● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2008/3/31

春の直島旅  

春の岡山にykkさんがやってきました。

岡山駅西口で合流し、一路直島へ!

クリックすると元のサイズで表示します

彼女は初四国。
私は2005年の年末にアートイベント(なおしまアートマーケット)参加以来。
その時はイベント以外はほとんど観光もできなかったので、念願の再上陸でした。

先ずは「地中美術館」。
ここはモネの睡蓮が有名ですが、それでなぜ世界中からお客さんをよべるのだろうかと不思議だったのですが、行ってみてその理由がよくわかりました。
(この日も外国の方がたくさんいました)

モネもそうなのですが、なんといいますか・・・作品すべてが私にとって見たことのない、触れたことのない世界でした。
新鮮で衝撃でした。

私が説明するのも野暮なので、どうぞ実際に足を運んでみてください。
遠くてなかなか行けないよぅという方は、HPへどうぞ。

翌日は家プロジェクトを回りました。
これも新鮮。
おもしろい!
二人で大興奮。
非日常を楽しんできました。

さて、直島でのお宿ですが…
ベネッセハウスに泊まって…といいたいところですが、予算の関係と好奇心で、海辺のパオに泊まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じです → クリックすると元のサイズで表示します

パオとはモンゴルの遊牧民の伝統的な移動式住居です。
ゲルとも呼ばれています。

初めてパオに踏み入れた時、何とも言えない可笑しみと喜びがこみ上げてきてしばらく笑いが止まりませんでした。
テンション、あがります♪

独特なパオ臭がありますが、波の音を聞きながら眠り、鳥の声で目覚めるのも良かったです。

直島を後にして、倉敷を散策し、奥津へ戻り…あとはいつまでもまったりとしていました。

2008/3/27

春の到来  暮らし

岡山も県南では桜の開花が発表されました。

桜前線が奥津までのぼってくるにはまだちょっと日にちがかかりそうですが、足元に目をやると春に気付きます。

クリックすると元のサイズで表示します

朝、散歩の途中でみつけたフキノトウ。
とてもきれいです。
(食べ頃のものは6つ7ついただいて天ぷらにしました♪ ウマイ!)


クリックすると元のサイズで表示します

なんとまぁ、ツクシも頭を出しているんですね。
これもいずれは天ぷらにしたり卵とじにしたり・・・♪

春は私が一番好きな季節です。

2008/3/23

卒業と涙  想うこと

春。
別れと出会いの季節です。

ラジオからは「卒業式の思い出」とか「卒業ソング特集」とか
最近は卒業卒業と耳につくものだから、
私も自分の卒業式を思い出してみるのです。


昔から涙もろい(というか泣き虫)私ですが、
幼、小、中、高、大 と卒業式であまり泣いた記憶が無いです。

それでも幼稚園の卒園式では「想い出のアルバム」を歌ってる時に泣けてきたなぁ。

小中学校では特に劇的な出来事も甘酸っぱい思い出もなく、いつもどおりに友達と騒いだり写真を撮ったりしてたかな?

高校の卒業式に至っては、ウトウト…すっかり眠りに落ち、友達に叩かれた…緊張感なかったなぁ。

大学は卒業式の前日に鼻の頭にカサブタつくって、不自然な角度で写真に写っています。

…卒業式の思い出って取り立ててないみたいです。


学校出てからの方が、卒業的別れに際してはよく泣きました。

どのくらい泣くのかと言えば、周りが困るくらい。周りが笑うくらい。
自分でもおかしいやら恥ずかしいやら…でもやっぱり悲しい。
もう少しかわいく泣けたらよいのだけど…「吼える」に近いかも。
我慢がきかなくなってきたのか…
それとも自分で記憶を操作している(記憶が霞んで…)だけで、昔も大泣きしていたのかな?

自分の記憶って当てにならないなと思いつつも
久々に浸る卒業式の思い出にしみじみしてしまいました。

2008/3/21

一口考  銘菓 逸品

津山で「九州物産展」みたいなものに出くわしました。
素通りするつもりが、強力に私を惹きつける銘菓がありました。

一口香(いっこっこう)と申します。
長崎銘菓です。

クリックすると元のサイズで表示します

大概この手の物産展で売られている「一口香」はつぶれた円盤のようなチープなものが多いのですが、なんと榎の一口香!
買ってしまいました…。

ガワは硬く、中身は空洞。
(内側に蜂蜜、黒砂糖などの旨みが塗ってある…歯につきます)

「中身がないよぅ」なんて野暮なことを言ってはいけません。
ここには秘法と技法…そして職人の魂が入っているんです。


私と一口香の出会いは高校の修学旅行。

長崎出身の先生が事前に
「長崎にはイッコッコウという旨いものがある
円錐型で…内側に旨みが塗ってあって、空洞にその旨みが拡がって…
何とも言えず旨いのよ。」
というものだからクラスの子たちはこぞって「一口香」を購入。
もちろん、私も購入。

全然想像と違くて…美味しく…ない…。
円錐じゃないし。

あちこちで同様のリアクション。
先生、罵倒されっぱなし。(陰でね。)
しかし、まぁ、いろいろな一口香が一堂に集まっている。
みんな、「もういらない」というものだから私は好奇心で他の一口香を食べ始めた
ら…
癖になってました。
普通にお土産に買って帰りました。
そして、
好物になってました。

デパートなどではよく「茂木の一○香」という一口香が出ています。
今回、「茂木の一○香」を検索してみたら…
スティッコーというスティック型の一口香が新登場☆
発想もネーミングも素晴らしい!

飽くなき向上心、職人魂に敬服。

2008/3/20

湖畔の雛まつり  暮らし

今日は「みずの郷奥津湖」に寄ってきました。

只今「奥津の雛まつり」開催中です。

クリックすると元のサイズで表示します

手前は御殿雛。
立派な御殿の中にお雛様がおられます。

クリックすると元のサイズで表示します

明治、大正、昭和、平成。
会場いっぱいに各時代のお雛様が並んでいます。
華やかです☆

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは掛け軸仕様。
版画にしてみたい!
けど、完成までの道のりが長くて・・・手が出ずにいます。
今年は果物雛が精一杯でした。
また来年。(…以降で

クリックすると元のサイズで表示します

この右側の親王飾りが明治時代のものだそうです。
大切にされてきたんですね。

左奥の天神様。あまりにアンバランスな頭の大きさが愛らしい。
(この写真の角度ではちょっと伝わりにくいですが)


この「奥津の雛まつり」、4月3日まで開催中です。
くわしくは → http://www.mirakuru.ne.jp/mizunosato/index.htm



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ