● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2013/11/1

岩手食べ物紀行 その3  銘菓 逸品

11月になりましたが、だらだら岩手食べ物紀行も続けていきたいと思います。
(今年中には終わらせる予定です)


岩泉に行ったら絶対に食べるんだ!と決めていた大好物があります。
一つは栗しぼり。
そして、もう一つは「山田の生せんべい

クリックすると元のサイズで表示します


!!!

展示会最終日、なんと会場の てどの蔵中央の火鉢で「山田の生せんべい」があぶられ始めたのです!!
こんな嬉しいことがあるのでしょうか。

上手く あぶるとぷっくりと膨れます。
今回炭火が弱かったので、あまりふくれませんでしたが、生も焼も好きな私は一度に両方を味わえて大満足でした♪

生せんべいを製造している川最さんは震災で被災されました。
一時はこのまま無くなってしまうのか…という危機もあったのですが、全国のファンのご支援ご協力の下、現在は仮設店舗で製造を再開されています。
このことを私は今回始めて知りました。

今、我が家の冷凍庫の中には「とっておき」がございます。
スペシャルな日に噛みしめたいと思います。


ある意味、今日はスペシャルな日でした。
私が奥津に戻って丸十年のアニバーサリー。
うっかり10年が過ぎていました。
居心地がよかったんですね。
ご近所のみなさん、こんな私をここに住まわせてくださり、ありがとうございます。
11年目もどうぞよろしくお願いします。

では、11月の標語です。

「人を尊び大切に思う心があって
  こそ人への助言が生きてくる」

私を大切に思ってくださり、ありがとうございます。
助言、しっかり効いております。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ