2008/5/25

「ギャグ」と「コメディー」  マンガ

ディレクターズマガジン2008年6・7月号小坂俊史先生インタビュー読みました。

ワタシは発想のインパクトだけで勝負する「ギャグ」タイプのマンガ、(しかも同人)しか描けないので、オチに向かった構成の上手い面白い「コメディー」タイプの小坂先生作品に魅かれるコトを再認識しました。

いつか…その両方を組み合わせた、オリジナル作品が描ければいいなーと思っています。




AutoPage最新お知らせ