【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2014/11/19

エイブルアート近畿2014ひと・アート・まち兵庫(姫路)オープニングセレモニー  公演・WS等のお知らせ




またまた直前の告知になってしまいました。

11/21(金)、姫路でパフォーマンスします!




■エイブルアート近畿2014
ひと・アート・まち兵庫(姫路)オープニングセレモニー

場所:JR姫路駅北駅前キャッスルガーデン北広場

時間:15時〜(私の出演は15時半〜15分程度)

※入場無料、手話通訳付き





翌日11/22〜11/30まで

JR姫路北口〜姫路城までの商店街エリアで開催される

エイブルアート展のオープニングセレモニーです。



平日ですが。。。

ご都合よい方は、お誘い合わせのうえ遊びに来てくださいね。

11/22〜の作品展へも、ぜひ足をお運びください〜^^



主催:近畿労働金庫
企画:(一財)たんぽぽの家

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ダンス 手話 ライブ

2014/9/17

9/21、WORLDなんみんDay出演!  公演・WS等のお知らせ

難民。

これまで、どこか遠い世界の話と

思ってしまっていました。。。



9/21、WorldなんみんDayに出演させていただきます。

このご縁に、私もまずは知りたいと思います!

お時間ある方、ぜひ足をお運びくださいね^^



大阪中崎町ホールにて。入場料無料。

私の出演は10時半頃〜の予定です。



歌や踊り、フリーマーケットなどもあります!

世界の美味しい食事も体験してみてください☆



ーーーーーーーーーーーー
国際平和DAY企画
International Day of Peace Plan

<9月21日「 なんみん DAY*この街は世界につながっている。」>

*** September 21st:
Connecting our Town to the World on Refugee Day ***

9月21日は、1981年国連総会で制定された「国際平和DAY」です。この日は「世界の停戦と非暴力の日」として実施されています。地域活性化の一つとして平和を考え、少子高齢化の進む日本で既に共に暮らしている難民との共生と世界と地域の問題を学び考える日として「日本の難民を知る」イベントを大阪市中崎町で行います。
北区なども協力してくださっています。是非ご参加ください。

The United Nations International Day of Peace was established in 1981, and been has been observed on the 21st of September ever since. It is a day dedicated to ceasing hostilities and ending violence. As part of a program of peace-related regional activity, a day of events will be held in Nakazaki-cho, Osaka, in an attempt to increase awareness about the refugees who are already living in
Japan as its birth-rate continues to decline, as well as global and regional issues relating to refugees. The event is held with the co-operation of the Kita-ku borough. We hope to see you there!



<日時> 9月21日(日) 10:00〜19:30

Date & Time: September 21st (Sunday) 10: 00 - 19:40

<場所> 大阪市北区中崎町ホールとコミュニティ広場
(大阪駅 梅田駅から徒歩15分)

http://www.nakazakichohall.com/
Place: Nakazaki-cho Hall & Community Square, Kita-ku, Osaka (a 15 minute walk from Osaka
station or Umeda station.)


<入場無料> Free Entry

<主催> ネオ難民カフェネットワーク
Organisers: Neo Nanmin-Cafe Network


*内容: ドキュメンタリー上映「一人の人生一つの物語」(UNHCR作成)
*在日難民の映画を作成中の監督来場予定
*パフォーマンス(ワールドミュージック、ゴスペル、タンゴ、落語など)
*難民の出身国料理の試食会
*ブース フリーマーケット など

*Content:
・Documentary screening “1 Life. 1 Story.” (Made by UNHCR)
・The director of a film currently in production about refugees in Japan is scheduled to attend.
・Performances
・A chance to taste cuisine from refugees’ home countries.
・Booths, a flea market, etc.


<ネオ難民カフェネットワークについて>
2013年2月から毎月1回 「なんみんカフェ」を行っています。
このカフェに集まった市民の集まりです。

*About the Neo Nanmin-Cafe Network:
“Nanmin Cafe” is a
monthly event that has been held since February 2013. It is a gathering of
local people who meet in a cafe.


問い合わせ
MAIL: wrd@amanto.jp
TEL/FAX:072-684-0231

Questions
MAIL: wrd@amanto.jp
TEL/FAX:072-684-0231


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ダンス 手話 ライブ

2014/9/4

第12回京都さがの手話まつりに出演します  公演・WS等のお知らせ

。。。もう今週末ですが

京都さがの手話まつりに出演します。


応援よろしくお願いします^^
(私は15時〜の出演です)


ステージの他、屋台、ワークショップ等いろいろあります。



■第12回京都さがの手話まつり

日にち:9/7(日)
場所:全国手話研修センター(京都嵯峨野)
時間:10時〜16時頃
内容:〜手話を知らなくても楽しめる!手話まつり〜屋台、各種ワークショップ、ステージパフォーマンス等



クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ダンス 手話 ライブ

2014/6/18

サインダンスの定期ワークショップ(体験会)のお知らせ  公演・WS等のお知らせ

サインダンスの定期ワークショップ(体験会)です( ´ ▽ ` )ノ



手とからだで、空間に豊かな情景を描くコトバ=「手話」。

夜空の星々や語り合うふたりの情景を、

全身で大きく豊かに表現していきましょうね^^



ストレッチと呼吸でからだをゆっくりほぐし、

バレエの表現(特に上半身)を取り入れながら、

手話で歌うからだの基礎をつくります。



柔らかく優しくそして力強く、

歌の世界を表現していきましょうね♪

※主に上半身を使うので、からだが固くても大丈夫です。



お申し込みは、コメントかメッセージまたはメールで

utamai_katarukarada★yahoo.co.jpまで。
(★→@に変更してください)

当日の飛び入り参加も大歓迎です^^



日程:毎月第一第三水曜日
時間:19時〜20時
場所:高砂ビルスタジオ306号室
内容:ストレッチ、ダンスの基礎、サインダンス
参加費:千円(初めての方は500円)

※8月からは、場所が毎回306号室使用(固定)になりました!
※時間までは、2階の喫茶スペースにいます。

高砂ビル(各線三宮から徒歩約7分)
http://www.100ban.jp/map/index/
0
タグ: ダンス 手話 ライブ

2014/6/4

7/26、兵庫県立美術館にて公演!  公演・WS等のお知らせ

今年も、兵庫県立美術館にて公演をさせていただきます^^



音楽を「観て」「触れて」「聴いて」

それぞれの感性と感覚で感じ合う公演。

観る歌、サインアートの進化した世界。

どうぞ体感にお越しくださいね^^



昨年も共演した映像×音楽のendleapssと

今年は全ての楽曲でコラボ!


さらに、エンサウンド菅さんのご協力で、

客席に抱っこスピーカーも導入していただきます。

(抱っこスピーカー:抱きしめて、
音の振動を体感して楽しむスピーカー)



100人いれば、100通りの音楽の楽しみ方があっていい。

きっとそこから、また新しい楽しみや表現が生まれるのだろうから。

私はそこを、まだ見ぬ新しい「音の楽しみ」に心惹かれて、ずっと手探りを続けている。



奇しくも、作品に手で触れてみる造形展の開催会期中の公演。

多様な感性と感覚で楽しみ、

多様な感性と感覚に出会い合える公演となりますように。

あと2ヶ月、心を込めて、お届けします!!

お楽しみに☆




兵庫県立美術館イベント・舞台芸術
「piece of nine〜観る歌、触れる音楽、魅る映像〜」

・日時 7/26(土)14時〜
・場所 兵庫県立美術館アトリエ
公演への入場は無料、要約筆記付き!
(展覧会も見る場合は、別途展覧会入場チケットをご購入ください)

共演:endleapss http://endleapss.main.jp/

協力:菅順一(エンサウンド)http://ensoundspeakers.jp/

撮影:有安あり


■兵庫県立美術館「HART72号」
http://www.artm.pref.hyogo.jp/news/pdf/hart72.pdf

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 手話 ダンス アート



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ