● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2010/2/17

味噌をつく日  暮らし

さぁ、味噌づくりです。
今日はご近所さんの味噌づくりの様子をレポートいたします。

2日前に洗って浸水した大豆を圧力釜(特大!)で炊くところから始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

朝の雪景色に味噌づくりの母さんたちが映えます。

大豆は柔らかく炊き上がりました。
ちょっとつまみ食い・・・旨!
親指と小指でつまんでつぶれる位が「ええ頃」なのだとか。

粗熱を取った大豆に先日作った米麹の他、塩と麦麹を加えます。

クリックすると元のサイズで表示します

ザクザク混ぜると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じです。
それを味噌摺機なるメカに投入すると、
ミンチになって出てきます。
むにゅにゅ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

出てきたミンチを丸めます。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の仕上げは・・・

はぁぁぁぁー・・・… 
と、気合(旨み)を注入。

クリックすると元のサイズで表示します

ウソです。
味噌樽に叩きつけて空気を抜きながら詰めていきます。

間間に唐辛子を入れながら・・・

後は塩で蓋をして、味噌になるのを待ちます。

タジョウが来た次の梅雨明けあたりから食べられるのだとか。
「タジョウってなんですか?」と聞いてみました。
タジョウ=誕生(日)って意味で、丸一年のことを指す言葉でした。

嗚呼。まだ私の知らない奥津弁がありました。

今日はこれを6回繰り返しました。
作業終了は18:00。
いやいや、皆さんタフでございます。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ