エキシビションのライブビューイング  身辺雑記

今日は昼から豊洲に出掛け、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ららぽ〜とへ。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、フードコートで腹ごしらえ。

クリックすると元のサイズで表示します

混んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

このお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

つけ麺を。

クリックすると元のサイズで表示します

以前、品川駅の中の中華料理店で食べておいしかったのですが、
ここのは、麺が太くて、
自分にはつけ麺は合わないようです。

時間を見計らって、映画館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪で開催されている
フィギュアスケート国別対抗戦エキシビション

クリックすると元のサイズで表示します

ライブビューイングを観るためです。

クリックすると元のサイズで表示します

というのは、国別対抗戦のチケットが取れなかった娘が
ライブビューイングを予約し、
自分で行くつもりだったのですが、
結局試合のチケットが取れたので、大阪へ。
ライブビューイングのチケットを転売しようとしたのですが、
果たせず、
結局、私が観にいくはめになりました。

下が昼頃の座席の状況。

クリックすると元のサイズで表示します

妙な形に席が埋まっているのは、
ローソンチケットの座席がコンピューターの指定で、
こんな形になったわけです。
観客は女性ばかり30人ほど。
私は黒一点。

ライブビューイングの良いところは、
大きな画面で良い音響設備で観れること。
テレビの中継のように編集されたものではなく、
全演目を観られること。
そして何よりも、
アナウンサーや解説者のうるさいおしゃべりがないところ。
エキシビションは競技と違い、
芸術的演技なのですから、
演技中は音楽だけで充分なのに、
テレビ局というところは、
何かしゃべらずにはいられない病気があるようです。

そういうわけで、
リアルタイムに全演目を観ることが出来、満足しました。

エキシビションでは、
やはり、ペアの演技が見た目に素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

羽生結弦選手は、
東日本大震災復興ソング「花は咲く」を踊りました。

クリックすると元のサイズで表示します

この人の演技には、何か胸を揺さぶるものがあります。
ちょっと別モノ。

この時、観客席が星空のように光りましたが、
あれは、現場にいた娘によれば、
観客がスマホの照明ライトを点灯したのだそうです。

そして、ネイサン・チェン選手のダイナミックさ。
これも別モノ。

クリックすると元のサイズで表示します

羽生選手がウェットだとすると、
チェン選手はドライな感じ。

全体を見て思ったのは、
世界の選手が集まって技を競う
というのは、やはり素晴らしいということ。
中止論が浮上しているオリンピックですが、
やはり、無理をしてでも開催した方がいい。
コロナだから中止する、というのは、
コロナに負けたこと。
何も残らない。
コロナの中でも開催した、ということが
人類に取っては大切なことだと思いました。

フィギュアの大会が開催できたのですから、
オリンピックが開催できないはずがない。
全国民力を合わせて開催に向かうべきでしょう。

二階サンがへんな発言をしているようだが、
指導的立場の人はぶれないことが肝心。
それをぶれたようなことを言うとは。
老害の二階サンには、早く退陣してほしい。


西葛西へ  身辺雑記

少し前のことですが、
久しぶりに、自転車で舞浜大橋を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

江戸川を越えて、葛西に。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、環状七号線の始まりの地点。

クリックすると元のサイズで表示します

そこを北上し、

クリックすると元のサイズで表示します

東西線にぶつかって、西に方向転換。
西葛西駅の線路下のメトロセンターの

クリックすると元のサイズで表示します

このお店に。

クリックすると元のサイズで表示します

最近、から揚げがブームだそうで、
専門店、チェーン店が沢山開店。
かつやの会社が運営する「からやま」。

クリックすると元のサイズで表示します

席が10ちょっとの小さな店です。
他に持ち帰りが繁盛していました。

クリックすると元のサイズで表示します

席に壺が二つ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらにはたくあんが。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つの壺には、

クリックすると元のサイズで表示します

しおからが。

クリックすると元のサイズで表示します

このしおからは、おいしい。
出て来た「からやま定食」

クリックすると元のサイズで表示します

肉がやたらと大きく、
衣もからっというわけではない。
これでは、HottoMottoのから揚げ弁当の方がおいしい。
ただ、量を沢山という人には向いています。
とにかく、腹は一杯。

その後は、南下して、
道に迷い、
「あれ、ここ、さっき通ったぞ」
などという経験をしながら、
葛西臨海公園へ。

クリックすると元のサイズで表示します

区立ではなく、都立の公園です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから、両国へ行く船や
お台場周遊の船が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

都民の憩いの場。

クリックすると元のサイズで表示します

自転車乗りのグループ。楽しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

この橋はなぎさに行く橋。

クリックすると元のサイズで表示します

渡ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、ここは葛西臨海公園ではなく、
葛西海浜公園

クリックすると元のサイズで表示します

二つのなぎさがあり、
東のなぎさは鳥類保護のため、立ち入り禁止。

クリックすると元のサイズで表示します

西方向は木場方面、

クリックすると元のサイズで表示します

東方向は浦安方面。

クリックすると元のサイズで表示します

東京ディズニーランド周辺のホテル群がのぞめます。

クリックすると元のサイズで表示します

岩場もいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、ここは、ラムサール条約登録緑地です。

クリックすると元のサイズで表示します

砂浜もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

葛西臨海公園でした。

クリックすると元のサイズで表示します


団地の花  身辺雑記

私の住む団地は、
かなり努力して、
春に花が咲くようにしています。

まず、敷地外の周辺に植えた芝桜

クリックすると元のサイズで表示します

何年か前に植えたのですが、
今では周囲を歩く人の目を楽しませています。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、中庭には、が。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安で一番最初に咲く桜で、

クリックすると元のサイズで表示します

少し早い花見が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、花壇には、

クリックすると元のサイズで表示します

様々な花が植えられ、

クリックすると元のサイズで表示します

春が来るのを待っています。

クリックすると元のサイズで表示します

定期的に水をやっているはずなのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

水をまいている所を見たことがありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いずれにせよ、
作業員さんの努力に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

花は咲いたから、人間が見てあげなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



仙台堀川公園の桜  身辺雑記

桜の季節は、
毎年、どこかに出かけていますが、
今年は、日本科学未来館に置いてあった、
このパンフレット↓で、

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここへ。

クリックすると元のサイズで表示します

東西線東陽町駅で降り、

クリックすると元のサイズで表示します

四ツ目通りを北上、

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほどで、この景色。

クリックすると元のサイズで表示します

仙台堀川(せんだいぼりがわ)は、
旧中川と隅田川を結ぶ運河のひとつ。
北岸にあった仙台藩邸の蔵屋敷に
米などの特産物を運び入れたことから
この名前が付けられました。

クリックすると元のサイズで表示します

今では、埋め立てて仙台堀川親水公園として整備されています。
総延長は3700メートルで、
都内最大の規模を持つ親水公園です。

クリックすると元のサイズで表示します

桜は満開。

クリックすると元のサイズで表示します

それ以外にも、いろいろ見る物があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日は、やはり桜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな道路をくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します

寒椿も咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、桜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは、釣り堀。

クリックすると元のサイズで表示します

私には釣りは合わないと、ある時悟りましたが、
海や山や川で自然の中で釣りをするのなら、まだ分かりますが、
釣り堀での釣りは、もはや理解の外です。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、丸八通りを南下。

クリックすると元のサイズで表示します

あ、古本屋だ。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな立地で成り立つのでしょうか。
もっとも、最近の古書は、ネットでの販売が多いようです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、毎朝、本を並べるのも大変でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

途中迷い込んだ商店街で、

クリックすると元のサイズで表示します

氷屋さんに遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します

電気冷蔵庫が普及する前は、氷で冷やしていました。
路地から聞こえて来る、
氷を切るのこぎりの音に
清涼感を覚えたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

南砂町から浦安経由で帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します

よい満開の桜でした。
来年はどこに行きましょうか。


プリンタの不具合  身辺雑記

昨日から、パソコンのプリンタに不具合が生じ、
カラー印刷が出来なくなりました。
カラーコピーは出来ますので、
インクのせいではなく、
パソコン側の設定に問題があるらしい。

いろいろ設定を見てみましたが、
原因が分からないので、
HP(ヒューレット・パッカード)の
カスタマー・ケア・センターに電話をしました。
このプリンターは2月に新調したばかりなので、
堂々と相談できます。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒューレット・パッカードは、
1939年創業のアメリカのメーカー。
ウィリアム・ヒューレットとデビッド・パッカードという
二人の創業者の名前を取った社名。
このプリンターは、ビックカメラで
店員が腕時計をスキャニングして、
そのあまりのきれいさに、
驚いて、買い求めてしまって、
もう三代目

電話はすぐ繋がり、
先方の係の指示に従い、ある操作をすると、
あらあら不思議、
先方で私のパソコンを遠隔操作できるようになりました。

担当者が動かすポインターを
不思議な思いで眺めていると、
昨日私がしたと同じ設定検査をしています。
結局、設定には問題がなく、
何かが邪魔をしているかもしれない、
というので、あやしいプログラムを
アンインストール(削除)することになりました。

これも遠隔でポインターが動き、
次々と消していきます。
以前に電話でした時は、
こちらがプログラムの名称を読み上げて、
「それを消して下さい」などという指示で、
こちらで操作したので、手間がかかりましたが、
これなら簡単で確実。

HPがらみのプログラムが全部なくなったところで、
改めてドライバ(プリンタを動かすプログラム)をインストール。
「前はどうしました」と聞かれて、
「自分でやりました」と言うと、
驚いていました。
ほとんどの場合が、電話をかけて来て、
先方で送り込むのだそうです。

インストールの間に時間が出来たので、
質問魔に変身。
「なぜ今度のプリンターは裏側にスイッチがあるのか」
アメリカ人の発想は日本人と違い、
こまめに切って節電するという考えがない。

「インクが三色一体になったが、
一つの色が終わると、
全部交換となるのか」
まあ、均等に減ると考えて。
聞けば、前のプリンタではヘッドがプリンタ側にあったが、
今度のプリンタはインク側にヘッドがあるのだそうです。
「一日、何件くらい問い合わせに答えるのか」
大体15件位。
1件15分ほどで、
ほとんどの場合、ドライバのインストールで解決する。
などなど。

その他、オートオフの時間の設定や
スキャナーの設定などもやったので、
結局1時間54分もかかりました。
お疲れ様でした。
こういう電話対応の人のていねいさには、
いつも感心させられます。

で、夕食後、パソコンを開くと、
作ってもらったスキャナーのアイコンが消えてしまっています。
いろいろやってスキャナーを立ち上げようとしても、
うまくいかない。
私はかなりスキャナーを使う方なので、これは困る。

そういえば、前に自力でインストールした時は、
自動的にアイコンが出来ていたな、
と思い返して、
再びドライバのインストールを敢行。
すると、ちゃんとアイコンが出来て、
スキャナーも働きます。

ところが、
なにゆえか、画面の構成が前と変わってしまった。
これでは使いにくい。

そこで、裏技を行使。
というのは、「時を戻そう」ではありませんが、
ある操作をすると、
1日2日の幅で、
パソコンを過去の状態に戻すことが出来るのです。
そこで、2時間前に戻してみると、
まだそれでは不十分。
では、4時間前に戻すと、
別な不具合が。
というわけで、4回ほど試行して、
最適なところを見つけ、
プリンタのカラー印刷も、
スキャナーも出来るようになりました。

しかし、遠隔操作など、いつから出来るようになったのか。
こういう技術の進歩は驚くばかりです。





AutoPage最新お知らせ