2005/12/3

でんげんくりあ  グッズ
ようやく紙類の分類が終わった。なんだか果てしない旅をしてるような気分になってきた(涙。それでも、例年以上の廃棄品(不用品)が出ているので、一向に広くならない部屋を嘆くよりも、そちらに目をやって自分を慰めることにします。イスカンダルまでは遠いよぅママン(涙目。


片づけしながらサッカーの録画を見ていた。セレッソ残念ーっ!しかしガンバの試合もスゴかった。プロ野球もこれぐらい混戦して燃えさせてほしいもんや、と思った。


野球といえば阪神の井川。契約更改で一発サインとか。当たり前や。前オフみたくFAどうたら言うてみぃや、あの出来では放出決定やで。ファンも文句言わんやろ。というか、井川があの金額やのに、藤川や久保田はかわいそうやのぉ。フロントがアホやったら野球できまへんねん。とか言われるで。

以上、スポーツのお話でした。




さて、かねてからの懸案やった電源問題。過去、冷蔵庫ラック(※まるで冷蔵庫のように巨大な、エフェクターのラックシステムのこと)使いやった頃は、FURMANの同じくラック型電源を採用してた。これはなかなかグッドなブツで、現在もオーディオシステムの中に組み込んである。


しかし、今は足元ペダルだけなので、そのためにわざわざラック型電源を持ち運ぶのは、ぶっちゃけ面倒で不便きわまりない。


とは言え、コンパクトペダル用のパワーサプライなどは、せいぜい200mA供給が関の山。おまけに安定度はラック型より落ちる。大電力供給型もあるが、ちょいとモノ自体が大きくなってしまう。また、分岐させると、MAXで50mAになることもあり、これでは空間系1発つないだらアウトや。


そこで、電気に詳しい知人に相談してみた。わしの改造ペダル類は、すべて彼に相談してやっている。彼いわく


「作ろうか?」


ほほぅ、そりゃまたエエ話で。んが、金がないのよ orz


で、どれぐらいの電流が必要なのか。彼のテスターなどであらためて調べてもらったところ、余力をもって500mAあればよかろう。ということがわかった。

それやったら、グヤトーン製のパワーサプライで、そんなブツがあったような。それにテーブルタップ型のパワーコンディショナーを組み合わせれば、ラック型とまではいかんが、まぁそれに近いコンディションになるのやないか?


そろばんを弾いてみた。買い物王の実力をもってすれば、その2つでも、余裕で1万円を下回る。うむ、それならOKじゃ。



それにしても


たかが1万円でアタマを悩ませるわしって・・・orz




いや、やっぱ「安くてエエものを買う」のが、大阪人の意地でございます、と開き直って明日のライブを迎えましょうww。みなさまのお越しをお待ちしております。かしこ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ