【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2013/2/1

股関節、定期検診☆  あし つれづれ

股関節の定期検診でした。

今回も無事、進行ナシの現状維持。
やった >▽<




臼蓋形成不全というやたら画数の多い疾患を持っていて、
10年前に、
股関節がすり減りはじめていることが発覚しました。




が!その後はあの手この手で身体をメンテし、

一時は杖も持ってたところからダンスできるまでに。。。





年一回のこの検診は、

そんな来し方と行く末(進行性^^;)を
しみじみと思う日でもあります。






歩ける、大地に踏ん張って立てる。

って、有難いことです^^





来年も調子良い報告ができるよう、

先生に約束して帰りました☆






今日の先生の格言。

「ミソジ越えたら、トレーニングよりメンテナンスに力をいれるように。イチローも、前後に一時間ずつメンテナンスしてるそうだ。だからあの歳であのプレー ができてるんだ!」




。。。そんな先生が、大好きです(笑)



クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/7/13

人体の不思議。もとい、身体って正直!  あし つれづれ

いつものジムで、

身体バランスチェック&修正トレーニングの体験会をしていたので
受けてみました。

そしたら。。。





めっちゃ、身体歪んでました :(T T):





そんな気はしてたんですけどね。

だから受けてみたんですけどね。




やっぱりか〜。。。orz






そしてもうひとつわかったのは、
臀筋郡が弱すぎるってこと。


というより、動くのさぼってる。

というより、動き方を忘れてる^^;;




臀筋でひっぱって納めるべき骨盤が
弱すぎて納めきれずに傾いてしまっているそうです。



だからあちこち痛かったのか〜!!!!





心当たりは、あるんです--;


股関節悪いと、臀部中心に、筋肉は、落ちます。
私もかつて、自分の体重も押し返せないくらい
筋力が落ちまくっていました。


で、マシンジムをがんばってたわけですが



バレエのレッスンを再開して

徐々に踊れるようになってきたら



筋力が回復したと勘違いして、マシンジムは中止してしまってたんです^^;



まさか、こんな事態になってるなんて。。。orz





動きにくさ、身体の痛み、バランスの悪さ

諸処諸々に、心当たりがあります。




今わかってよかった!

もう一度鍛えなおします^^



しばらく立っていても、痛くならない身体になれたらいいなぁ♪
0

2012/7/4

ちょっと複雑気分で、愉快なお話  あし つれづれ

バレエのレッスンにて

「ジャンプ高いよね!脚強いでしょ!」

と、言われました。




はい、おかげさまで跳ぶのは大好きです☆

しかしながら、脚が強いかといわれると。。。^^;




臼蓋形成不全のため、股関節の耐久性は普通の人の2/3程度。
しかも、左股関節は既に少々すり減ってきてるし^^;

そして右足首は、20歳のときパッキリ骨折。
ボルトががっちり食い込んでしまったため、抜かずに今も入ったまま。




どっちかというと。。。
たぶん、脚としてはむしろ弱いんです^^;





そのくせやたらと跳べるのは、
単純に、「全身で跳ぶ」ことを覚えたから。



脚に負担をかけない方法、が
結局のところ無駄の少ない、シンプルで動きやすい方法だった。
たぶん、そういうことなんだと思います。




脚元気な人は、脚で跳べちゃうから
脚だけでがんばるから
なかなか難しいのかも。。。?って思うときがあります。

私は、脚だけじゃ跳べないから。だから全身フル活用でなんとかしてるだけ^^;;;




この脚でよかった。なんて、とても言えないけれど、
より無駄のない身体の使い方を身に付けつつあるのは
この脚のおかげなんだとも思う、複雑気分な今日この頃。




しかしまぁ、中身こんな脚なのに「脚が強い」と見えてるなんて!

日頃の努力(?)の賜物かしら>▽<




とはいえ、まだまだこれじゃ足りない。
もっと効く身体になるよう、日々精進いたします(^^)/
0

2012/6/26

筋肉と関節  あし つれづれ

鍛えてはいるけど、やっぱり軟弱ぎみの股関節さんなので


ちょっと動きすぎると、
股関節周辺筋がこわばって収縮。。。

→ついでに、連動するあちこちの筋肉までひっぱるから、つながってる骨やら関節やらまで引っ張って、全身が痛い> <

という事態がよく起こります^^;



解消のため、ストレッチやマッサージ方法を模索してきたけれど、

最近実にもっともな身体と関節の関係に気がつきました!



身体を引き上げた状態=関節に空間をつくった状態で動かせば、関節への負担は少ないし、周辺筋がうまくストレッチできます☆☆

(謎めいた話ですみません^^;;;)


バレエで、ずっと身体の引き上げを意識してきたけれど、それって身体にとってすごく理にかなった方法だったんだなぁと、改めて実感しました^^



身体を引き上げて、股関節に空間あけて、骨盤前後運動。
が、今のところMy Best ストレッチ♪



この動きって、ストリートダンスやってたころは股関節痛の原因やったけど、股関節に体重が乗っちゃってゴリゴリしてしまってたんやろうなぁと、今になって猛反省です^^;

あるべき身体のポジションは、より負担少なく動けるポジションでもあり、それはどんなジャンルの動きであっても日常生活であっても共通するものなんだろうと思います☆


よし!

今日も痛くない身体でがんばろう>▽<
0

2012/5/16

股関節定期検診☆  あし つれづれ

はい!
そんなこんなで、相変わらずな日々を過ごさせていただいてますが


こちらも相変わらずの恒例行事。

ちょっと前になりますが、
股関節の定期検診に行ってきました^^



結果。。。



これまた相変わらずの!
現状維持、ができておりました。

やった>▽<





今回の収穫は、昨年撮ったMRIから。



股関節の骨の状態はレントゲンどおりで、
見えなかった部分が実は。。。!とかは全くなく


「臼蓋の形成不全と若干の変形(骨硬化)、軟骨が若干狭くなってる」


金返せって思うくらい、見たそのまんまの状態だったのですが(笑)





先生が、一言。



「軟骨の先がゴムみたいにぺらぺらになってまくれてる」

「まぁ、子供の頃になってそれで適合したまま成長してるから、何もしなくていいけど」




はい?



昨年のMRI検査後、若いお医者の先生からの説明では、そんなの聞いた覚えないのですが^^;


何もしなくていいから言われなかったのか、
うちが病状より、目の前の立体画像に興味津々すぎて聞き逃してたか(笑)




ひとまず。。。
この軟骨のせいでも痛みが出ることがあるらしく、

あの痛みとの格闘の日々は、
この軟骨との対決も含まれて激戦やってんなぁと


なんだかちょっと納得できて、すっきりしました^^;





骨としては今後も「治る」ことはないし
そもそも進行性疾患っていう、やっかいな現実もあります。


今でも、歩き過ぎや立ちっぱなし、重い物持ったりで
やっぱり後で痛み出てがっかりすることもあるけれど。。。


でも。




踊ること、身体をつくること、身体を意識すること、で


当初を思うと驚異的に動けるようになってるし、
痛みも出にくくなっています。
自分で、「コントロール」できてる実感があります。



たぶん、足悪いって言っても
「え?どこが??」って思われるくらいには(笑)




ただ、過信しちゃいけないんだってことも
日々痛感してたりもします^^;


使いすぎず、ほどほどに鍛えつつ、
まめにケアして。。。



来年も、無事現状維持できるようがんばりまっす >▽< /
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ