2005/9/15

屋根の上の・・・  音楽総合
いやーホンマ涼しかったですなぁ。帰りの夜空にはお月サンもキレイに輝いとって、秋の空気が染みいる、といった感じの本日でした。


さて、立て続けにギターの話やったので、興味ナイ人にとっては「最近の日記はおもんない」ってトコロですか。ま、わしは一応ギター弾きなんで、そこんとこ勘弁してちゃぶだい。





今日も楽器の話(おい



えへへ

えへへ

えへへ

えへへへ

買っちゃったもんねぇぇええっ!



ばいおろん。店頭では1.5万ぐらいで売ってへんかったので、通販で頼んだ。超初心者にはメーカーなんぞ関係ない。とりあえず鳴ればエエのだ。

てなわけで、早速ピックで弾いてみた。うひょひょひょひょ、意味ねぇぜ!やっぱ弓で弾かなアカンでしょwww

てなわけで、それっぽく弓で弾いてみた





鳴らん orz



なんじゃこりゃ不良品かいっ!と思ったが、調べてみると、新品の弓には松ヤニをシッカリ塗りつけねばならん、とのこと。


えへへ、超初心者♪w


んで入念に塗りつけ、再度弓を引く。おおっ、なんかそれっぽい音が出たぞ!!しかし音が伸びん。なぜ?

と思ったら、どうも弓を弦に押しつけてはイカン模様。軽く撫でるような感じで弾くと、ちゃんと伸びも出た。


えへへ、超初心者♪ww


しっかし、チューニング方法も、演奏フォームもまるでわからん。とりあえず、一番上の弦だけを使うて「かえるの歌」を弾いてみたが、これがまたギターとは大違い。なんちゅーてもフレットがない、ネックが短いので、フィンガリングがまるで違うのよ(汗。

おかげで、ヘボヘボな「かえるの歌」になった orz

週末に「やさしいばいおろんのひきかた」とかいう教則本でも買いに行こ。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/9/14

作ろう!  音楽総合
ギターを1本作ろうと思う。と言うても、メインギターのようにオーダーするんやなくて、ジャンクパーツを寄せ集めて作るという、まぁ趣味の世界ですな。プラモみたい(笑。

もともと、鬼八HIROちゃんにフェンダーJのネックをもろうたのがキッカケ。これを元に、スキャロップネック(指板がエグってあるモノ)のギターを作ろうかというワケです。

本日はボディを入手。です。思えば初めて買うたギターも赤やった。以来、赤いギターは所有してへんのやが、みなさまご存知の通り、わしのトレードカラーは

赤&黒

なので、やはり赤いギターが似合うやろうと(笑。


あとは各部のパーツを揃えていかなあきません。これが結構エエ値段しよるのよ。ま、家にあるパーツは流用するとしても、要のパーツはやっぱり金がいる。しかし、いかに安値で仕上げるかという、大阪人のセコイこだわりもある(ww。急がずに作ろう。なんちゅーても趣味やし。


ちなみに必要パーツは

・シンクロブリッジ(2点支持)
・ピックガード(SSH、白)
・セレクター(3点式)
・ペグ(シャーラータイプ)
・ジョイントプレート&スクリュー
・ピックアップ×3


ポット、コンデンサー類は、腐るほど家にあります。お手持ちの不要パーツありましたら、タダで下さい(笑。


ちょこちょこパーツを買うていったとして、来年末ぐらいに完成すればエエとこでしょうな。素人組み立てで、一体どんなギターが出来るやら(というか鳴るのか?汗。



さて、今夜はずいぶん涼しい。さすがに9月も中旬になると、秋の気配がしてきましたな。うどんが恋しくなってきた。



画像は本日のやっつけコラwwww


クリックすると元のサイズで表示します

2005/9/13

メンテ中  音楽総合
普段ライブで使うてる、「人生」と書かれたナチュラルカラーのギター。知ってる人は知ってるが、粗大ゴミ捨て場に落ちてたのを拾って改造したブツや。

時々「ビンテージもんですか?」と聞いてくる人もいてるが、そんなエエもんではありません(笑。まぁイマドキ木目ボディのギターも珍しいし、造形も本家にかなり近い。遠目に見ればF社のオールドに見えんこともない(笑。

でもマツモク製なので、当時でも安い方のラインですな。

このギターは、アリア(マツモク)の80年製で、ラージヘッドモデルやが付け耳(木材を継ぎ足してラージヘッドにしているモノ)ではなく、メイプル1本モノ。本体の材質はセンで、3ピース構造。木目の目合わせを見てもわかるのやけど、実に丁寧に造られている。そのおかげか、電装系と金属パーツの全交換で、かなりカラッとしたエエ感じの音を出してくれるようになった。現行の20万クラスのギターにはヒケを取りませんな。


しかし、コレはわしのメインギターではありません。ま、最近ではコッチが一番露出度高いけどね。


メインはコチラ(画像参照)
クリックすると元のサイズで表示します


初期WOEPではライブでもガンガン使うてたんやけど、いかんせん、当時は投げる&叩きつけるなどの暴挙を繰り返し続けたので、ちょいとヘタリ気味になってしまい、レコーディング専用機にした。

このギターは、ずいぶん前にシェクターというメーカーのセミオーダーで作った。以降、改造を繰り返して現在に至る。わしの手の大きさ、弾きグセに合わせて作ってあるので、むちゃくちゃ弾きやすい。音の方は「人生ギター」とは違い、かなり粘度が高いです。ウチのCDで聞かれるエレキの音は、全部このギターですよ。


さて、こやつ。秋の夜長はギターのメンテと、各部のチェックをしてみたところ、そろそろ一部パーツを交換せにゃならん模様。これがまたブラス製なのでタチが悪い。品数が少ない上に、割高なんですわ(汗。

また金かかるやん・・・orz

いっそのこと、ブラスはやめてチタンにでもするか。サドル(駒)をカーボンにして、と。見た目が少々アレな感じになるが。


というか、最近レコーディングしてへんので、こやつの活躍の場がないのよ。「くまヒッツ」シリーズもエエんやけど、そろそろフルアルバム作りたいなぁ・・・。マキシでもエエけど。



スポンサー禿げしくキボンヌ!!

2005/9/12

秋の夜長は徒然に  日常たわごと君
3月に事故に遭うて入院してたパートのオバチャンが、今日復帰してきた。「もう大丈夫なんかいなぁ?」と聞くと、元気そうな笑顔を返してきた。強い人やなぁ。わしが同じ目に遭うたら、果たしてこんな感じでいられるのやろうか?ふと思うた。


年齢を重ねていくと、それなりに背負うモンも増えてくる。自分だけのモンであれば、それはしゃあないんやけど、そうでもないモンも多い。

逃げることは出来る。避けることも出来る。そやけど、結局は別のモノを背負わされてしまうんやろな。経験上そう思う。


強くありたいと思いながら生きていても、すべてのモノを背負い、すべてのモノと戦うことは出来ひん。「あるがままに受け入れろ」と言う人もいてる。なるほろね、自分の弱いトコロも「自分なんや」と受け入れれば、ちったぁ気持ちも楽にはなるわな。


弱いトコロも自分。ま、そりゃわかるんやが、それを受け入れてから、その先どないすんねん?と思う。コトあるごとに「これは弱い自分やから」とか言うとけばエエのやろうか?どうも違う気がする。


受け入れてもサ、そこからどうする?ってのが人生やもんなぁ。自分の代わりに、自分の人生を生きてくれる人はおらんし。


あー、悩んでるワケではないですよ。なーんとなく考えてみただけです、はい。

2005/9/11

Piano Has Been Drinking (Not Me)  音楽総合
選挙行ったりナニしたりと、なーんか日中はバタバタしてた。とりあえず、わしの部屋を占拠している数々のブツをなんとかしたいトコロやったが、それはまた後日にしよう(先延ばしとか言うなww。


夜は昨日に引き続きサウスへ。途中からパンチ兄貴と、きゃつの甥のケイゾウもやって来た。誰もパンチくんに「石垣どうでした?」と聞かへんところがミソやね。パンチくん、得意げに沖縄土産の「三板(さんば)」を取り出し、「これはなぁ、指の間にはさんで鳴らすんや」と見せびらかしてた。


しかしパンチくんは弾けないwww


そうこうしてるうちに、突然始まるセッション。
クリックすると元のサイズで表示します

ブルース調あり、沖縄フレーバーあり、即興の「アホの歌」ありで、今夜も盛りだくさん。いつの間にか増えている打楽器類のおかげで、まぁニギヤカなことニギヤカなこと(笑。


やはり音楽、というか、こうやって何も考えずに音楽が出来る店はエエなぁ。酒と音楽は、なぜか合う。





では最後に禁断の男画像をどうぞww

クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ