2009/10/31

スクラッチ10乙〜09年神無月の反省  マンガ

本日「ショタスクラッチ10」参加の皆様、お疲れ様でした。
とりはる屋ブースにお立ち寄りの皆様、ありがとうございました。

今月は、と、いうか、今年は新刊落としてばかりですみません。

マンガ誌の懸賞当選もサッパリでした。
でも、「小坂俊史先生と阿佐ヶ谷でバッタリ」(略称:KAB)したからいいや。

明日の「ぷにケット20」も新刊ありませんが、ジャンケン大会に景品提供して、イベントを盛り上げようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


2009/10/30

コミケ77当落  マンガ

とりはる屋は 火曜日 東へ52b に配置されています。

新刊は、「せんせいになれません」冬の元気なご挨拶本。
池田ァァ!!をめぐり、河田と桃山が大輪の薔薇を咲かせるカモ。

延び延びになっている、「信長の忍び」本と二冊セットで出したい。

2009/10/28

「スクラッチ10」と「ぷにケ20」について  マンガ

先週末、盛大に風邪を引いてしまい
10月31日「ショタスクラッチ10」、
11月1日「ぷにケット20」新刊出せそうにありません。
楽しみにしていた皆様、ごめんなさい。

体力は順調に回復していますので、イベントには既刊「ひとりごと学習帳4」を持っていきます。

2009/10/25

「装丁・名和田耕平デザイン事務所」はかっこいい。でも…  マンガ

「中央モノローグ線」フェア、出掛ける前に編集日誌になれませんを見ていれば、高円寺で道に迷うことはなかったのになぁ…。
10月17日の一日でコンプリート、すごいです。尊敬します。

コミックナタリーだけでなく、カトゆー家断絶経由で知ったのですが、漫棚通信ブログ版でも「すてきな二色のカバーデザインに引かれジャケ買いしたけど、これはよかった。」と、「中央モノローグ線」について触れられています。







クリックすると元のサイズで表示します












ワタシも、この表紙大好きです。
サブカル層をターゲットに、あえて色数の少ない、スタイリッシュなデザインで来ると思ってました。
奥付を見ると、名和田耕平デザイン事務所で納得しました。
ウチにあるマンガ単行本、「名和田」率高いです。












クリックすると元のサイズで表示します












クリックすると元のサイズで表示します













クリックすると元のサイズで表示します










どれもかっこいいですよね。

しかし、みなさんお気づきでしょうか?
竹書房4コマ誌の単行本発売告知では、表紙の別ヴァージョンと思われる、かなり力のはいったカラーイラストがモノクロで印刷されています。

そのイラストは、携帯待ち受け画像として配信されています。
単行本帯折り返しのQRコードから、レッツダウンロード!!

2009/10/21

「中央モノローグ線」中央線フェア書店めぐり・完結編  マンガ

10月20日

もうすぐ仕事も終わりそうな18時過ぎ、武蔵境・WILD FLAGから電話。
「ペーパーつきの『中央モノローグ線』入荷しました。」
マジで!?ヒャッホー!!あざーす!!

18日に、「売り切れです」と聞いた時、迷わず「ペーパーつきで取り寄せ可能なら、連絡ください」と言っておいたのでした。
三十代女子、そのくらいの機転は利かせなくては。

猛ダッシュでお店に行くと、再入荷したのはこの一冊のみのようで。
平台にあった、キョウコのポップもありませんでした。寂しいなぁ。

…しかし、ペーパーオールコンプリート達成!!

阿佐ヶ谷で小坂先生にサインを入れていただいたサイン本のうち、1冊は、11月22日開催よんこま文化祭のジャンケン大会景品に提供します。奮ってご参加ください。(小坂先生のご承諾を得ています。)

最後の最後に追加された13軒目 吉祥寺・リブロにも行ってきました。

ペーパーはもちろん祥子。祥子ポップと直筆色紙もありました。
なんだか、ボート姉さんが熱血キャラに見えて不思議。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ