● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2006/6/29

寝っころガエル  


またまた素敵なカエル雑貨をいただきました。

広島の雑貨屋で見つけたという、mogikoさんからの贈り物です。


クリックすると元のサイズで表示します


命名寝っころガエル。


表情は涼しげながら、癒し系です。

コレクションに加えます。ありがとうございました。


うーん。やっぱり携帯カメラでは接写、いただけませんなぁ。



2006/6/25

長谷川富三郎と棟方志功  木版画

今日は一日、梅雨らしい空でした。

そんな中、久々にドライブに行ってきました♪


新見美術館(岡山県新見市)で開催中の

〜民藝運動を支えた板画家たち〜

長谷川富三郎と棟方志功展


を見てきました。

日曜日なのにお客さんがほとんど居ないのが気になりましたが、とてもおもしろかったです。

長谷川富三郎さんは鳥取県倉吉市にゆかりのある版画家で、倉吉市内や三朝温泉にある「みささ美術館」でも作品を見ることができます。

いろいろな作風を持っている人ですが、特に墨一色で摺ったシンプルなものが美しい。

刃物の使い方も上手くて(私が言うのも生意気ですが…)、とても勉強になりました。


一方の棟方志功さんは世界的に有名な版画家(板画家)ですよね。

青森生まれの棟方さんですが、岡山県にもよく来たそうです。

中でも、ここ、奥津温泉には昭和23年頃から度々訪れ、河鹿園や奥津荘に投宿したそうな。

そんなこともあり、奥津にも棟方さんの作品が残っています。



「やっぱり、奥津温泉はいいですよねー。」なんて、語らいたかったなぁ…。

しかし、棟方さんは私の生まれる5ヶ月前に亡くなってしまいました。


話が逸れましたが、いい企画展でした。

チラシから長谷川富三郎さんの《一隅》を載せておきます。↓↓




クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/20

デブガエル  

最近カエルネタが続きます。

そんな季節なもので…あしからず。



今日ご紹介するのはやたらと肥えたツチガエルです。たぶん。


クリックすると元のサイズで表示します

何だかマンガみたいで笑ってしまいました。

でも、これだけ肥えてるのに意外にも俊敏だったりします。


世間ではイボガエルと呼ばれる蛙ですが、こちらではクソガエルって呼ばれてます。

…それはちょっとかわいそうな気がします。



妊婦なのかメタボリック症候群なのか、私にはわかりません。

2006/6/15

シュレーゲルアオガエル  


大雨。風も強い一日でした。

梅雨ですね。カエルが元気です。


 
今日はシュレーゲルアオガエルと会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

最初、モリアオガエルかと思ったのですが…

虹彩が黄色いので、シュレーゲルアオガエルに決定!

(モリアオガエルの虹彩は赤味を帯びています)

間違っていたら、教えてください。


雨の上がった今夜の空は久々に見る満天の星でした。


2006/6/12

カジカガエル  


ブログのデザインを一新しました。

タイトル部分のカエルの版画は、今回彫り下ろした「ヒトヤスミ」という作品です。

ちなみにこのカエルはニホンアマガエルです。




そういえば、「かじかまつり」の主役(?)であるカジカガエルの紹介がまだでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

はじめまして。カジカガエルの「かっちゃん」です。

このおまつりの期間中だけ会場の「みずの郷」で飼われています。

「かっちゃん」は9匹います。

みんなオスです。

鳴き声が美しいのが有名で、「奥津温泉小唄」の二番にも詠われています。


♪ かじかほろほろ ツツジも咲くに

  かわい そ様は なぜ来ない

  ヤンレヤレソレ なぜ来ない〜♪




実際聴いてみると「ほろほろ」というよりは「ふぃふぃふぃふぃ…」かな?

文字に表記するのは難しいですが、なんとも涼しげで風流な声です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ