【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2014/7/14

「有り難い」  サインアート

「有ることが難しい、だから有り難う」

以前、お寺さんからそんなお話を伺いました。



自分ひとりでできることなんて、ほんとに限られている。

自分ひとりではできないことが、

様々な方とともに少しずつカタチになっていく。



なんとも有り難いことだなぁとしみじみ感じる日々です。




兵庫県立美術館の皆様のご配慮

共演edleapssの映像と音楽

エンサウンド菅さんの音振動体感抱っこスピーカー

Yukiさんの写真撮影

有安の記録撮影

会場案内スタッフを快く引き受けてくれた友人たち

磁気ループについて悩んでいたときに、アドバイスや詳しい人を紹介してくださった人たち。。。




私ひとりにできることは、情けないくらいに限られている。


共に歩んでくださる方々の力のおかげで

ひとりでは絶対実現できないようなことが

カタチになっていく。




ほんとにほんとに、有り難う。




7/26兵庫県立美術館公演まで、あと半月。

全力で向かいます!




誰もがありのままの自分の感覚と感性で

自由にアートを楽しめるように。


そんな空間と作品に向けて^^


クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/7/7

続・7/26兵庫県立美術館にて公演!  サインアート

7/26兵庫県立美術館での公演に、磁気ループ設置が決まりました!

(磁気ループ:補聴器に直接音声を送り込むための機材)



公演チラシを見た難聴の方が、美術館へ直接問い合わせに行かれたそうです。

そして音楽やアートを同じ様に楽しみたいけれどなかなかそれが難しい実情もお話されました。

それを聞いた美術館の方が深くご理解いただき、今回の設置になりました。



百聞は一見にしかず。まずは出会うこと。

当事者からの言葉はこんなにも深く響くんだなぁと

(昨年の申請までの困難さを思い出しながら)実感しています^^




そして、今後の野望。。。

これを私達の公演限りで終わらせるんじゃなくて。



せっかく情報保障の申請を経験して頂いたんだから、

美術館内で行われる他のイベント。。。

例えば展覧会のギャラリートーク等にも情報保障がつくように。

そう繋がっていけるように。。。!!^^




「アートは本来フェアであり、誰しもが自由に感じることの出来るもの」

美術館の方からいただいた言葉です。



誰もが、ありのままの自分のままに、アートを自由に感じることのできる空間の実現を。

まずは7/26公演の作品と空間で、それを実現したいと思います!

(奇しくも当日は、手で触れて観るアート展「これがそれだがふれてみよ」が開催中。

障害者手帳あれば展覧会も入場無料)



観て、触れて、聴いて。

多様な感覚と感性が豊かに混じり合う公演となりますように。

そして、アートがより開かれたものへと繋がっていきますように!


拝!!^^
0
タグ: 手話 ダンス アート

2013/11/8

愛の輪ふれあいコンサート  サインアート

もう今週末ですが。。。

11/9愛の輪ふれあいコンサートに出演します!


お時間ご都合つく方は、ぜひ観に来て応援してくださいね^^





随分と、お久しぶりの更新に

なってしまいましたm(_ _)m




兵庫県立美術館の公演以降、

実はちょっと悩み始めていました。

これから私に、何ができるのだろうと。



これは、後日まとめて書きたいと思います。





今はまず、自分が動くことで変わることがある。

そう信じて、小さくても一歩ずつ進んでいきたいと思っています^^




そして、原点回帰。

「観る歌」私のこの活動が、

聞こえる聞こえないを越えた、

何か新しい価値観や交流のきっかけになれたならうれしいです^^




要約筆記も付けていただけた今回のコンサート。

観る歌も、コンサートも、みんなで一緒に楽しみたい。

そんなささやかな願いの、小さな一歩☆




そして今回の他の出演者は、大半が小中学生たち。


手話のパフォーマンスや手話通訳・要約筆記を見たり、

会場にいる聞こえない・聞こえにくい人たちと接することで、

何か感じて考えるきっかけになってくれたらうれしいです^^



もちろん、大人たちも、もっと小さな子どもたちも、みんな☆





「観る歌」心を込めてお届けします。

ご都合つく方は、ぜひ応援に来ていただけるとうれしいです^^

一緒に楽しみましょう( ´ ▽ ` )ノ




「愛の輪ふれあいコンサート」

日時:11/9 13時半〜16時

場所:こべっこホール

主催:ふれあいのまちKOBE愛の輪運動推進委員会、神戸市、神戸市社会福祉協議会

参加費:無料



クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 手話 ダンス アート

2013/7/3

コトバを越えたパフォーマンスを求めて  サインアート

ひさ〜しぶりに見たtwitterで見つけたツイート。

演劇的なダンス」には様々なやり方があるが、テキストの意味や説明に寄りかかっている作品も少なくない。それでは原作の翻案の域を出ない「力負け」なのだ。(By乗越たかお)




サインダンスにも、同じことが言えるな。と感じました。



歌詞の翻訳だけでは、それ以上のものはうまれません。

これは、ずっと抱えてきたもどかしさでもあります。




手話は日本語の代替品なんかじゃありません。


それそのものが、生きた言葉であり、

身体と空間に描く、豊かな世界があります。



手話から、語る身体から、視覚から、新しい歌・表現を創りたい!




。。。そんなことを思っていたら、

今度はこんな舞台を発見しました☆



【シレンシオ】
http://www.nevula.co.jp/silenzio/

小野寺修二と首藤康之のタッグで創作される作品。

そこに、女優・原田知世も参加。



ほとんどセリフを使わず、言葉以上に感情を表現する繊細かつ緻密な動きでイメージを紡いでいく。

とのこと。



パントマイマーとダンサーと、女優。

ほとんどセリフを使わず。。。どんな表現の世界が展開されるんでしょうか?


観たい!!!>▽<
1
タグ: 手話 ダンス アート

2013/6/25

神戸ろうあ協会後援会総会でパフォーマンスでした^^  サインアート

神戸ろうあ協会後援会総会でのパフォーマンス、

終わりました☆

ありがとうございました!





前回の兵庫県立美術館では、

手話を知らない人にはどう見えるんだろう等

不安とプレッシャーでいっぱいでしたが(T_T)



今回はみんな手話がわかる。

なんというか、安心感!(>▽<)




テンション上がって、久しぶりに

ウィッグ付でパフォーマンスさせて頂きました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



やりたい放題の私を、

いつも暖かく見守って頂いてありがとうございます^^




盲ろうの方へも、私のパフォーマンスを

触手話で通訳して伝えていただいてました。


笑顔で楽しんでいただけててよかったです(*^ ^*)


■触手話
(手話を使う相手の手に軽く触りながら、手話を触読する)






いろんな聞こえの人がいて、

様々な方法での情報保障がある。



これまでは、それが当たり前のところで

パフォーマンスをさせて頂いてきました。




美術館で公演をさせて頂いてはじめて、

自分のこの「当たり前」が

世間一般の当たり前ではないことに

ようやく心底気がついて^^;;



周りの方を巻き込んで奔走しながら、

いろいろ考えさせられ、勉強になりました。



そして、普段自分が

どれだけ守られたところで

パフォーマンスさせて頂いてきたのかも。




短期間に両極端なところで公演させて頂いた6月。

これから自分に何が出来るのか?

改めて問い直す、大事な機会を頂いたんだと感じています。



パフォーマンスを磨く。だけではなくて。




これからも、がんばります(^^)/



お声掛け頂いて、ありがとうございました(*^^*)
0
タグ: 手話 ダンス アート



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ