● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2008/1/15

こづゆ  銘菓 逸品

「こづゆ」をつくってみました。
小正月ですから。

クリックすると元のサイズで表示します

父のふるさと会津では小正月に「こづゆ」を食べます。
(その他のハレの日にも)
子供の頃に食べた記憶は残ってないのですが、十数年前に食べたfujおばちゃんのつくってくれた「こづゆ」の旨さが忘れられません。

自分でつくるのは今回で2回目。
ちなみに1回目は飛騨に居た頃、会津娘telちゃんにもらった「こづゆセット」でつくりました。
昨年4月、会津に行った時に「郷土食レシピ」を入手していたので、それを見ながらつくってみました。

にんじん、里芋、(糸)こんにゃく、干し貝柱、キクラゲ、ギンナン、青菜(ネギで代用)、豆麩…具だくさんのおすましです。(鰹ダシ)

うん。美味しい♪
でも、fujおばちゃんのこづゆのような「冴え」がない。
何が足りない?
今度、教えてもらおう。
器はご自慢の桜椀
器が美味しくしてくれたみたいです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ