2006/1/22

子供の街  時事・社会
 
昼過ぎまでに作業や用事をチャッチャと済ませ、ミナミへ出かけた。今日の大阪は、最高気温5度とかで、なかなか冷えてくれる。ロシアのどっかのマイナス50度とかよりマシやけど(笑


用事や楽器屋めぐりをチャッチャと済ませ(笑)、5月イベントライブの会場を下見に行く。というても外からだけやが。


場所はメッチャわかりやすいんやけど、残念なことに、そのビルにはエレベーターがない。いや、正確にはあるのやが、上の階用だけで、会場は地下にあるのです…


まっちゃん、すまん orz


その後、ひさしぶりに意味もなくミナミをウロついてみた。表通りは相変わらず人が多くてゲロが出そうになったので、1、2本入った通りを歩いた。ココはわしが生意気盛りな頃、ムリに背伸びして夜遊びしてたトコロや。


しかし、当然のことながら、当時の面影はほとんど残っておらず、派手な看板の店やら風俗案内所が乱立する、なんというか、下世話さの見えるトコロになっていた。


いや、わしが遊んでた頃も「下世話さ」はあったんやが、「ふっふっふ、小僧。まだまだやな」ってな感じの街でもあったので、どことなく「粋さ」は残ってたように思う。


華美に彩られ、一見コギレイになったミナミやが、久々に歩いてみて思うた。ココには「カルチャー」が感じられへん、と。何か胎動するような感じが、まるでなかった。


拝金主義も、見え隠れ程度なら、まぁヨシとしよう。しかしながら、今のミナミは、それをモロに前面に出し過ぎている。旧来の商店主の方々が、ミナミの現状に危機感を覚えているというのも、歩いてみてわかった。これはかなりイタイ状況やわ。


その点、一時期「東京のコピー」とか言われてたキタは、うまく大阪らしさを取り入れて躍動している。両エリアを比べてみて思うに、いかに「大人を集めるか」が、躍動・胎動のポイントやないやろうか。ガキばっかり相手にしてると、粋さもなくなっていくし、街そのものが「終わって」しまう。



ほんで今度は、レコード針を買いに日本橋へ。



ここも様変わりした。わしがガキの頃は、オーディオや無線の街やったのに、その後は家電・パソコンを経て、今ではオタクの街になってる。それはそれで別にエエのやけど、どの店も似たようなコンセプトでやってるのが気になる。まぁ売れてナンボなんやろうけど、どーも何か引っかかる。やはりココも「子供の街」になっていくのやろうか。



クリックすると元のサイズで表示しますところで、画像は日本橋で見つけたマッサージ?屋。メイド喫茶はもう古い、今はメイド姿の女性にやさしくマッサージしてもらうリフレクソロジーの時代!


というわけでもないやろうが、まぁそんなお店。いちおう風俗店ではない。20分2,100円と書いてたので、クイックマッサージとしては相場なりのお値段やないかと思う。


しかし、よく見るとトッピングメニューもあって、その中に「メイドの指名料」というのもあった。ま、美容院でもそういう店はあるが、うーん。ちょっと微妙。これは一歩間違えば


一方的におさわりされるメイドキャバクラ


になるんやないの?(笑。というか、そんな店も出てきそう。


ちなみに「メイド」という表記はオタクの方々用で、一般メディアでは「メード」と表記するらしいです。へぇ〜へぇ〜へぇ〜(3へぇw



さて、いまから呑みに行ってきまふ。ww


◇ ◇ ◇ ◇



サウスで呑んでると、雪が降ってきました。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

早速雪にはしゃぐ女性2名と、制作された雪だるまw


この後、雪だるまは店内の暖房で急速にダイエットされ、液体に戻っていかれました。嗚呼、はかなきかな雪だるまww


そして、雪とともに、NEW携帯を手にしたパンチ兄貴も登場。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


やっぱりドラム叩いてましたwww


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ