2005/8/10

晩メシ食って、さあサウスにでも行くか。と思ったら、突然の雨。いやっほぅぅぅい!これで今夜は涼しくなるぞぃっ!と期待したのに、中途半端で止みやがんの orz おかげで昨晩にも増して蒸し暑いです(怨。



怨・・と書きました。




そうです、昨晩のお約束通り、今日こそさせていただきましょう!





クリックすると元のサイズで表示します


こわがりな人は読まないでね(ハート)


以前この日記でも書いたが、わしは某TV局でバイトをしていたことがある。一般に「電磁波の集まるところは心霊現象が起きやすい」と言われるが、TV局なんぞ、その最たるものやろう。

その証拠に、局内のスタジオには、必ずと言うてエエほど、魔よけのお札がどこかに貼ってある。やはり出るのだ。


さて、これはその局のAD氏から聞いた話。

例によって、夏場恒例の「納涼・怪奇現象特集」を生放送でやっていた時のこと。これまた、例によって視聴者からジャンジャン電話がかかってきた。

それらは、たいてい「なんでそんな番組やるんじゃいっ!」「このバチ当たりめが!」といったクレーム電話で、まぁいつものことやと思うてたそうな。


しかし、この日の電話は違った。


オペレーターからAD氏に連絡があった。「ヘンな電話がいっぱいかかってきてるんですが・・・」と。

気になったAD氏、そのうちの1本の電話にでてみた。相手は普通のオバサンっぽかったのやが、彼女は電話の向こうでこう言った。


「いまそちらの番組見てるんやけど、スタジオの中を走り回ってる女の子がおるんやけど、あれは誰?




もちろん、そんな女の子などスタジオにはいなかった。AD氏は血の気が引いていくのを感じたらしい・・・・



どうです?少しは涼しくなりましたか?



ところで先ほど「電磁波の集まるところには心霊現象が起きやすい」と書きましたが・・・


おや?アナタのそばにもあるじゃないですか。そう、





その携帯やパソコンですよ!!




涼。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ