2009/4/29

まんがライフMOMO 6月号  マンガ

「まんがライフMOMO」 6月号の「第3回 新人4コマバトル」。

以前、とりはる屋の同人誌にゲスト寄稿してくださった、男マンさんの「ふくよかさん」が決勝戦進出だー!!

みんな、応援しようぜーー!!!

2009/4/29

うちの大家族 7巻  マンガ

重野なおき先生「うちの大家族 7巻」が発売になりました〜

重野先生は、構成力がズバ抜けてますよね。
伏線の張り方とか、たたみ方、読者の期待を裏切って笑わせるオチとか(笑)

一本、一話で確実に笑えるのに、単行本になったときも新しい発見が。

百合絵の引越しを手伝った父・重雄が、「大人になってからの引越しはいいものだ、何かが始まりそうな予感がして胸が躍る」と言うのですが、その後に三男・とおるのガールフレンドが引っ越すかも!?という話が。

子供の引越し…、それは、大人とは違い「別れ」を意味しますよね。

「百合絵の引越し」の話が7巻にオチをつけるため、また、今後の展開の前フリとしてすごく生きているなぁ…と、思いました。

それから、内野家の人たちは懸賞好きだなーと(笑)当ててるなーと(笑)

「コミックハイ!」5月号の最新エピソードも、大にーちゃんが懸賞で当てたモノに大笑い。
しかも、それがオチをつけるための伏線になってて、うなる凄さ。

2009/4/27

DVD「ゆるめいつ」発売イベント2  マンガ

最後に、桃井さんが「ゆるめいつ」への想いを。

「ゆるめいつ」の主題歌「るーじー・ぐーじー」は、しばらく頑張れ!頑張れ!イケイケゴーゴー!!な曲が多かったので、時には立ち止まってみるのもいいかな?という思いで作りました。

私が出演するライブ、全国、時に海外まで応援してくれるかたがいらっしゃってとても嬉しいのですが、自分のことも頑張ってください。
そして、みなさんの日々の生活の中に私の歌があったらいいなぁ…と、思っています。

…「日々の生活の中に」って、すごく「4コママンガ」とシンクロする言葉だわぁ。
きっかけはなんであれ、「ゆるめいつ」から普通4コマファンが増えるといいなあ。

そして、「せんせいになれません」&「Goodmorningティーチャー」もアニメ化しようぜ!セミ怪人さん…いや、竹書房さん(結局ソレ)

最後の最後には、来場者全員に桃井さんから手渡しで「ゆるめいつ」キャラがプリントされたチョコのプレゼントが。

なんですか?アイドル声優さんから季節はずれのヴァレンタイン?トキメいた!!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/26

DVD「ゆるめいつ」発売イベント  マンガ

みなさん、saxyun先生原作の「ゆるめいつ」DVDはごらんになりましたか?

今日、とらのあな秋葉原本店で開催の、DVD「ゆるめいつ」発売イベント16時からの部へ行ってきました。

会場に行くと席にはアンケート用紙が。
それをもとに、ラジオスタイルのトークショーが開かれるとのこと。
記入を終えたころ、イベント開始のアナウンス。

なんと、司会は「メゾン・ド・ウィッシュ」地下に住むセミ怪人!
イコライザー処理された男性の声の紹介で、ゆるめ役・桃井はるこさん登場。

「みなさ〜ん、こんにちゆるゆる!」
「こんにちゆるゆる!!」

ステージには、コタツとセミ怪人のフリップが。
「不思議の国のアリス」体な半袖ワンピースの桃井さんとコタツの組み合わせが不思議(笑)

お題1
「自分が『ゆるめいつ』だと思うときは?」

○会社でネットサーフィンしているとき(いけません!)
○就職活動中なのにアニメを見てしまうとき(いいのか?)
○目覚ましが鳴っても起きられないとき(あるある)

そこで、セミさんが「会社行くのに5分置きに目覚ましかけてる」と発言。
桃井さん、会場一同「セミさんはどこのセミさんなの?」とツッコミが。

お題2
「これがあればゆるくなれるものは?」

○毛布(ライナス!)
○お香(オサレですね)
○麻雀牌(!?)
ここでまたセミさんから、
「雀牌は竹書房的に戦闘アイテム!」とのお言葉。
セミの中の人、「ベシャリ上手すぎ編集さん」では?

お題3
「酒、酒もってこーい!お酒の失敗&成功談」

○未成年なので飲めません(若い!)
○会社の飲み会で山本リンダの歌をハッスルして歌ったら、あだ名が「リンダ」になった
(↑実は…これ書いたのワタシです)
○酒で失敗することなんてあるものか、人間関係が円滑になる(かっこいい!)

お題4
「モモーイに今日どうしても聞きたいこと」

Q.「るーじーぐーじー」のようなキャッチーな歌はどこで思いつくの?
A.外を歩いている時。先に、歌詞から思いつきます。

Q.質問されたくない質問は?
A.体重のこと。

Q.今度のソロライブはいつやるの?
A.涼しくなったら…かな?

「レーベルを立ち上げましたが、プロデュース業に専念するつもりはありません、これからも歌います!」と、桃井さん。

(つづく)


クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/19

「Fellows!」西東京スタンプラリー  マンガ

今日は、「Fellows!」(エンターブレイン)の西東京スタンプラリーに挑戦しました。

西東京の書店9店舗を巡りスタンプを集め、寄せ書きペーパー、複製ポストカードをゲットし、色紙プレゼント応募権を獲得するというもの。

なんて、色紙懸賞ファン魂に火をつけるイベントなんだ!

http://www.enterbrain.co.jp/fellows/newsarchives.html#20090410_02


午前11時すぎに出発。
練馬から阿佐ヶ谷まではバス。
あとは電車で、吉祥寺〜立川〜八王子2軒〜昭島〜町田〜調布〜八幡山の順で周り、新宿〜池袋を経由し、練馬に戻れたのは19時30分ごろ。

移動は、立川〜昭島の予定が、「恋の街」(笑)八王子のことでいっぱいだったせいか?昭島をとばしてしまい、戻らなくてはいけないハプニングが生じた以外、順調。

書店探し、八王子の「まんが王」さんの入り口が居酒屋とかぶっていて、見つけにくかった以外、駅近くのお店ばかりですぐに探せました。

「Fellows!」、しおやてるこ先生、なかま亜咲先生の新作が読めると知っていたのですが、あのボリュームと値段のせいで手が出せないでいました…
ですが、このキャンペーンを機に、創刊号〜4号まで揃えました。

しおや先生の「たまりば」は、甘酸っぱさを残したまま、今までよりちょっと大人の読者向けに、なかま亜咲先生の「健全ロボ ダイミダラー」は、ペンギンコマンダー達がさらに大暴れしていて大爆笑。同時に、「いいのか?この雑誌で」という不安が(笑)

また、上京のドサクサでしばらく買っていなかった、志村貴子先生「放浪息子」も最新8巻まで揃えることができて、いいイベントだったと思います。

リュックはずっしり、サイフはからっぽになりましたが!!

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ