2005/12/14

今年の1文字  時事・社会
裁判官と同じように、坊さんもエラくなると、世間の流れっちゅーモンが読めんようやな。今年を表す漢字が「愛」やって。ふーん、へー、ほー。


「愛のない事件が多かったから、あえてこの文字にしますた」


そんな感じなんやろうか?


ぶっちゃけ言うと、今年は「狂」とか「奇」の方が合うてる。そういう、いわば暗い文字を避けたんやろうけど、世相反映という観点からすれば、なんつーの?ほら、うわべを飾っただけのような印象があるのよね。


うわーい、生クリームとイチゴたっぷりのおいしそうなケーキ♪と思ってガブッといったら、中からウnコが出てきました。そんな感じ。例えが悪いですか?(笑。



そやけどさー、なんぼキレイゴト言うてみたところで、人間の質は、やっぱよろしくない方向へ行っとるよ。無気力・無関心・無感動に、無粋・無責任、そしてジコチュー。自分の居場所を守るだけで、あとはどうでもエエ。


まぁ、かく言うわしも、決してエラそうなコトは言えん。ジコチューなのは認める(笑。いや、笑い事やないな。

ただ、どっかで他人と折り合いをつけながらは、生きるようにしてる。何でもかんでも自分の思い通りになるワケないもんね。


それでも知らずに迷惑かけたみなさま、すんません・・。


話を戻して。先に書いたような「質の低下」は、一般には若者、特に十代に多いと言われてる。が、しかし、ホンマにそうか?エエ年こいた大人でも、わしが言うのもナンやが、クソみたいなヤツはゴロゴロいてるぞ。同世代に限らず、五十代、六十代でも。


大人がクソやから、子供もクソになる。という月並みな理屈を言うつもりはないですよ。というか、全体的におかしくなってるよな。





今年の漢字を思い付きました。


「歪」


これでしょうやっぱ。


来年はちょっとでも明るい世の中になりますように
クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ