● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2010/9/30

10月11月12月  おしらせ

今日で9月も終わりです。
京都、ノキロさん(お店)の最後の一日でもありました。
しみじみ・・・
結局お伺いできませんでしたが、気持ちは京都に居りました。
ありがとう、ノキロさん(お店)!
そして新ノキロさんの門出をお祝いです☆

そんなこんなで、いつの間にやらすっかり涼しく・・・寒くなりました。
今月は心豊かに暮らすことができたように思います。(→今月の標語より


さてさて、来月 茶房高円寺書林さんでの個展まで1ヶ月を切りました!
ようやくDMができました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はぽち袋をつくるワークショップを開催します。

10/24(日) 16:00〜と19:00〜の2回です。
参加費は1200円(材料費込み)+ドリンクオーダーです。
所要時間は1時間ほどの予定です。
興味ございましたらご参加くださいませ。

茶房高円寺書林さんまでご予約をお願いいたします。
(03-6768-2412)

クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じであらかじめご用意した版木を使って多色摺りを体験、それをぽち袋に仕立てていただきます。


また、ホームページの[おしらせ]ページに年末までの予定をアップしました。
アップしてびっくり!こんなに続くのね!!
大丈夫かな・・・わたし・・・
並べるものがあるだろうかと少々弱気になりながらも[版画の秋]を迎え、制作に邁進する次第です。
今年も残すところ3ヶ月。
どこかで皆さんにお会いできますことを願って☆

木版画の雨玉舎 ホームページへ

2010/9/28

タゴガエルと門番  

奥津で初めて出会いました。
タゴガエルです。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなで仮にアカガエルと呼びましたが、
正しくはカエル目アカガエル科のタゴガエル。
あながち外れてはおりません。

とてもお腹が大きくて卵かな?なんて云っていましたが、
季節的には冬眠前の食い溜めと思われます。

奥津に戻って間もなく7年ですが、今年はここでお初の蛙が2種いました。
そして、やっぱりニホンアマガエルの数の減少が顕著です。
何か変わってきているのでしょうね。



もう一つ蛙の閑話。
最近、表札の裏にアマガエルが住み着いています。
何だか表札が傾いているなぁと思って裏を見ると・・・
やっぱり。

ここにはたまに蛙が居ます。
彼らのことを私は「門番」と名づけて愛でています。
6年前の門番はかなり長いこと住み着いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の門番は壁色になっています。
いつまでいてくれるのかしら?
だけど今年はいきなり冬が来るというから、早く土にもぐって冬眠して頂戴。

2010/9/27

無弟板画代表作展  展覧会・イベント

鳥取県三朝町にある「みささ美術館」で開催中の長谷川富三郎生誕百年記念 無弟板画代表作展は本日最終日です。
もっと早くおしらせすればよかったのですが・・・
先週慌てて行ってまいりました。
いっぱいいいものを見ることができました。

色紙大の語録ものが多いのですが、屏風仕立てのもの、大作がまたすてき!
シンプルな画面構成ながら心を鷲掴みされます。
前回訪れたのは2007年1月・・・3年半ぶり。→前回の訪問記録
この時見ることができなかった「因幡の源左」語録もみることができました♪
源左さん、沁みることをいいます。
お気に入りは

飯よりうまいものがあるかいや

新米の季節に納得のお言葉ですね。
飯釜の絵が描かれた作品です。

二人組のご婦人方が帰られてからはずっと独り占め。
うーん、もったいない!
入館料も無料なのに・・・もっと大勢の人に見ていただきたいものです。
(運営にご協力 お志システムは変わらず・・・今回は気持ちいっぱい☆有り小銭全部!)


版画をつくっている私にとても厳しくてやさしい言葉があったので書き留めました。

板に恥じない仕事 紙に恥じない仕事
彫るとは 不要な部分を捨てること
板に救われ 紙にも 墨にも助けられ
紙・刀・板・墨・バレン みんなおないどし
板画の自然が 生きづくくらし

長谷川富三郎『板画自戒』より


「無弟 むてい」というのは50代半ばから使い始めた号。
弟子をとらないという意味があります。
決して 末っ子という意味ではございません。(・・・でも本当に末っ子)

心に栄養をもらったひと時、また自分の版画を彫ります。
まだまだ板にも紙にも恥じちゃう仕事ぶりですけど・・・

2010/9/24

さよなら きょうと いつのひか また  おしらせ

最近は彫る彫る日々です。
やっぱり摺るより彫るが好きです。


さて、お世話になっております京都のノキロさんが現店舗を閉店することになりました。
ご縁があり、オープンして間もなくの頃からお付き合いをさせていただいております。
とても雰囲気のある町家のお店、大好きでした。
それが何と閉店のおしらせ。

代表 佐藤さんの生まれ故郷である広島県福山市に拠点を移されます。
今後、しばらくは【Online shop】と日本各地での出張展示イベント【Traveling nokiro】の活動を中心に営業スタイルが変わります。

nokiro-art-net Thanks Market と題し、今月末までありがとうイベントを開催しております。
京都の nokiro-art-net GALLERY を味わう最後の機会です!
ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

雨玉舎グッズもこの期間だけ thanks価格で並んでおります。
新nokiroさんでも引き続きお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。


nokiro-art-net Thanks Market
2010年9月15日(水)- 30日(木) 11時〜19時
(期間中のお休み 21日 27日 28日)
器・家具・照明・小物など 10%〜30%OFF
(一部商品を除く)

詳細はこちら ↓↓↓
http://www.nokiro-art-net.com/


ちなみに「ノキロ」とは「和」という文字をほどいたものです。
ノ + 木 + ロ ← 和
ふふ。
言葉遊びも文字遊びも大好きです♪

今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆

2010/9/14

大好きだったことを思い出す1日  おしらせ

ようやく秋めいてきた奥津です。

おかげさまで、昨日無事に「ぽち袋展2010」の会期を終了いたしました。
ご来場くださいました皆さま、どうもありがとうございました。
今回は会場へ伺えず残念でした。
とても多種多様なおもしろ(?)ぽち袋が集まっていたようでしたので、
返す返す残念でした。
来年も開催してください!よろしくお願いいたします。

もたもたな私をよそに時間は容赦なく過ぎていきます。
秋はイベント満載です。
まずはこちらから!

クリックすると元のサイズで表示します

2010年10月17日(日)開催の第1回 みんなのアート広場です。

「お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編」「はじめての 和のオーダーメイド」の著者 花島ゆき さんがアートディレクションを担当しておられます。
花島さん曰く「この2冊の本から飛び出てきた、つまり飛び出す絵本のようなイベントをイメージしています」。
楽しそうですね♪
ぜひぜひ会場にお越しくださいませ。
もちろん私も会場でお待ちしております☆

そしてなんと!
初の ぽち袋作りのワークショップもやっちゃいます!

クリックすると元のサイズで表示します

・・・なんて。うーん、大丈夫かしら・・・
手探り状態ではありますが、もしよろしければご参加くださいませ。

時間があまりとれないということもあり、
今回はあらかじめ用意した版木での多色摺りとぽち袋の仕立てを体験していただこうと思います。
極めてオリジナルな手法ではございますが・・・
「ぽち袋の仕立て」なんて書きましたが、切って折って貼るだけです。
「あら!これでいいのね!」なんて思っていただけたら幸い。

会場は代官山。
代官山駅と恵比寿駅の間あたりです。
都会のオシャレスポットに ☆が出没 !?
不似合いとか云わずに遊びに来てください!


詳細や最新情報は みんアト公式ブログへ

http://minart.exblog.jp/



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ