2008/5/18

第1回Y-1グランプリ大賞授賞式&4コマ漫画を語る夕べ  マンガ

昨日、新宿Naked loftで開催された竹書房×ライブドア「第1回Y-1グランプリ大賞授賞式&4コマ漫画を語る夕べ」に参加してきました。

今回、ゲストプレゼンテーターに声優他マルチに才能を発揮されている、「まんがライフ」でコラム連載を始められた桃井はるこさんを迎えたためか、会場の8割モモーイファン、2割4コマファンだったような。

イベントは、前回11月のイベント同様、竹書房の「ベシャリ上手すぎ」編集モッチー氏の進行ではじまりました。

はじめのY−1グランプリ受賞式では、ころねぱん氏、かえるやん氏に目録が手渡され、みずしな孝之先生、桃井はるこさんから直に激励の言葉が。グランプリの伊藤黒介氏は残念ながら会場へ来れず、トークイベントで例をみないスカイプでのコメント公開となりました。

受賞されたみなさんのコメントがすごく前向きで、熱かったです。

続いて、まがりひろあき先生と桃井はるこさんのトーク。
「魔女っ娘つくねちゃん」webアニメ上映のあと、「つくねちゃん」と「よいこのしごと」コラボマンガ、「よいこのつくね」に生アテレコされ、「まんがライフ」でのコラム連載の抱負を語ってくださいました。雪印アイスクリーム「宝石箱」、復活してほしいです。マジで。

それから、司会をみずしな孝之先生に交代し、こいずみまり先生、まがりひろあき先生、森井ケンシロウ先生、Y−1グランプリ受賞2名の漫画家さんたちだけによる「まんが業界の歩き方」トークが。
これから漫画家として生き残るには?ネタ出しの場所は?影響を受けた漫画は?漫画以外で興味あることは?…などなど、皆さんの創作の秘密をちょっとだけ垣間見れた気がしました。

そのあとは、前回もあった「2コママンガ」のセリフ埋め。
「家政婦のエツ子さん」がフランスパンの包みを抱いている1コマ目。
三角巾のおばちゃんが笑い、何か恥ずかしそうに怒っているエツ子さんの2コマ目にみんなで考えたセリフを入れるというもの。

「じゅんでーす、長作でーす」
「三波春夫でございます」
「キャーオチどろぼう」(みずしな孝之先生)

「わーいい香り、このパン何が入っているの?」
「かくせいざ…」
「かくせい〇いって、ニオイするんですか?」(こいずみまり先生)

「ちょっとこの袋小さかったかな?よちよち」
「プププ、この人パンに話しかけてる」
「キャー見られちゃった」(桃井はるこさん)

etc…出演者、客席からオモローなネームが投稿されるなか、グランプリに輝いたのは「小麦丸」氏の作品。

「あのー」
「え!?」
「いや…」
「え!!何!?」


みんなが懸命にネームを考える中、このハズしっぷりは凄い。

最後は、前回同様くじ引きでフィニッシュ。
4コマファン仲間、「うちの大家族」大吾コスプレのMBT氏が「ヤフオクに出さないで」と書かれたみずしな孝之先生の色紙、4コマ評論・情報サイトのすいーとポテト氏がY−1グランプリ大賞・伊藤黒介氏の色紙ゲット。ワタシは…珍しく何も当たらず(笑)

3時間半という長丁場を感じさせない楽しいイベントでした。

出演者・参加されたみなさん、お疲れ様でした。
今後も定期的にY−1グランプリイベントやってください。




AutoPage最新お知らせ