● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2007/10/5

十年一昔  想うこと

ここのところ急に寒くなってきたものだから、慌てて衣替えをしました。
昔からなんですけど、片付けなどをすると懐かしいものについつい時間をとられてしまいます。
今回も衣替えついでに久々に身辺を整理していると…
昔の版画発見!

クリックすると元のサイズで表示します

・ ・ ・ 。

ちょっと危険な香りがします。 (^_^;)
10年前、学生の時につくった塩ビ板をニードルで引っ掻く「凹版画」です。
中学生向けの教材で、これを使って指導要領をつくる授業でした。
「わたしの世界」というテーマで生徒に作品をつくってもらうというもの。

で、先ずは私も…中学生になった気分でのびのびつくった作品が…これです。
鼻から如来が出てしまっています。
エクトプラズム??

当時、ちょっとふざけたような気持ちでつくった記憶がありますが、
思いがけず担当の教授に褒められました。
「あなたにこういう一面があるのね」なんて。
その時は教授に何を見られたのかわからなかったけど、10年経って見てみたら
新しい感動(?)…のような気持ちが湧いてきました。
10年前の自分も悪くないな。
自画自賛。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ