● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2007/5/29

版画で陶芸  木版画

先日の「版画寺」の続きです。
たいそう感心したことを思い出したので。

正道住職(ショウドウ)は「正道窯」をもっています。
「私は、陶芸はやらないのですけどね、木版画で陶芸をするんです。」と。

クリックすると元のサイズで表示します ←毎来寺ご近所のカレー屋さんの箸袋です。

なーるーほーどー。新しい!
おもしろいですね。これならいろいろ世界が広がりそうだ♪

例えば

「テーラー 雨玉」 (→木版画でスーツを仕立てる)とか
「菓匠 雨玉庵」 (→木版画で和菓子をつくる)とか
「雨玉果樹園」 (→木版画で果物を育てる)とかとか。

そのうちどこかで使ってみよう♪


追伸:最近うちの近所で謎動物が出没。
クリックすると元のサイズで表示します
病気のタヌキなのかな?とは思うのですが、確信が持てず。
先日は奥津では初めてニホンザルを目撃!(結構大きい!)
結構近くにいろんな動物が住んでいるんだなぁ…。


2007/5/26

本日の七色樫  暮らし

昨日の雨でしっとりと…と思ったら、今日は一転、黄砂飛ぶ。
なんだかホコリっぽい一日でした。

毎日のように目にする「七色樫」、日毎に黄色くなってゆきます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 5月11日                    5月26日

最近新聞などで紹介されたこともあり、車を停めてカメラを構える人をよく目にします。
これからも変化が楽しみです♪






2007/5/25

版画寺  木版画

今日は一日雨が降っていました。潤いますね。
そんな雨の中、岡山県は真庭市にある『毎来寺 マイライジ』通称版画寺に行ってきました。

思えば、今日までに3人の人に勧められたお寺です。
そして思いたったが本日、行ってまいりました。
(今朝、電話したら「AMOK」だったので、すぐに支度して出発!)

曹洞宗の小さな禅寺です。
迎えてくださった岩垣SHO-DO-住職はとても気さくでお喋りな方で、ひと通り本堂の中をご案内くださいました。
その作品群の迫力は相当なものです。
襖100枚全てに白と黒(墨)で大胆に構成された木版画が施されています。
天井にも裏彩色の華やかな木版画(100枚以上!)が並んでいます。

「民藝」好きなご住職は本堂内をセンスよくしつらえていて、ステキです。
テレビや雑誌でも紹介され、国内外で個展を開催成功していることもあり、訪問客が絶えないそうです。
そこで、堂内にギャラリースペースも設けてありました。
とにかくお寺が木版画であふれています。

ご説明を受けたあとは1時間ほどかけて、一人ゆっくり鑑賞させていただきました。
一休和尚、山頭火、道元禅師などの俳句の他、自作の俳句を題材にしていたり、
●▲■などの抽象(というか、対象物を極限までに簡素化したもの?)、幾何学模様、
随所に遊び心いっぱいです。
中でも●■(←形が絶妙!!)で「饅頭と煎餅」は笑ってしまった。

その後、お煎茶をいただきながら制作の工程や道具、題材 etc etc …
いろいろなお話を伺いました。
とにかくお話の尽きない方で、有意義で楽しい時間を過ごしました。
そのパワーに圧倒されながらも元気と創作意欲をもらって帰ってきました。

写真を撮り損ねたのが残念でした。
まだまだ味わい足りませんので、また改めて訪ねてみたいと思いました。

みなさんも是非に。オススメです。

2007/5/23

謎菓子パン ローマン  銘菓 逸品

スーパーでよく見る「ローマン」という饅頭のようなもの。
以前から気になっていたので、試しに買って帰りました。
5個入りで200円ぐらい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

黒豆が入っているのも食欲をそそります。
蒸しパンのような、ほんのり甘いものを想像していましたが…

…。

驚くほど味気がない。甘くもしょっぱくもない。もちろん具なし。
肉まんの皮の塊を想像してください。
黒豆も味付けなし。(結構硬い)

「何これー!」 ぶーぶー 

と思いながらも2日後、5個めを食べ終わる頃には好きになっていました♪


気がつけばこの記事で投稿数は記念すべき100です!
当初の予定からは内容がずれていて、なかなか戻ってきません。
1年3ヶ月で100日。…こりゃ日誌とは言わまぁ…。
ってことで、そのうちブログ名を変えようかと思います。
それか、当初目標の「雨玉舎日誌」的内容に近づける努力をするか。

こんな私ですが、今後ともおつきあいくださいませ。



2007/5/21

立岩 タテイワ  暮らし

またの名を「鬼岩、鬼の袂岩 オニノフトコロイワ」という大きな岩です。
「袂」…タモトじゃないのかな?
フトコロは「懐」と書きますが…
ともあれ、最近私のお気に入りスポットです♪
今日は天気もいいので行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真では伝わりにくいのですが、かなり大きいです。
長さ14m、高さ12メートルです。
岩に這うツタも、冬の間は寒々しく枯れていたのですが、今は青々としげっています。
岩にも季節ごとの装いがあるのかと小さく感動しています。

昔、テレビで「人が好むものは年とともに変化する」とコメントしてる人がいました。
動物→植物→鉱物…と。
あぁ…私も枯れてきたか?
いやいや、動物や植物にも興味ありますから。

<本日の興味―植物編>

小指の爪ほどの小さなコゴミ(ゼンマイ?)をみつけました。

クリックすると元のサイズで表示します

かわいいなぁ。形は普通サイズのものと変わりなく、端正なり。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは謎の植物。
すずのこ(ネマガリダケの若芽)のような形ですが、明らかに別物。
怪しい皮をかぶっています。
何者でしょうか?ご存知の方がおりましたら教えてください。


<本日の興味―動物編>
帰ろうと思ったら、金のカエル発見!
よく肥えていてありがたい感じだったので、「大黒さん」と命名。

クリックすると元のサイズで表示します


車で5分足らず。
とてもいい時間を過ごしました。
ついでにワラビも少々とってきました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ