● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2007/8/13

天と地に光るもの  

昨日は楽しみにしていたペルセウス座流星群。
予想通りの満天の星空でした☆

0:00過ぎから家の前で新聞紙と毛布を敷いて、寝転がっていました。
(縁台のようなものがあるので)
おぉ!
流れた流れた!!

暗闇の中、ふと地面に目をやると、青白い光がひとつ。
季節外れの蛍かな?
と、ライトで照らして見てみると…
尺取虫のような小さな虫のお尻が発光している。
何だー!?

その後、流星を見ながらも「尻光虫」が気になる。

その後、蚊に刺されたし、眠たくなったので家にもどり就寝。
結局40分ほどの天体観測で、その間14の流星を数えました。

しかし、あの虫気になる…

で、今日調べてみました。
あ。これですこれ!
わかりました。
「クロマドボタル」というそうです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ