羽生選手、優勝!  様々な話題

グランプリ・シリーズ・フィンランド大会で
優勝した羽生結弦選手のフリーの演技↓。

https://youtu.be/bUdYjTfKVS4

テレビ朝日の中継で観て、
直後に会場にいる娘とLINEの無料電話で会話。
「君が代」を羽生選手と一緒に歌えて、
誇らしかったそうです。

便利な時代になったものです。



ああ、沢田研二  様々な話題

17日、沢田研二のさいたまスーパーアリーナでの公演が
直前になって中止になった、
と聞いた時、
直感的に「観客の入りが悪かったので中止になったのでは?」
と思ったら、
本当にそうだったので、驚いた。

翌18日の本人へのインタビューで、
自身の口から中止に至った経緯が説明された。
それによると、

○イベント会社から観客数が9千人と聞いていたが、
 当日になって、実際は7千人だと知らされた。
○リハーサル時、座席の一部がつぶされているブロックが
 目立ったのにも腹が立った。
○約束が違うと、中止を自分自身で決断した。
○開場時間の午後3時半まで事務所、イベント会社から
 予定通り開催するように懇願され、土下座された。
○自分がいたらいつまでも頭を下げ続けるので
 「だったら帰ります」と午後3時45分には会場を出た。

(開場が午後3時半、開演が同5時予定だったが、
 開場時間になっても入り口が閉じたままで、
 4時頃に急きょ中止がアナウンスされ、
 会場入り口に貼られた紙には手書きで
 「契約上の問題が発生した為」と理由が記された。
 すでに観客が集まっており、会場周辺は大混乱となった。
 それだけでなく、ステージ設営、照明、音響など、
 全てのスタッフの苦労が水の泡になった)

「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。
『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ』
 といつも言ってる。
僕にも意地がある」

と説明。
「僕自身にさいたまスーパーアリーナで
ライブをやる実力がなかったということ。
ライブを楽しみに足を運んでくださった方には
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
心よりおわび申し上げます」

と頭を下げた。
「ファンには本当にすまないと思うが、
今後10年音楽活動を続けていくためにも、
今回はファンに甘える形となった」

とも。

これに対しては、
ネットの掲示板ですさまじい数の批判が沸き起こっている。

主な批判点は、次の4つ

@さいたまアリーナを満杯にする人気がないのだから、
 もっと小さな会場でやればよかったのではないか。
A途中経過でチケットの販売状況を把握できなかったのか。
 事前に中止を通知するならまだしも、
 当日、開場直前の中止発表はひどすぎる。
B仮に集客に不満があったとしても、
 現に来場している、あるいは会場に向かっている
 ファンを置き去りにして、
 中止にするのは、ひどい。
C背景に元大スターのおごりがあるのではないか。

ネットの書き込みの大部分が、
上記4点のいずれかまたはその複合の批判だ。

○さいたまスーパーアリーナを一杯にできる自信がないなら
 外せば良かったのに。
○一杯ににはならなくても、
 おじいちゃんになったジュリーのために昔からのファンが
 7千人もチケット買って、
 楽しみにしてくれてたんでしょう。
 意地なんかどうでも良い。
 観客が1人でも演じるのがプロでしょうよ。
○チケットを手にしたお客様のこと、
 少しも大切に思ってないんだね。
 みんなこの日を楽しみに、
 仕事を都合つけたり交通手段や宿を手配したり、
 家族と交渉したり。
 沢田研二に会いたくて、歌声を聞きたくて来てくれたのに。
○はっきり申し上げて、プロでは無い。
 「全ては、自分の責任」とおしゃっていますが
 本当にそう思ってるのでしょうか?
 人気商売である以上昔からのファンの方々を
 絶対にがっかりさせてしまっては、いけない。
 観客が1名でも、全力でやらなければならない。
 プライドがあるならば、体型を維持し
 期待に応えるべき。
○満席にするのは、事務所でもイベント会社でもなく、
 あなたご自身のPR活動の努力が実現させるものでしょ。
 自分のこと棚に上げて、他力で満席にしてもらおうなんて、
 どこまで過去の栄光引きずってんだょ。
○あなたは自分の意地のために
 この日を楽しみにしていた7千人を裏切ったのですね
 つまらんプライドのために好きでいてくれるファンの
 いくらかを自ら手離すなんてバカ過ぎる
○ただただ、プライドが高いだけのような気がします。
 本当のプロとしてのプライドがあるなら、
 するべきだったと思います。
 この7千人の方々は、きっと何十年来のファンだと思います。
 この方々の応援があったから
 今も活動できてるのではないでしょうか。
 チケット売ってお金を取ってるのだから、
 自分のためではなく、
 チケット買ってくれたファンのためにするべきではないでしょうか。
○ちっぽけなプライドのために
 7千人のファンの方々の気持ちを裏切ってしまいましたね…
 振替公演とか簡単に言うけど、
 わざわざ仕事を休んできた人もいるだろうし、
 遠方から交通費、宿泊費を負担してきた人も
 沢山いらっしゃっだろうに…。
○目の前のファンの為に、ベストパフォーマンスを尽くす!
 これ以外にありません。
「次はもっと小さめの会場にしましょうね。
 お客さんの顔がよく見えますから」とか
 ジョークの一つでも飛ばせれば良かったのに!
○交通費、宿泊費、洋服を新しく買い、
 美容院にも行ったかもしれないし、
 家族の為に食事の世話をしたり、仕事を片付けたり、
 それでもジュリーに会いたい、
 生歌に元気をもらいたいと来てくれる7千人を
 ただの数字としてしか見れないってとても残念ですね。

○今、空席がある演劇やコンサートなんて幾らでもあるよ。
 贅沢言わずに黒字ならやったほうが、次につながるのに。
○動員が少なくなったベテランでもいくらでもライブやってるのに。
 びっくりです。
○小さなライブ会場でギター1本で歌っている歌手もいるけど、
 逆にそういう方のがかっこいい。
 本当に歌が好きでファンを大切にしてるなと感じる。
 ジュリーも気難しいおじいちゃんになっちゃったのかな…
○某アーティストは、
 最盛期の頃は3大ドームを満杯にするほどの人気だったが、
 近年はそれが難しくなり、
 昨年から、2千人弱しか入れない
 地元のホールにも来るようになった。
 地元のファンにとっては、遠くまで行く必要はなく、
 存在を身近に感じることができてすごく良かったようだ。
 かつての人気が落ちたとはいえ、
 残ったファンの為に思い切って方針を切り替えたなら、
 凄いことだと思った。
○かなり以前の話ですけど。
 ブライアン・フェリーというイギリスのアーティストが、
 なぜか静岡市で公演をしました。
 静岡市という田舎町なので、観客はほんとに少なくて、
 前列の5列程度しか埋まらなく、惨憺たる状態でした。
 しかしながら、一切手抜きなしで、きちんとこなし、
 汗びっしょりで熱演で、ギターソロの時には、
 舞台のそでで酸素吸入をしている姿が垣間見えて、
 そこまで頑張ってくれてる姿をみて、感動したものでした。
 世界的に知れてるアーティストが、
 こんなに誠実にコンサートをこなしてくれてるのに、
 ドタキャンなんてダメな輩だなとつくづく思います。
 引退したほうがいいのでは、と思います。
○世の中には例え入場客が1人だとしても
 事前予告に従ってライブを開いた
 無名のアイドルやバンドが無数にいる。
 例外なく映画館は観客1人でも上映するし、
 公共交通機関は乗客が1人でも普通に運行する。
 映画館や遊園地、芸能人など、民間のサービス業者には
 客を選ぶ権利は勿論のこと、興行を中止する権利もあるだろう。
 しかしながら、多くの利用者の感情を無視した
 心ない対応はいずれ大きな災禍となって
 自身に返って来るものであると
 サービス業に従事されている皆様には心に刻んでいただきたい。

○全盛期じゃないのに7千人も来てくれてるのに、
 ちょっと思い上がってるね。
 ファンを大切にしていかないとますます来てくれないんじゃない?
 信用が一番でしょ。
○とっくに落ちているあなたの歌を、
 お金を払って聴きたいと思う人がいることが、
 どんなに幸せなことか、
 なぜわからない。
○あなたのステージを実現させるために
 土下座までする人たちに、
 なぜ感謝しない。
○客席が埋まらない、それが理由って、、、。
 旬を過ぎた芸能人はそこは覚悟しておくべきではないでしょうか。
 昔の脚光を浴びた記憶が
 未だ昨日の出来事のようなのでしょうか。
○今のファンって、ほとんどの方が
 昔からのファンなんじゃないのかな?
 その人達の楽しみにしてる気持ちよりも、
 自分のプライドの方が大事なんだね。
 トップになって、ちやほやされてたのは昔。
 現実を見て欲しいね。
 自分のビジュアルもね。
○意地を張る方向が間違ってると思います。
 プロなら自分の意地を張る前に、
 集まってくれたお客様をしっかり満足させる様に
 いつも以上に笑顔で努力すべきでは?
 自分の人気を自分だけの物と勘違いしてはいけないでしょう
○この方はいつからかファンのためにではなく、
 自分のためにコンサートをするようになってしまったのでしょうね。
 目の前の1人を大切にできない人が、
 9千人を大切にできるはずがありません。
 しかも、目の前に7千人「も」来てくれていたのでしょう?
 歌い手として大切なことを忘れてしまっているのだと思います。
 原点に戻ってきちんと謝罪をして、
 ファンのために歌うことが、
 「意地でもするべきこと」だと思います。
○プロならたった一人しかいなくても
 その人のために歌声を聴かせるべきだったと思う。
 意地でなんかできるものじゃない。
 私は演劇をやってましたが、
 お客さんが一杯にならなかったことなんて.
 当たり前批判なんか当たり前。
 それでも一人でも多くのお客様がいることや、
 たった一人でもお客様が見てくれてるなら
 その人のためにお芝居する覚悟でやってました。
 私たちは正直アマでした。
 でもやってることはプロと同じことをしてましたよ。

○この人は「僕は懐メロ歌手にはならない」というのが身上で
 コンサートでも皆が知ってる過去のヒット曲はほとんど歌わない、
 恩師でもある阿久悠さんが無くなった年の紅白には
 NHKから「ヒット曲メドレーで是非」とオファーがあったのに
 新曲しか歌わないといって紅白にも出なかった、
 こういうスタンスで意地っ張りだから皆が振り回されるんだよね、
 同じ時代を生きた郷ひろみ、野口五郎そして、西城秀樹は
 オファーさえあれば過去の名曲ヒット曲を
 ノリノリで歌ってくれるから
 ヴェテランとなった今でもコンスタントにTVでの仕事がある、
 若い人たちにもある程度知名度もある、
 しかしこの人の事は知らない若い人が結構居る、
 変な意地で新規の顧客(ファン)を開拓しなかったことが
 今回の赤っ恥に繋がったと思う
○僕にも意地がというなら、太らないなり、別の意地も見せるべき。
○せめて体型を昔のように維持して、無精髭を剃り、
 老いてきても容姿をそれなりにカッコよく維持できる努力をして、
 意地より自身がファンに対しての
 心からの感謝の気持ちをもってほしい。
○一世を風靡した人はトップの状態だと勘違いして
 劣化していく自分の力量を認めないけど、
 ファンを大事にするなら自分のプライドを曲げるべきだし、
 それができないなら小さい箱でやる現実を認めるべき。
○もともとこの程度のままで歳を重ねただけだね。
 もはやただの老害でしかないし
 プロ意識がないのならこのまま隠居生活してもらいたいね。
○勘違いしてるがこの歳で活動できるのは
 何十年も支えたファンがあってのことでしょう。
 これがわからないのであれば早急に引退してもらいたい。
○晩節を汚す行為を続けていると
 誰も相手にしてくれなくなっちゃいますよ
 過去の栄光ではなく、
 現実を共にしてくれる方をもっと大切にすべきです。
○ここまで最低最悪な人間の歌を聴いて、
 感動していた自分が情けなくなる。


どの意見もまともで、
こんなことも沢田研二は分からないのか、
と情けなくなった。

要するに沢田研二が忘れていたのは、
7千人が7千人という塊ではなく、
1+1+1+1+・・・・・・・
であるということ。
そして、ステージもバンドや照明、音響他の
スタッフの支えで成り立っていること。
そうでなければ、ステージをすっぽかして帰った後、
スタッフがどんなに虚しい解体作業をするかを考えたら、
自分の意地で中止など出来ないはずだ。

自分という存在は、
ファンを始め、沢山の人の支えによって今があるということ。
それを芸歴50年のこの人は、
ついに身につけることができなかった。
無駄に歳を重ねて70歳になった、
その無残が露呈したのだ。

今度のことで、沢田研二は男を下げた
人間としての度量がどんなに小さいかを
天下にさらしてしまった。

しかし、おそらく、周囲のイエスマンの取り巻きが、
調子の良い情報だけを本人の耳に入れて、
これからも同じ姿勢で続けていくだろう。
それに対する措置は一つしかない。
コンサートに行かないこと
でも、ファンはそれでも行くだろう。
そのファンの有り難さは、
この人には伝わらないのだろうか・・・。


人気ご当地土産ベスト30  様々な話題

毎度おなじみのテレビ番組
「世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団」で、
来日外国人にインタビューして集計した
「この街でコレを買いました!」
外国人がはるばる買いに来る
日本の人気ご当地みやげベスト30
を紹介します。


30位 シーサーの置物

クリックすると元のサイズで表示します

沖縄の素朴な味わいが外国人に受けています。


29位 青森のりんごジュース

クリックすると元のサイズで表示します

日本のりんごジュースは、
外国のものと比べて、おいしく、まろやか。


28位 こけし

クリックすると元のサイズで表示します

東北の味わいが外国人の心をゲット。


27位 桔梗信玄餅

クリックすると元のサイズで表示します

山梨の定番みやげは、外国人にも受けています。
きな粉の味が分かるのか。


26位 琉球ガラス

クリックすると元のサイズで表示します

気泡が入ったもの、人工的なひび割れが美として認識。


25位 カステラ

クリックすると元のサイズで表示します

長崎の名産。
ふっくらとした食感が外国にはない味わい。


24位 浮世絵

クリックすると元のサイズで表示します

神田の専門店に外人がよく来る。
日本らしさがすぐ分かるみやげとして、
特にヨーロッパの人がお好み。


23位 寄木細工

クリックすると元のサイズで表示します

職人技の見事さに、
箱根の外国人定番みやげとして定着。


22位 ひよ子

クリックすると元のサイズで表示します

実はこれ、博多発祥のお菓子。
形と小さな目が可愛いと人気。


21位 マルセイバターサンド

クリックすると元のサイズで表示します

北海道の六花亭の銘菓。
レーズンの入ったクリームをクッキーで挟む。


20位 辛子明太子

クリックすると元のサイズで表示します

韓国人がわざわざ福岡まで買いに来る。
日本の明太子はうま味が強く、おいしいから、と。


19位 東京ばな奈

クリックすると元のサイズで表示します

東京みやげとすぐ分かる、命名の妙。


18位 もみじ饅頭

クリックすると元のサイズで表示します

広島県。
ふわふわの皮は技術の粋。
クリーム味、チョコレート味、チーズ味などで
あんこになじみのない外国人にも受ける。


17位 九谷焼

クリックすると元のサイズで表示します

石川県の伝統工芸品。
色鮮やかな彩色に魅了。


16位 今治タオル

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかな肌触りと吸水性が
外国にはない品質。


15位 うなぎパイ

クリックすると元のサイズで表示します

浜松の名物。
サクサク食感が斬新。


14位 生八ッ橋

クリックすると元のサイズで表示します

京都の銘菓。
歯切れがよいもちもち食感が受ける。


13位 えびせんべい

クリックすると元のサイズで表示します

愛知県。
エビの風味が東南アジアの人々に人気。


12位 甲州ワイン

クリックすると元のサイズで表示します

軽くて飲みやすいと外国人にも評判。


11位 堺の包丁

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく日本の包丁は切れ味がいい、と外国人に知られている。


10位 日本酒

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、特に佐賀の日本酒。
台湾便就航で人気に。


9位  丸亀うちわ

クリックすると元のサイズで表示します

全国シェア90%、
年間1億5千万本以上を生産。
壁に飾っても美しい絵柄が人気。


8位  鳩サブレー

クリックすると元のサイズで表示します

鎌倉の銘菓。
サクサクして、中はしっとり。
見た目もかわいい。


7位  南部鉄器

クリックすると元のサイズで表示します

岩手の工芸品。
品質が良くて、丈夫。しかも美しい。


6位  雷おこし

クリックすると元のサイズで表示します

江戸伝統の浅草みやげ。
試食した外国人は必ず買う。


5位  抹茶

クリックすると元のサイズで表示します

京都の宇治茶。
この味が分かる外国人が増えている。


4位  人形焼

クリックすると元のサイズで表示します

これも浅草の人気銘菓。発祥は人形町。
薄い皮の食感とあんこの味が外国人にも受ける。
仲見世の亀屋には年間7万人を越えるという。


3位  西陣織

クリックすると元のサイズで表示します

1300年以上の歴史を持つ京都の名産品。


2位  ルタオのチーズケーキ、ドゥーブルフロマージュ

クリックすると元のサイズで表示します

北海道は小樽の銘菓。
年間300万個を売る。
年間25万人の外国人が買いに来る。


1位  白い恋人

クリックすると元のサイズで表示します

第1位も北海道のご当地銘菓。
昭和51年から。
北海道に来た観光客は必ず買って帰る、定番品に。


日本は、地方ごとの名産品
本当に豊富です。




日本製が一番  様々な話題

「世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団」で、
外国人ジャーナリストや留学生など
世界各国の人々に
「世界と比べて高品質と感じる日本製品は?」
「これは日本製品が一番」
と思うものを
回答してもらって集計し、
「世界最強のメイド・イン・ジャパン ベスト18」(なぜ、半端?)
というのをやっていたので、紹介します。

18位 タオル

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかく吸水性が高いという高品質が受けて、
日本のタオルは、アメリカやアジアに輸出が増加傾向。
特に今治タオルが有名。


17位 ビニール傘

クリックすると元のサイズで表示します

1958年に日本で誕生。
丈夫で透明、デザインも良くなり、世界に普及。


16位 水筒

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの大手通販サイトでは、
水筒部門で日本製が1位2位を獲得。
デザイン性にすぐれ、
軽く、小さく、持ち運びが簡単。
保温性も優れている点が評価。
ステンレスの二重構造の技術が最高。


15位 ドライヤー

クリックすると元のサイズで表示します

日本製は髪を傷めず、すぐ乾くと評判。


14位 ボールペン

クリックすると元のサイズで表示します

滑らかでスムーズな書き心地。
特に三菱鉛筆のジェットストリームは、
世界60カ国に輸出され、
年間1億円以上売られている。
ボールペンに限らず、
日本の文房具は世界一。


13位 アイス

クリックすると元のサイズで表示します

多彩な種類は世界一。
次々と新製品。
輸出も7年で5倍に。
飽きのこない味が評価。


12位 電動アシスト自転車

クリックすると元のサイズで表示します

1993年に日本で開発。
既に国内シェアは58%に。(ホントか)
世界各地にも普及。


11位 電気炊飯器

クリックすると元のサイズで表示します

多機能化が進み、
輸出は既に100億円規模に。


10位 チョコレート

クリックすると元のサイズで表示します

食べて外国人が驚き、
訪日外国人の定番のお土産。
本当に外国のチョコレートはまずい。


9位  交通系ICカード

クリックすると元のサイズで表示します

反応が早く、止まらず改札を通過出来るのが評価。
ラッシュ時には1分間に約70人が通過できる。
処理速度は0.2秒。


8位  腕時計


クリックすると元のサイズで表示します

正確で品質がよく、壊れにくい。
カシオのG−SHOCKは
全世界で累計1億個以上出荷。


7位  カップめん

クリックすると元のサイズで表示します

即席とは思えない麺で味がよく、
世界53カ国に年間9200万食以上輸出(袋麺を含む)。
メキシコではマルちゃんのカップ麺が市場シェア90%。


6位  ファンデーション

クリックすると元のサイズで表示します

日本の化粧品の輸出額が急増、2700億円に。
中でもファンデーションは肌に透明感が出ると評判。


5位  週刊漫画誌

クリックすると元のサイズで表示します

分厚く、読みごたえがあり、しかも製本がキレイ。
1959年から60年も継続。
週一度の発行形態も世界に類がない。


4位  鉄道車両

クリックすると元のサイズで表示します

時間どおりに来るし、静かできれい。
椅子もプラスチック製ではなく、
柔らかく、クッションがあり、ソファのよう。
乗り心地重視が評価。


3位  デジタルカメラ

クリックすると元のサイズで表示します

キャノン、ニコン、ソニーで世界シェア90%。
歪みがなく、繊細で細部までキレイに撮れ、彩りも良い。


2位  トイレ

クリックすると元のサイズで表示します

汚れにくく、掃除の手間が少ない。
町中のトイレはどこもきれい。


1位  車

クリックすると元のサイズで表示します

故障が少なく、頑丈で、燃費もいい。
居心地がよく柔軟。
全世界に年間4百万台を輸出。


まだまだ「日本が一番」の製品が沢山あることを知り、
安心しました。



イグ・ノーベル賞  様々な話題

「イグ・ノーベル賞」という賞があるのを御存知でしょうか。

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」
に対して与えられるノーベル賞のパロディー。

似たパロディの賞として、
ゴールデンラズベリー賞があり、
毎年、アカデミー賞授賞式の前夜に
「最低」の映画を選んで表彰するもので
ラジー賞とも呼ばれている。
イグ・ノーベル賞は、
それよりもっと本格的なもののようだ。

「イグノーベル (Ig Nobel)」とは、
ノーベル賞の創設者ノーベル (Nobel) に、
否定を表す接頭辞的にIgを加え、
英語の形容詞 ignoble(恥ずべき、不名誉な、不誠実な)にかけた造語。

イスラエルで発刊された科学ユーモア雑誌「再製不能な結果ジャーナル」誌の
マーク・エイブラハムズ編集長が
1991年、「風変わりな研究の年報」を発刊する際に創設した賞で、
面白いが埋もれた研究業績を広め、
並外れたものや想像力を称賛し、
科学、機械、テクノロジーへの関心を刺激するために始めたもの。
95年からはエイブラハムズ自身が立ち上げた
「ユーモア科学研究ジャーナル」誌に引き継がれ、
ハーバード・コンピューター協会、
ハーバード・ラドクリフ物理学生協会、
ハーバード・ラドクリフSF協会が協賛し、
現在に至っている。

毎年9〜10月に
「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」や
風変わりな研究、社会的事件などを起こした
10の個人やグループに対し、
時には笑いと賞賛を、時には皮肉を込めて授与され、
脚光の当たりにくい分野の地道な研究に、
一般の人々の注目を集めさせ、
科学の面白さを再認識させてくれている。

選考対象は5千を超える研究や業績(自薦も含む)で、
書類選考はノーベル賞受賞者を含む
ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学の教授ら
複数の選考委員会の審査
を経て行われる。

皮肉や風刺が理由で賞が授与される場合もある。
例えば「水爆の父」として知られるエドワード・テラーは
「我々が知る『平和』の意味を変えることに、生涯にわたって努力した」
として、1991年にイグノーベル平和賞を受賞した。
1995年には、フランスのジャック・シラク大統領も
「ヒロシマの50周年を記念し、太平洋上で核実験を行った」ため、
平和賞を受賞した。
1999年の科学教育賞は、
進化論教育を規制しようとした
カンザス州教育委員会並びコロラド州教育委員会に贈られた。

授賞式には
プレゼンターとしてノーベル賞受賞者も多数参加し、
ハーバード大学のサンダーズ・シアターで行われる。
ノーベル賞では、
式の初めにスウェーデン王室に敬意を払うのに対して、
イグノーベル賞では、
スウェーデン風ミートボール(スウェーデンの郷土料理)に敬意を払う。
また、受賞者の旅費と滞在費は自己負担で、
授賞式の講演では、聴衆から笑いをとることが要求される。

観客もおとなしく聴いているだけでなく、
授賞式の初めに全員が紙飛行機を作り、
投げ続けるのが慣わしで、
その掃除のためのモップ係は、
ハーバード大学教授(物理学)のロイ・グラウバーが例年務めている。
2005年のみ例外となったが、
これはグラウバーがノーベル物理学賞を受賞し、
そちらの式典に出席していたためである。

賞金は原則としてゼロだが、業績にちなんだ副賞が贈られる。
2015〜2017年では受賞者に対し、
10兆ジンバブエ・ドル(紙幣1枚=2〜3円)が授与された。

クリックすると元のサイズで表示します
                      (私のコレクションから)

(ジンバブエはハイパーインフレで、
高額紙幣が発行されていることで知られる。
↓は、300億ジンバブエドルを抱えて
パン1個を買いに行く市民。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は100兆ジンバブエドル紙幣。

クリックすると元のサイズで表示します

インフレがおさまらないため、
ジンバブエ政府は自国通貨の発行を断念。
現在は米ドルと南アフリカランドが通貨となっている。)

賞が創設されて以来、日本は繰り返し受賞しており、
イグノーベル賞常連国になっている。
これまでに24組がイグ・ノーベル賞を受賞していて、
開催地のアメリカに次ぐ水準となっている。

1997年にはバンダイ株式会社の「たまごっち」開発者が経済学賞を、
2002年にはタカラの「バウリンガル」開発者が平和賞を、
2004年には「カラオケ」の発明者が同じく平和賞を受賞している。
1995年、渡辺茂さんが
「ピカソとモネの絵を見分けるハトの研究」で心理学賞を、
2005年にはドクター中松義郎さんが
「35年間に渡り自分の食事を毎回撮影し、
食べた物が脳の働きや体調に与える影響を分析し続けたこと」
で栄養学賞を受賞。
そのほかにも、2014年、馬淵清資さんが
「床に置かれたバナナの皮を人間が踏んだ時の摩擦係数を計測した研究」で物理学賞を、
2009年、日本の田口文章氏その他北里大学大学院の研究者が
「ジャイアントパンダの排泄物から
生ゴミを90%以上削減できる細菌を抽出した」
で生物学賞を受賞。
2013年、内山雅照さんが
「心臓移植をしたマウスに、オペラの『椿姫』を聴かせた所、
モーツァルトなどの音楽を聴かせたマウスよりも、
拒絶反応が抑えられ、生存期間が延びたという研究
」で医学賞を、
2018年、堀内朗さんが
「大腸の内視鏡挿入を容易にするために
内視鏡スコープを自ら大腸に挿入することを研究したことについて」
で受賞。

(歴代の日本人イグ・ノーベル賞受賞者)

2018年:大腸内視鏡スコープを自ら大腸に挿入することの研究
2017年:生物学賞 雄と雌で生殖器が逆転している昆虫の発見
2016年:知覚賞 「股のぞき効果」奥行きの距離の見え方について
2015年:医学賞 キスでアレルギー反応を軽減させる研究
2014年:物理学賞 バナナの皮を踏んだ時の摩擦の大きさ

2013年:化学賞 玉ねぎを切ると涙がでる原理についての解明
2013年:医学賞 ネズミがオペラを聞いた時の延命効果の検証
2012年:音楽書 人の話しの邪魔をする「Speech Jammar」の発明
2011年:化学賞 わさびを使って人を起こす火災警報器に発明
2010年:交通計画 粘菌を使った鉄道網の最適化

2009年:生物学賞 パンダの排泄物を利用した台所ごみの減量法
2008年:認知科学 粘菌が迷路を解くことを発見
2007年:化学賞 牛フンからバニラの香り成分を見つけた
2005年:生物学 カエルをにおいでカタログ火
2005年:栄養学 34年間の食事が及ぼす脳や体調へ変化

2004年:平和賞 カラオケの発明
2003年:化学賞 カラスよけの合金の発明
2002年:平和賞 犬語翻訳機「バウリンガル」の開発
1999年:化学賞 浮気発見スプレー「Sチェック」の開発
1997年:生物学賞 ガムの味による脳波の違いの研究

1997年:経済学賞 仮想ペット「たまごっち」の開発
1996年:生物多様性賞 ミニ恐竜、ミニ馬などのミニ種の発見
1995年:心理学賞 ハトを訓練してピカソとモネの絵の区別をさせる
1992年:医学賞 足の臭いの原因物質を特定

継続的に受賞しているのは日本以外にイギリスで、
「バッタが映画『スターウォーズ』を見たら興奮するかどうかを調べるため、
脳細胞の活動を電子的にモニタリングした研究」
が2005年の平和賞、
「名前を付けて育てた牛の方が、名無しの牛より乳の出が良くなること」
を証明した研究チームが2009年の獣医学賞に選ばれるなど常連となっている。

創設者のエイブラハムズによれば、
「多くの国が奇人・変人を蔑視するなかで、
日本とイギリスは誇りにする風潮がある」
という共通点を挙げている。

日本人は真面目、
というのが通説だが、
ユーモアあふれる面もあるのだと知ると、
ちょっと勇気を与えられる。

こうした「馬鹿馬鹿しい研究」の中から
本物のイノベーションが生まれて来るのかもしれいない。






AutoPage最新お知らせ