のチェックと本番の進行/会計ぐらいですかね、残ってるわしの役目は。各バンドさんは、本番に向けてのリハと、お客さんの動員をお願いいたしますってココで書くなよww。



その他諸々、進行中、停滞中、検討中の事案がございますが、ちょっとずつ進んでいってはおります。あわてな〜いあわてな〜い☆ひとやすみひとやすみ、してる場合ではないのですが、まぁ緊急でない限り、ぼちぼちやってまいります



関係ない話ですが、昼休み、久々にサタンさんから「おっちゃんの生前葬やるんやけど、来ぇへんか?」と電話がありました。サタンさんと呑むのはオモロイからエエんですが、なんべん言われましてもルシアスのお店に行くことはございません。と丁重にお断りしました。サタンさんには申し訳ないが、どうか理解してもらいたいです。また別件でどっかで呑みましょう

2006/4/11

スズメ  時事・社会
春の嵐のような天気でございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?満開の桜も、いきなり散って葉桜と化してしまいました。いよいよ春ですね〜、と言いたいところですが、この天気。どうもヘンな感じがします


何がヘンなのか?ちょいと文章では説明しにくいんですが、なんというか、その「春らしくない」というか、そんな感じなのです。今週後半からは、また最低気温が1ケタ台に戻るらしいですし、「うららかな春」という天候にはなりそうもありません


その「ヘンな天気」のせいか、北海道では妙な現象が起こっています


まずコレ
■北海道新聞4/4付
 スズメ、どこへ−全道各地で今冬 大量死?移動?謎めく原因


なぜか北海道では、スズメの姿が激減したとのこと。餌付け台のエサ消費量も、例年の1/3程度にまで落ちたとか。繁殖率が悪くなる原因も考えられず、いったいなぜに?と現地ではアタマをひねっているそうです


そして昨日の、同じく北海道新聞/夜。

 旭川でスズメが大量死 北海道が原因を調査


コ…



コワ〜〜〜;;


ニワトリには異常ナシのようで、例の鳥インフルエンザではないやろうという見解がなされてますが、スズメにだけ伝染する病気、あるいは寄生虫/ウイルスというのも考えられるので、死骸を見つけても触らないように、との通達も出ています


ひ、ひょっとしてアレか、黄砂に乗って、何やらよろしくないモノが飛んできたとか…??

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



スズメといえば、「おって当たり前」なぐらい身近な鳥です。ガキの頃は、稲刈り後の田んぼでスズメを追いかけまわし、台風の後には「落ちヒナ」を保護して束の間育ててやったり、男タワーのそばの木には就時前集合で大合唱してくれたりと、「いてないコト」が、まず考えにくい鳥です。


今朝も、わしン宅のベランダでチュンチュク鳴いては、フンを落としていってくれました orz


そんなスズメが突然いなくなり、大量死してるというのは、かなり不気味です。いったい何があったんでしょうか?マジでヤバそげな悪寒(汗


ちなみに、大阪では「ごく当たり前」に飛んだはります。例年どおり、ツバメさんもやって来てます。うーむ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ