【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2014/9/11

第12回京都さがの手話まつり  お志事(おしごと)

京都さがの手話まつり終了しました!

ありがとうございました^^





トリからフィナーレまでを担当させて頂き、

最後はおなじみの「幸せなら手をたたこう」を会場全員で。



会場全体の百数十人の手が一斉に舞って、

さざ波のような大合唱!

この光景、いつ見ても感動です(*^ ^*)

クリックすると元のサイズで表示します




歌が大好きだという聾おばあちゃん達から、

私がいつも一番意識している身体の表現のメリハリや表情を

ピンポイントで褒めて頂けたのが嬉しかったです。



そして「あなたの歌を観ながら胸が踊った。ありがとう」

そう笑顔で言ってもらえたことが、本日のハイライト^^






今日の観客の方々は手話がわかる。

情報保障の環境も、わざわざ言わなくても整っている。

クリックすると元のサイズで表示します


だからこその安心感で、思い切った表現ができる!^^

もちろん、そこに甘えていてはいけないのだと噛み締めつつ。






同じくステージパフォーマンスの
4Disabilities withPT佐藤(feat.ナースIJ)のサインミュージック。

手話のパフォーマンスも、

生き様籠ったオリジナルの歌詞や音楽にも、

感動でした。。。(T T)





他のパフォーマンスもゆっくり観たかったのだけれど、

とにかく会場内は人・人・人でぎっしりで

体勢的につらくて早々に退散。

中継テレビでゆっくり鑑賞を、と思いきや、

テレビ画像がぼやけてよく見えなかったのが残念で心残りでした。。。

(再度会場に入ろうにも、人混み過ぎて入れなかった)



来場者総数は千人越えていたとか?

たくさんのステージ・屋台・ワークショップetc.

そしてとにかく人、人、人な1日でした。




ご準備頂いた実行委員の皆様、本当にお世話になりました。

ありがとうございました!



パフォーマンスに立ち合って頂いた皆さん、

一緒に歌って頂いた皆さん、

ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します


これからも、精進します!!!^^
0
タグ: 手話 ダンス アート



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ