● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2010/1/31

閏月のこと  暮らし

最近の奥津は穏やかな陽気が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します

岡曽のお山にも雪がありません。
暖冬なのかしら?

最近良く聞くのは
「今年の旧の正月は2月14日じゃけぇなぁ」と。
なんでも2009年には閏月があり、それでいつもより冬(雪)が遅いのだという。
そうなのか。
「閏月」…暦の本で見たことある名前だけどそんなに現在の実生活と関連があるとは思いもせなんだ。興味をもって調べてみました。簡単に。

2009年は旧暦の5/30(新暦の6/22)の後、29日間の閏月が入ります。
月の満ち欠けを基とする旧暦では1年が約354日となり、約3年に一度、閏月を設けて1年を13ヶ月として調整するそうです。

すごいなぁ。
頭のええ人がおるもんじゃ。

と感心しきりで今日はところどころ奥津弁が出てしまいました。
暦についてもっと知りたいと思いました。

雪の無い冬は風情がないけど、実際は滑らず転ばず助かっています。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ