2004/11/10

まる君  日常たわごと君
先代うさぎの「まる君」が☆になって、
今日でちょうど2年目になる。
好物やったフードと水を、彼の写真の前にお供えして
線香をあげた。墓がないので、これで我慢してもらおう。

たかがペットが死んだぐらいで、何をいつまでも
うじうじ言うとるんや?と言われそうやが、
わしにとってのまる君は、ペット以上の友達、
いや、子供みたいなもんやったんでね。

弱り切って動かない体でも、わしが帰宅すると
なんとか近くに行こうと必死で這ってき、
開かない目をこちらに向けて「おかえり」の
ポーズをしてたまる君。
その姿があまりにも悲しかったので、
「もうええんやで、まる。もう頑張らんでもええんやで」
と大泣きして彼を抱きしめた。

翌日の朝、まる君は息を引き取った。

まる君は、その小さな体で、最期まで一生懸命に生きた。

今でも、ヘコんだ時や迷った時、イラついた時などは、
まる君のまるくて優しい顔を思い出して、気持ちを
リセットしている。いまだに彼に助けられている。
アカンなぁ、兄ちゃん、頑張ってもっと強くならんとなぁ。

生まれ変わってきても、また友達になろうね。
クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ