2005/4/29

カメアシ  日常たわごと君
連続して夏日ですか。おまけに明日も暑いらしい。ほな日曜も晴れにしてくれや!と思うのやが、またしてもライブの日に予報は「雨」。なめとんのか?みんな、オラにチカラを貸してくれぇぇぃぃっ!@元気玉。

そういうたら、お天気おじさんの福井敏夫さんがおなくなりになったそうな。わしは若い頃、大阪の某TV局でカメアシ(カメラアシスタント)のバイトをしてたのやが、よく局内で福井さんを見かけたもんや。氏は、普段でもあのしゃべり方で、そのうち血管切れるんちゃうか?と思ってたのやが、老衰で逝去されたらしい。合掌。

カメアシ君は何をするのかと言えば、カメラマンが撮影しやすいように、カメラケーブルを適度な位置にキープするのが、その主な仕事。このケーブルがまた、クソ重たくクソ太く、さばくのにかなり難儀する。おまけにカメラマンによっては動きが速く、スタジオ内では不要な音を鳴らしてはアカンので、なかなか神経を使う仕事やった。おもろかったけどね。

この時、ケーブルの8の字巻きを完全にマスターした。屋外撮影になると、数100mのケーブルもザラにあったので、ギター用の細い5mケーブルなんぞヘでもなく8の字に巻けるようになった。

TV局でバイトしてたんやったら、有名人もぎょうさん見たんちゃうんー?などとよく聞かれたが、しょせん大阪はローカル局。吉本の方々はぎょうさん見たが(てか、ここの方々は普段でもよく見るw)、アイドルなんぞ見たのはほんの数回のみ。東京キー局とは違いますな。

以下、当時の現場で見たアイドル

小泉キョンキョン、酒井ノリp、松本典子(現・苫篠夫人)、南野陽子、少年隊、ニンジャ、こんなもんか。少なぁ

のりpの「だけど瞳はーロンリネース♪」って曲が好きでした(笑。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ