● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2010/3/24

放浪者の最期  展覧会・イベント

旅日記から更新が滞りまして失礼しました。
先日行ってきたマンガ展について少々。

クリックすると元のサイズで表示します

サントリーミュージアム[天保山]で開催された
井上雄彦 最後のマンガ展 重版〈大阪版〉

2008年に東京上野で開催された時に行きそびれまして。
見ておかなければならない何かとても大切なものを見逃してしまった気がして、とてもがっかりした記憶があります。
開催を知ったときにはもうすでに前売券完売位の勢いで上野の森美術館の前には長蛇の列。。。(列だけは見ました

だから今回の開催を知ったときには嬉しかったです♪

クリックすると元のサイズで表示します

武蔵、かっこいい・・・
と言っても、バガボンドは途中まで(10巻くらい?)しか読んでいません。
他の井上作品も大昔にスラムダンクを読んだ程度です。

数ヶ月前にNHKの[プロフェッショナル仕事の流儀]の井上雄彦さんの回を見てズキュン ってなりました。
あああ。なんて格好いい人なのでしょう!って。


で、肝心の展示会。
とてもよかったです。はるばる行った甲斐がありました。

バガボンド(放浪者=宮本武蔵)の最期のエピソードを描き下ろしの原稿と大きな墨絵で表現しています。
順路に従っていくといつの間にかマンガの中に入ってしまいます。

ひとつひとつの原稿も墨絵もすごい力を持っていました。
筆の使い方も素晴らしい!!
きっと雪舟さんにも「君、うまいねぇ」なんて言わせちゃうんじゃないかな。

上野展でつくった公式カタログを見ると、今回そこに更に手を加えているのがわかりました。
大阪版はより素晴らしく!
飽くなき挑戦者です。

もう、満腹でした。
会期ぎりぎりにいったもので、終わってからのご案内になってしまいましたが、
またどこかで重版開催がありましたら、ぜひに。

バガボンド読んでなくても楽しめると思います。


[おまけ]

クリックすると元のサイズで表示します

会場の近くの植込みで。

スズメが砂浴び(?)していました。
植込みの隅に窪みがありまして、その窪みに争って入っていました。

かわいかったなぁ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ