● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2013/11/1

岩手食べ物紀行 その3  銘菓 逸品

11月になりましたが、だらだら岩手食べ物紀行も続けていきたいと思います。
(今年中には終わらせる予定です)


岩泉に行ったら絶対に食べるんだ!と決めていた大好物があります。
一つは栗しぼり。
そして、もう一つは「山田の生せんべい

クリックすると元のサイズで表示します


!!!

展示会最終日、なんと会場の てどの蔵中央の火鉢で「山田の生せんべい」があぶられ始めたのです!!
こんな嬉しいことがあるのでしょうか。

上手く あぶるとぷっくりと膨れます。
今回炭火が弱かったので、あまりふくれませんでしたが、生も焼も好きな私は一度に両方を味わえて大満足でした♪

生せんべいを製造している川最さんは震災で被災されました。
一時はこのまま無くなってしまうのか…という危機もあったのですが、全国のファンのご支援ご協力の下、現在は仮設店舗で製造を再開されています。
このことを私は今回始めて知りました。

今、我が家の冷凍庫の中には「とっておき」がございます。
スペシャルな日に噛みしめたいと思います。


ある意味、今日はスペシャルな日でした。
私が奥津に戻って丸十年のアニバーサリー。
うっかり10年が過ぎていました。
居心地がよかったんですね。
ご近所のみなさん、こんな私をここに住まわせてくださり、ありがとうございます。
11年目もどうぞよろしくお願いします。

では、11月の標語です。

「人を尊び大切に思う心があって
  こそ人への助言が生きてくる」

私を大切に思ってくださり、ありがとうございます。
助言、しっかり効いております。

2013/10/23

岩手食べ物紀行 その2  銘菓 逸品

岩泉に行ったら絶対に食べるんだ!と決めていた大好物があります。

その一つが中松屋さんの「栗しぼり」

クリックすると元のサイズで表示します

岐阜(中津川周辺、高山にも!)の「栗きんとん」に似ています。
今回初めて伝え聞いたのですが、ご主人は「栗きんとん」から学んだようです。
私は元祖の「栗きんとん」よりも、この「栗しぼり」が好きなのです。

久々に頂きました♪

…ん。
大きくなってる。
形が変わってる。
甘くなってる。。。

私の気のせいかちょっと「栗きんとん」化していたのが残念。
それでもとても美味しかったですよ。

奇しくも私が岩泉入りした日が 栗しぼりの解禁日。
(夏は 水まんじゅうです。)
勝手に歓迎されてる気分です♪
私が栗しぼり好きなことを覚えていてくださって、差し入れてくださった方も!
ありがとうございました。


栗つながりでもう一つ。
今回初めて食したのですが、こちらは安家(あっか)のお祭りで買ってきてくれた「栗まんじゅう」。地域のご婦人の手づくりだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

素朴な小麦粉の皮の中には栗がぎっしり!!
う、うまい!

つぶし方が粗く、栗感が楽しめます。
味は昔の中松屋さんの栗しぼりに近い気がします。


あぁ〜いい季節に岩泉に行けたなぁ…と、滞在中何度も思うのでした。


一昨年、自分でも栗しぼりをつくってみました → 2011年10月15日の記事

2013/10/20

岩手食べ物紀行 その1  銘菓 逸品

ようやく始まります、岩手の食べ物紀行。

東京から新幹線で盛岡へ。
盛岡へ降り立ち、まず向かったのは「東屋」さん。

14年ぶりのわんこチャレンジ!

盛岡までお迎えにきてくれたナドダーノ店長を付き合わせるという暴挙。
おそばはおいしいし、薬味も充実。まぁ、雰囲気を楽しんで〜
40杯を越える頃にはもうかなりお腹が満足し始め、こりゃ100杯なんてムリムリ…
と思っていたのに、気づけば90杯を過ぎていました。
では、せっかくなのでとがんばってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら自己新記録は更新できませんでしたが、なかなかの善戦♪
店長も好成績☆
(100杯を越えると木製のわんこそば証明手形がもらえます)

それにしても…14年前の自分、おそるべし。
もうあんな怪物には勝てる気がしません。

翌朝まで何も食べられませんでした。
(でも、そばデザートとソフトクリームはしっかり食べました。店長の分も。)

2012/1/29

津山の中村屋さん  銘菓 逸品

津山の城東町並み保存地区にお引越し、リニューアルオープンした和食処へ行ってきました♪

「和食処 一日一膳 中村屋」さんです。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

素敵な手染め暖簾をくぐり店内へ。

…おっと。
ここでご注目いただきたいのはこの中村屋さんのロゴ。
私、つくらせていただきました。
とても気に入っていますとのお言葉をいただき、嬉しかったです♪

建物内、飛び石をちょんちょん渡ってお食事フロアへ。

クリックすると元のサイズで表示します

すっきりとした和モダンな感じ。
レトロなデザインの格子から差し込むおひさまが温かですね。

お料理はこちら☆

クリックすると元のサイズで表示します

彩も美しい御膳ランチです♪

今月はこのワンメニューですが、来月からはメニューも増えるそうです。
(前店で人気だった特大海老天丼とか蕎麦御膳など)

しばらくはランチのみの営業ですが、いずれ朝食メニューも始めるとか始めないとか。

たまには津山で優雅な和ランチはいかがでしょうか。


和食処 一日一膳 中村屋

〒708-0832 岡山県津山市東新町82
 0868-24-8383

営業時間 11:30〜15:00(ラストオーダー 14:30)
定休日 日曜 祝日

お持ち帰り用のお弁当仕出しもあります。



2011/2/11

笹巻なるもの  銘菓 逸品

2月に入り、にわかに春めく奥津です。
ここのところ雪からみぞれや雨になってきました。
ま、このまま春…とはいかないでしょうけどね。

今日は飛騨の笹巻羊羹をいただきました。
スーパーカミオカンデで有名な(?)神岡の銘菓です。

クリックすると元のサイズで表示します

美しい包みです。
その三角型の胴に直接羊羹液を注入してつくるそうで、
開くと熊笹の葉脈がしっかりとついた羊羹がお目見えします。

熊笹の香り、やさしい小豆の甘さは絶品でした。

あの俳人、中村汀女さんも一句詠んでいます。


春惜しめとて笹巻の笹青し    汀女


knちゃんごちそうさまでした〜♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ