アクアパーク品川  身辺雑記

昨年末のこと。
品川ヘ出かけ、

クリックすると元のサイズで表示します

品川プリンスホテルの↓この会場で行われた

クリックすると元のサイズで表示します

早乙女太一のファンミーティングに
娘と一緒に参加したカミさんを迎えに行きました。
娘は年末にもかかわらず、
フィギュアスケートの日本選手権だの
千葉ジェッツのバスケットの試合など、
活発に行動しています。
本日も、その一つ。

せっかくここまで来たのだからと、
↓の水族館、アクアパークに。

クリックすると元のサイズで表示します

2005年4月にオープンした都市型水族館。
以前はエプソンの名前が付いていましたが、
今はマクセルが命名権を獲得。

クリックすると元のサイズで表示します

プロジェクションマッピングを併用した展示となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イルカの回転木馬。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、クラゲのコーナー。

クリックすると元のサイズで表示します

不思議なクラゲの動きを見ていると、癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

不思議な生き物です。

クリックすると元のサイズで表示します

不思議といえば、
全ての生き物が不思議。

クリックすると元のサイズで表示します

これも不思議。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワンダーチューブ

クリックすると元のサイズで表示します

空を飛んでいるよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雑魚は群れます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ペンギンのコーナー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何を思うのか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スタジアムでは、イルカのショーを。

クリックすると元のサイズで表示します

座席は1350もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかの設備。

クリックすると元のサイズで表示します

言葉が通じないのに、
どうやって訓練したのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おみやげコーナー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

品川に勤めていながら、初めて。
来てみて、よかった。


神社訪問その他  身辺雑記

正月の二日は、
昔は浅草に出かけたものですが、
今回は市内で間に合わせました。

天気は快晴。

クリックすると元のサイズで表示します

豊受神社

クリックすると元のサイズで表示します

清瀧神社

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも行列が出来ていましたので、
外からの参拝。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、暮れに行ったところを紹介。
まず、上野

クリックすると元のサイズで表示します

アメ横のアーチが変更されています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで正月のお菓子を買った後、

クリックすると元のサイズで表示します

上野駅にとってかえし、

クリックすると元のサイズで表示します

ツリーを眺めた後、

クリックすると元のサイズで表示します

エキナカのこのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

評判のオムライスを。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな形をしていますね。

押し詰まった年末は、銀座に出かけ、

クリックすると元のサイズで表示します

前にも行ったことのある、このお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

家族でセリ鍋を囲みました。

クリックすると元のサイズで表示します

真似して家でもやってみましたが、
セリも鶏も味が違います。

クリックすると元のサイズで表示します

焼きおにぎりや

クリックすると元のサイズで表示します

牛タンも食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、これ。

クリックすると元のサイズで表示します

雑炊です。

クリックすると元のサイズで表示します

どれも美味しく、お腹が一杯になりました。

その後は、銀ブラ

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな通りを巡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

お店も覗きましたが、
高いものばかり。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに連れていかれて、

クリックすると元のサイズで表示します

羽生結弦選手の衣装の展示を見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

一人2分の制限付きです。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、この喫茶店で、

クリックすると元のサイズで表示します

パンケーキとコーヒーのセットを。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが銀座、と言えるような値段でした。


パソコン交換・その後  身辺雑記

一昨日は、郵便局に4回も通ってしまいました。
というのは、メルカリに夜中に出品したものが
一つは10分で売れ、
もう一つは朝方売れ、
更に出品して1カ月ほど経過したものが2つ、
立て続けに売れたからです。
迅速対応をモットーにしているため、
その都度梱包して出しに行き、
戻ると、次のが売れている、
という有り様で、
ついに4回郵便局に。

22品出品したうち、
21品が売れました。
勝率9割5分5厘。
すごくありません?
出品内容が良かったのか、
それとも値決めが良かったのか。

しかし、最後に残った1品が
「ロジャース&ハマーシュタイン ミュージカルCD 10枚セット」とは。
今の人はロジャースとハマーシュタインを知らないのか。
仕方なく出品削除し、
他のものと編成を変えて出品することにしました。


さて、先日、パソコンを買い換えたことを報告しましたが、
その後の報告を。

注文して10日ほどしてパソコンが届き、
さっそく配線をつなぎ、セットアップ。
添付されていた取扱説明書を見ながら、
その通りにすると、
やがて正常に動くようになりました。

しかし、お年寄りと女性では、
この作業、なかなか大変だな、と思いました。

次に「OASYS V10」のCD−ROMをインストール。

クリックすると元のサイズで表示します

これもあらかじめネットで取得した手順どおりに進めました。
それが「えっ」となったのは、
キーボードドライバ(キーボードを動かすためのプログラム)
のインストールのために、
Japanist10のCD−ROMが必要となっているのです。
Japanistというのは、日本語入力ソフトで、
これがなければ、親指シフトのキーボードが使えない。
しかもJapanist10は既に製造中止で、
富士通でも売っていないし、
アマゾンにも楽天にも価格ドットコムにもありません。
試しにメルカリを調べてみると、
2点出品されていますが、とっくに売れています。

今回「OASYS V10」のCD−ROMでインストールしたのは、
Japanist2003というもので、
今度のWindows10用に開発されたのが、Japanist10。
途方にくれて、あとはOASYS専門店のアクセスに頼むしかない。
ところが、昔お世話になったアクセスは、
店舗経営をやめてしまい、今は会員制に移行。
その上、新会員の募集はしていないという。
なんとかならないかとメールを送りましたが、
なしのつぶて。

仕方なくローマ字入力に移行。
ソコソコ打てるものの、慣れないせいで、
親指シフトの速さは出ません。
それでもなんとかやっているうちに、
あることに気付きました。
「キーボードの種類」のところに
「Japanist2003」の表記が。
切り替えてみて、
親指シフトのキーボードをつなげてみると、
有効だ!
なんと、Japanist10の力を借りなくても、
Japanist2003は、
Windows10の上で動くのだ。

というわけで、無事、
親指シフトで迅速に作業できるようになりました。

もう一つの課題は、フロッピィディスクドライブ。
今までも、OASYS専用機で作った文書をフロッピィで
パソコンに取り込んで印刷していました。
それが出来れば、今までと全く同じ作業効率が確保出来ます。
しかし、フロッピィディスクドライブを動かすにも、
ドライバ(動かすプログラム)が必要なのです。
だが、そのドライバが見つからない。
ようやく富士通のサイトでそれらしきものを見つけ、
インストールしてみると、
動くことは動くが、ドライブが
OASYSのフロッピィを認識してくれません。
「媒体不良。フロッピィを交換してください」と出ます。
今回のパソコンについての問い合わせ先に電話してみると、
色々調べた結果、そのフロッピィドライブは
Windows10XPまでのもので、
Windows10では対応できないという。

そこで、Windows10に対応したドライブをネットで購入。
しかし、同じ結果です。
このドライバで初期化したフロッピィなら可能かもしれない、と思い、
新品のフロッピィをネットで探すと、高い。
そこでフロッピィを求めて秋葉原へ。

クリックすると元のサイズで表示します

高校生時代、よく通ったものです。
ここでは、「再生テープ」という
オープンリールのテープが売られていました。
放送局から放出されたテープで、
番組が録音されていおり、安い。

クリックすると元のサイズで表示します

行ったのは「ラジオ会館」。

クリックすると元のサイズで表示します

ここには、中古の音響機器などを専門に扱う店があり、
そこへ行けばフロッピィを1枚単位で売っていると思ったのです。
甘かった。
ラジオ会館、様変わりしていて、
フィギュアだのカードを求める、
おたくの牙城となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこで大手量販店へ。
しかし、店員に
「フロッピィありますか」
などと恥ずかしくて訊けません。
それでも訊いてみると、端末を調べてくれて、
「在庫はありません」とのこと。

仕方なくネットで1枚購入して、
初期化してみると、
やはり出来ません。

ここでOASYS専用機との連動は断念
しかし、専用機についているプリンターで
印刷することはできるので、
それで対応することにしました。
インクリボンはとっくに製造中止と思われるので、
感熱紙を探すと、
こちらはまだメーカーが作っているらしく、
買い求めることが出来ました。
試しに印字してみると、なんとかいける。
しかし、専用機は20年も使っているものなので、
何時壊れても不思議はないく、
重要なものは印字しておく必要がありそうです。

そういうわけで、
今のデスクの景観。

クリックすると元のサイズで表示します

パソコンとマウスは新しいもので、
ディスプレイとキーボードは継続。
右にあるのが、
もう20年も使っている、ワープロ専用機。
専用機が壊れるまでは、この体制で行くことにします。               


メルカリ開始  身辺雑記

メルカリを始めました。

というのは、
終活を始め、
何年か前に押し入れの中の映像関係は処分したものの、
膨大なCDと旅行資料、ミュージカルのプログラム類は
まだ手つかずのままでいたからです。
捨てるよりは、誰かに譲った方がいいと思い、
メルカリに出品してみることに。
ヤフオクも考えましたが、
高値で儲ける気はなく、
自分で販売価格を設定できるメルカリの方を選択しました。

まず、アカウントを登録し、
支払いの際のカード番号等を登録。

出品は、
まず写真を取り込み(10枚まで可能)、
表題と説明文を書き込み、
発送方法などを決め、
最後に価格
これは、同類の出品を眺めて、
妥当と思われる価格を決定。
同じ品物でも、
価格が高く取り引きされたものも、
安く売られたもの等様々で、
この値段で利益は出るのか、と心配する値付けのものや、
この値段では売れないだろうと、逆に心配してしまうものもあります。

経費は、メルカリに支払う10パーセントの手数料
箱代、発送費
この発送費がばかにならず、
ゆうパックでは、県内で60サイズ810円、80サイズ1030円、100サイズ1280円。
宛先の所在地によって運賃が変わり、
北海道では60サイズでも1300円もします。
定形外郵便物では、500グラム以内510円、1s以内で710円、
2s以内で1040円。
CD10枚の重量は1sを越えますから、
発送費は箱代を入れて千円以上かかります。

たとえば、CD10枚に2500円の値段をつけると、
メルカリ手数料250円、60サイズの箱代100円、
一番安い県内運賃810円で、
純益は最大1340円。
なかなか大変です。
CDの解説書が付くと、60サイズでは入らないので、
80サイズとなり、純益は1080円に低下。

しかし、メルカリ便というのがあって、
60サイズで700円、80サイズで800円、100サイズで1000円。
しかも、全国均一価格。25sまで。
60サイズでCD10枚を送ると、
メリカリ手数料250円、60サイズの箱代100円、
60サイズの運賃700円で、
純益は1450円に。
解説書を付けての80サイズでは、
純益1310円。
もっと小さいサイズのものでは、
ゆうパケットプラスというのがあって、
5枚程度のCDなら、専用箱代65円、配送料375円です。

メルカリ便は、全部匿名で、
売った人の名前も買った人の名前も分かりません。
それが喜ばれているようです。
メルカリがネットで送って来る二次元コードを印刷して
郵便局の専用読み取り機にかざせば、
伝票が出て来る仕組み。
そこには、宛先の住所も氏名もありません。
それにしても、宛名が印字されずに、
郵便業務上はどうやって作業するのでしょうか。

中には、2品を購入して、同梱でいいと言ってくれる人がいて、
これは非常に助かります。

そういうわけで、9月26日から開始し、
毎週木曜日あたりに2〜3品ずつ出品し、
1カ月あまりで20点を出品
うち14点が売れました
勝率7割というのは、なかなかいいのではないでしょうか。
売り上げは37500円純益22375円

内容はイージーリスニングのCD集、
ポピュラーソングのCD集、
ミュージカルのCD集、
サウンドトラックのCD集、
落語のカセット集、
ミュージカルやショーのプログラムなど。

早いものでは、出品直後に売れるものがあり、
一番長くて1カ月と3日。
しかし、まだ売れていないものが6品あります。
価格は途中で変更できますので、
少しずつ値下げしても売れません。
どこかで見切りを付けて、削除しようと思っています。

一番嬉しかったのは、
アンドリュー・ロイド・ウェバーのCD24種で、
4千円の値段で、即日で売れました。

クリックすると元のサイズで表示します

買ってくれたのは、私同様のミュージカルファンで、
CDのラインナップを評価してくれました。
ラスベガスのショーのCD10枚とプログラムのセット
同じ人が購入してくれて、大変喜ばれました。

クリックすると元のサイズで表示します

失敗例もあります。

志ん朝さんの落語カセットを出品した時のこと。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

箱の中の一段があいていますので、
ここに枝雀のカセットを15分「おまけ」として付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すると、即座に削除され、
事務局から次のようなお知らせが。

今回お客さまがご出品された商品は、
下記の「禁止されている出品物」に該当するため、
事務局にて削除いたしました。


削除の理由は、
「知的財産権を侵害するもの」で、
「著作権者の許諾を得ないで複製・作成された商品」
だからというのです。

こちらとしては、それは承知していたので、
「枝雀のカセットはダビングしたもので、
ダビングものは売るわけにはいきませんので、
価格とは無関係の『おまけ』と考えて下さい」

と書いて出品したのですが、
ひっかかりました。
「ダビングしたもの」というのがいけなかったのかもしれません。
出品後即座でしたから、
人間が目視で判断したとは思えず、
多分AIのフィルターに引っかかったものと思われます。

ただちに枝雀のカセットを外して写真を撮り直し、
枝雀の部分を削除して再出品。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はちゃんと審査を通りました。
「おまけ」をもらった人は喜んだと思うんですが、
法律違反と認定されてたのでは仕方ありません。

出品するつもりで断念したものがあります。

↓のメトロポリタン歌劇場の舞台写真集

クリックすると元のサイズで表示します

横44cm、縦28.5cmの大型本。
写真は大きく、見開きページは、横幅88cmの
大迫力舞台写真となるもの。

クリックすると元のサイズで表示します

出品するつもりで準備していたのですが、
写真撮影のために開いてみると、
あまりの素晴らしさに、
死ぬまで持っていようと決心した次第。

クリックすると元のサイズで表示します

同じのが、やはりメトロポリタン歌劇場の
↓「リング」の舞台写真集。

クリックすると元のサイズで表示します

これも大型本で、
今の演出の一つ前のオットー・シェンクという人のプロダクション。

クリックすると元のサイズで表示します

これも素晴らしすぎて、
出品を断念。

↓のシスティーナ礼拝堂

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミケランジェロの壁画と天井画の写真集は、
最初から出品するつもりはありません。
死んだら、お棺に入れてくれとは言いませんが、
死ぬまで楽しむつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、美術関係の本と旅行関係の本、
そして、ブロードウェイ・ミュージカルのCDとプログラム。
どうやって出品しようか考慮中です。


パソコンの買い換え  身辺雑記

一昨日からパソコンの調子がおかしくなりました。
前から起動時、うまくいかないことがあったのですが、
何回か試行するうち、起動するので、使っていました。

しかし、今回はちょっと様子が違う。
スリープモードから元に戻らなくなり、
マウスのランプが付かず、動作不能に。
起動させると、ディスプレイに信号がありません、と表示され
そればかりでなく、パソコン本体から警告音が出ます。

はじめ、連結の不具合と思い、
ケーブルを繋ぎ直したり、いろいろ試しましたが、
どうもそうではないらしい。

電源を切ってかなり置いてから、
恐る恐る起動させると、
今度はうまくいく。
一昨日で2回、そういう現象が起こり、
昨日も1回。
このパソコンは3代目で、
11年前に買い換えたもの。
Windows7のサポートはとっくに終了しているし、
そろそろ買い換え時かな、と購入を決意。

↓が一代目。

クリックすると元のサイズで表示します

↓が二代目。

クリックすると元のサイズで表示します

↓が三代目。

クリックすると元のサイズで表示します

問題は3つ。
ディスプレイは今のを使うが、その接続がどうか。

クリックすると元のサイズで表示します

キーボードは今の親指シフトを使うが、その接続がどうか。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、最大の問題は、
ワープロソフト、OASYSが使えるかどうか

クリックすると元のサイズで表示します

OASYSのソフトを受け付けてもらえなければ、
親指シフトキーボードも使えません。
ネットで仕様を見る限り、
使えるようですが、実際はどうか。

メーカーはOASYSを使えるように、
富士通を選択。
ネットで予備調査をしたあと、
ビックカメラへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ポイント目当てです。

クリックすると元のサイズで表示します

富士通のコーナーで、

クリックすると元のサイズで表示します

富士通の社員さんが親切に対応してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

基本となる本体にいろいろカスタマイズして、
最速10日で納品する
10万5千660円のプランを作ってくれました。
ストレージは3テラ(!)もあるので、
そんなに要らないと言うと、
他のに交換すると、
納品が1〜2カ月後になるといいます。
まあ、大は小を兼ねるで、妥協。

ディスプレイとキーボードの接続は、
既に形状が変更されているので、
アダプターを買わなければなりません。
一つはビックカメラで購入し、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一つはネットで買うことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

問題のOASYSは、
社員さんそのものが、
OASYSを使ったことがない。
ただ、調べてくれて、
ネットで、
使えるようになった人の経験談を見つけてくれました。
何だかいろいろな手順が必要なようです。

仮にOASYSを使えなくなったら、
専用ワープロを放棄して、
キーボードも通常のキーボードで
ローマ字入力に切り換えなければなりません。

いずれにせよ、現在のパソコンが壊れかけている以上、
その覚悟が必要です。

ただ、富士通と直接交渉してのプランになるので、
ビックカメラのポイントは付きません。
残念。

で、今は帰宅後、
ビクビクしながら電源を入れたパソコンが
うまく起動したので、
それで書いています。

11年前に3代目を入れた時のブログを読むと、
これが最後のコンピューターになる、と書いてあります。
まだボケていませんので、
最後のコンピューターは延長です。

前回引っ越しソフトを使用したところ、
6時間もかかってしまったので、
必要なものはハードディスクに避難して、
引っ越しなしにやってみます。

さて、10日後まで、
今のパソコンがもつでしょうか。

このブログが更新されていないことがあったら、
それが原因だと思って下さい。







AutoPage最新お知らせ