● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2010/2/22

続 味噌をつく日  暮らし

先日、2回めの味噌つきもお手伝いに行ってきました。

ここで問題です。
[味噌をつく]の「つく」と同義の「つく」は次のうちどれでしょう?

1)うそをつく

2)もちをつく

3)ところてんをつく

4)しごとにつく







正解は2)。
私は2と3で迷っていましたが・・・昔は味噌をぺったらぺったら搗いていたようです。
味噌摺機から出てくる感じが「ところてん突き」みたいだしなぁとも思ったのでした。


前回と内容は同じです。
前回は6セットでしたが、今回は5セット。
だいぶ慣れて次の動きがわかるようになりました。
そして母さんたちから[味噌仕込み上級者]の称号をいただきました。
(この公会堂でのみ有効)

前回撮り損ねた味噌のアップ画像です。

クリックすると元のサイズで表示します

写真では伝わりにくいけど、とてもきれいな色でした。
おいしそうだけど食べたら非常に塩辛い!
当たり前です。


途中でメンバーの一人が抜けて、賄い担当へ。
手早く軽快な包丁の音が響きます。
で、ランチはこの[おおごっつぉう(大御馳走)]です!

クリックすると元のサイズで表示します

「お金はかかっとらんのんで」とおっしゃる、
ものすごく自給率の高い食卓です。(みなさんの畑の恵みなど)
持ち寄りのお漬物もそれぞれ美味しかったです♪

作業の様子は前回ご紹介しましたので、今日はちょっと外の景色を。

クリックすると元のサイズで表示します

公会堂の前の風景です。
久々のいいお天気♪
写真右端(中ほど)の屈んだお母さんはひねもす畑仕事に勤しんでおられました。
眺めるにはのどかな風景です。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ傍の水路には手作りの洗い機(?)がセットされていて、
小芋がゴロゴロ回っていました。
帰りがけにはこの小芋もいただいちゃいまして。


この日一日は味噌以外のことを考えられませんでした。
次々にむにゅにゅと出てくる味噌をひたすら丸め・・・無心になれました。

この気持ちを版画につなげようと思います。

仲間に入れてくださったお味噌の母さんたちに感謝です!


追伸:味噌にいれる唐辛子(タカノツメ)の役割は防腐もありますが、一番は香辛料としての隠し味とのことでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ