● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2011/5/1

夢見た21世紀という未来の風景  木版画

めずらしく(初めてかも?)1日に2記事投稿です。

今日から奥津温泉街での小さな木版画展が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨です。
ちょっと肌寒い一日でしたが、色々な方が覗いていってくださいました。
奥から外へ向っての一枚。
少々物販もございます。

クリックすると元のサイズで表示します

入って右手。
色とりどりのお花を生けてくださっています。

クリックすると元のサイズで表示します

仕事中。
カメラマンが居たので私のカメラでもお願いしました。
めずらしく顔を出してみます。
オーダーハンコを彫っているところ。
ちょっと暗かった・・・もう少しおひさまが出てくれると彫りやすいのだけど。


今が2011年だということを忘れてしまいそうです。
まだ20世紀だった頃、幼い私が描いた21世紀は超高層で超高速な世界でした。
それが・・・

雨降りの薄明るい陽の中でハンコを彫ってる大人になった私。
案外そんなものなのかな。
こういう時間と場所をいただいたことにホッとして感謝するこのごろです。


5日まで毎日会場にいます。

2011/5/1

標語カレンダーを分析  言葉

五月がスタートしました。
2011年も3分の1が過ぎましたー。


えーーーーーーーーーーーーー!!!


さて、毎月1日は「標語カレンダーの日」
・・・と、勝手に定めて勝手にブログにアップして3年が経ちます。
だんだんカレンダー師匠のパターンがわかってきました。

ふふふ。

毎年5月のカレンダーは親と子の関係を取り上げています。
(気になる方は遡ってご覧ください。)

2008年5月

2009年5月

2010年5月

5日が[こどもの日]だからでしょうか。


では今年の5月の目標です。

「子供には年齢に応じて苦労を
  させるのが真の親心である」


ね。ね。

・・・で、毎年5月の標語を受け取り、なかなか親の視点に立てない自分に気付きます。
師匠と同じくワンパターン・・・


さてさて、35歳になる子供はどんな苦労をさせていただけるのでしょう。
真の親心が沁みる年頃です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ