2005/9/8

サイフ  音楽総合
自分の作った曲ですら忘れて、コピーし直さなアカンこともあるわしです。これがまた面倒っちぃ(汗。メンバーに渡すデモ音源は、結構テキトーに弾いてることが多いんやけど、それがグッドな場合もあって、そういうのをコピーするのが面倒ぅいのよ。本人、その時に何弾いたんか、まるっきり覚えてへんし orz


ましてや、他人様の曲となると、さらに面倒っちさが当社比7倍ほど。絶対音感などあろうはずもないので、ただひたすら音を追いかけるのみでございます(涙。

以前、一度だけ大編成バンドの採譜をせにゃならんコトがあってんけど、ホンマに苦しみました。聞き分けられるかっつーの!

採譜の仕事だけは、絶対にやりたくないですな。よろしく(願。



そんなワケで


11月にヒポポタミさんLive at サウスにゲストで出るんですが、たーぼーがなかなかセットとコードを教えてくれません(呪。今月わしはヒマなんで、今のうちにやっときたいんじゃああっ、と叫んでみよう。届くだろう、心の声は(笑。

しかし、ヒポポさんも忙しい身の上なので、たぶんギリギリになるんでわ?というイヤな悪寒もするし、以前たーぼーがWOEPに参加してた時、約1ヶ月前に16曲分のコードと音源を渡して「よろしく♪」とかやった復讐をされるかもしれんというヨ感もある(怖。


なので、試しにコピってみた。

クリックすると元のサイズで表示します


すんげぇコード多いし orz


1曲でくたびれました(涙。早くどの曲やったらエエんか教えて下さい(切実。んでコードも教えてちゃぶだい。>たーぼー


とりあえず、せっかくコピったので曲解説でもしてみよう。ほんで、ご機嫌を取ってみよう(笑。

「たいせつな人」は、ヒポポタミの2ndマキシシングルのタイトル曲。1番2番が違う展開で、間奏の途中からE→F#に転調するという、厄介な曲や(w。たーぼーお得意?のノン・ダイアトニックコードやオンコードが使われていて、アコユニットにありがちな単調さを脱している。メロディ自体はシンプルなんやけど、前作に比べると余裕が出てるというか、そんな印象を受ける。

しかし、この曲にもう1本ギターというのは、ちょいとキビシイかも(汗。別の曲にしちくりw


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ