● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2010/5/7

週末の予定に☆  おしらせ

5月8〜9日のイベントを二つお知らせいたします。

一つめは 日比谷公園(東京)で開催される「森林の市 もりのいち

いつもお世話になっております[地球緑化センター]さんの出展ブースに
雨玉舎の手摺り木版雑貨も並びます。(レターセット、ぽち袋、書皮と栞)

また、初めての試みですが、
私の彫った版木で皆さんに[摺り]を体験していただけるコーナーも設置予定。(無料)
お天気もいいようですし、ぜひ足をお運びください。
全国の市町村の出店や苗木の配布もあるそうで、とても楽しそうです♪

※木版雑貨と版木のみの上京で、☆は会場にはおりません。


二つめは「フィールドオブクラフト 倉敷」です。(岡山)

こちらへは私は出展しませんが、greenlightさんのお手伝いです。
気付けば3年め。すっかり年中行事になっております♪

全国から77人のクラフト作家が集まります。
木工、陶芸、ガラス、織、染め、フェルト、皮、漆、紙・・・
とにかく魅力的な作品と作家さんがいっぱいです。

ワークショップや飲食も充実していて、一日中楽しめます☆

倉敷市芸文館前広場、10:00〜17:00です。
会場でお会いしましょう♪

2010/5/4

お田植え祭デビューと今月のアレ  暮らし

ここに住んで7年めですが、今回初めて[お田植え祭]に行きました。
近くの神社で毎年この時期に行われます。
今回も諸事情(?)があり、見送るつもりでいたのですが、ご近所さんが声をかけてくれたので、ご一緒することにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

簡単にご説明しますと、
お神輿が出て、神事が行われた後[お田植え行事]に入ります。
田んぼに見立てた土俵状の砂盛りに暴れ牛(に扮装したおじさん)と牛使いが出てきて会場を沸かせます。【上の写真】
その後、鍬代で田をならし、苗に見立てた杉の枝をみんなで両手に持って砂盛りの周りを囲み、杉枝を上下させながら、ゆっくりと周ります。
ベテランさんたちのうたう[田植え歌]に合わせながら…
最後にこの杉枝を各家に持ち帰り、苗代田(田んぼ)に立てて豊作を祈念するそうです。

初心者の私は見ているだけの予定でしたが、促されるまま杉の枝を両手に持って、皆さんと一緒に周ってしまいました♪
なかなか楽しかったです。

せっかくなので、杉枝をいただき、始動したばかりの畑に立ててみました。



世間では連休も終盤。
ああ、そうだ。
アレ。アレ。

「終始一貫した親の姿勢から
子供は生き方を学んでいく」


と、今月のカレンダー師匠が申しております。
そうなのかもしれませんね。
まだ子供の目線ではありますが…

今日のこのお田植え祭でも
みんなで地域に残る行事を大切にしている大人たちの背中を
子供たちは見て学んでいたことでしょう。


と言ってはみたものの、この標語を指針に今月の私はどう行動をとればいいものやら
とりあえずは終始一貫で。

2010/5/3

温泉街の端午の節句  暮らし

クリックすると元のサイズで表示します

大型連休を迎えております。
旗日に左右されない暮らしを送って数年経ちましたが、
ご近所を行く県外ナンバーに目を細め、連休気分を味わっています。

温泉街では[奥津温泉をにぎやかにする会]主催の節句まつり開催中です。
5ヶ所のポイントを設け、五月人形や鯉のぼり、子供の絵(お節句にちなんだ)などが飾られています。
で、その5ヶ所に設置されたスタンプ全部を集めるとプレゼントがもらえます☆

では私も・・・
と、一人でまわるスタンプラリーほど淋しいものはありません
でもいい機会なので、ご無沙汰している町内の皆さんにご挨拶がてらまわってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

この5つのスタンプは☆が彫りました。
行く先々であたたかいお言葉をいただきました。
カラフルなスタンプインクも用意してあり、
皆さんにとても喜んでいただけたようで♪
温泉にはいつもいつもお世話になりっぱなしだったので、
微力ながらお力になれて嬉しい限りでございます☆

この節句まつりは5月5日まで。
ご入浴がてらお越しくださいませ☆


そうそう。鯉のぼりといえば・・・
数年前にかわいいoiたちに初節句のお祝いに贈ったのは
太郎鯉の[TARO 200]。
これ、岡本太郎さんのデザインしたイカした鯉のぼりなんです。
oiたちも気に入ってくれたみたいで、
昨日も「こいのぼりげんきにおよいでるよー」って電話をくれました☆

気になる方は[太郎鯉]で検索してみてください。
お庭の広い方には[TARO 400]をオススメします。
まだ実物が泳いでいるところに遭遇したことがありません。
みんなでTAROを泳がせちゃいましょう♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ