2007/7/29

トリオ・ザ・WOEP  ライブ・活動
 
3人編成となって初のライブでした。開演時間になっても客席は数人で、フン、みんなパンチくんの方がエエんか!などと若干ムクレてましたが(笑)、あれよあれよという間に席が埋まっていきました。久々に来ていただいた方もいて、ホンマありがたい限りです



ガラにもなく、前日はかなり緊張してました。フロントの全責任を負うワケですので、小心者としましてはガクガクブルブルやったのでございますw



それでも当日になってしまえば、まぁなんとかなるわなーという楽観的な考えがオツムを支配してくれまして、思ったよりも楽な気分で出来ました



セットリストでし


・くよくよしたって
・花太郎
・ブルースジャム
・おばあちゃんの腰
・蛍
・ローカルヒーローのテーマ
・時の回廊
・明日の風

・マイウェイ(アンコール)



今回は意図的に楽器全体の音を大きめにしました。いえ、決してボーカルをゴニョゴニョさせようというわけやなく、なんというか、勝負!という感じでして



わしの声は、残念ながらパンチくんほど大きくはないので、結果として一部音圧負けしたトコロもありました。が、いつも以上に演奏のダイナミクスの幅は広くとれたので、これはこれでアリかなぁと思います



それと、めったにやらない長尺ギターソロや、ベースとのソロバトル?なんぞもやってみまして、これはメチャ面白かったです。この手の長ソロは、見てる側は飽きてしまいがちなんですけど、お客さんも喜んでくれてました



他のギターソロも、やたらと熱が入りまして、「ギターの1音で感動を!」という目標に、ほんの少し近づけたような気がします。まぁとにかく演奏自体は熱かったです




ただ、やはりというか、弾きながらバンドで歌うというのは、かなりキツイですわ(汗。慣れの問題もあるんでしょうけどね。ピッチもずいぶん狂ったし、力が入ってしもて意図した声が出んかったのが反省点です orz



「マイウェイ」では、いろんな想いが走馬灯のようにアタマを巡って、不覚にも歌いながら涙を流してしまいました。ギリギリで止めようと思うたのですが、あきませんねー。オッサンは弱いわーw




そんなこんなで、なんとかトリオで初ライブは、無事に終えることが出来ました。ご来場いただきましたみなさま、いつもながら、ホンマありがとうございます!



それまでバンドイメージの象徴やったフロントの看板が、休業というカタチとは言え、はずれてしまうことは、普通なら活動休止や解散になってもおかしくないのかもしれません



でも、「WOEPを聞きたい!」と応援してくださる方々がいてることが、どんなカタチになろうとも続けなアカンのや!という気にさせてくれてます。あらためてファンの存在のありがたさに気付かされました。ありがとう、本当にありがとう




相変わらずボチボチと、細々とではありますが、エエ音楽をお届けできるよう、がんばっていきます!

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ