今日のピアノ

2008/1/21 | 投稿者: とんくり猫

古楽器愛好家の屈折した音楽理論には閉口します。
あえて古楽器を選択するからには、音楽的に後退してはいけない。
「モーツァルトが生存中にハンマークラヴィアを見たとしたら、彼はいとも簡単にピアノフォルテを見捨てたであろう」・・・この程度の想像力も無い人間に、古楽器奏者を名乗る資格は無い。天才は前進しかしないからです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ