2006/7/9

名のしれぬ菜  その他グルメと料理

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、下関と門司のお土産を持って祖母の家へ。

祖母は畑で懸命に菜を摘んでいた。黄色の可愛らしい花をつけたものだったが、食用なのだという。
「ばあちゃん、こいづなに?」
「しゃね…種の袋どっかさやってしまってわがんね」

それから、大根の収穫を手伝った。
しかし、ワタシが抜こうとすると葉だけ取れ、根は地中に埋もれたまま…仕方がないので、鍬を使って掘り起こした。

夜は、「虎トラげんきうた」・¥Cuスタ平(えんどうすたへい)君のライブ中継をネットラジオで聴いた。30歳おめ。




AutoPage最新お知らせ