浦安サイクリング  わが町・浦安

少し前の話になりますが、
都内の友人が、
自転車を新調したので、
それに乗って浦安を訪れたい、というので、
一緒にサイクリングをしました。

実は、その時はカメラを持っていかなかったのですが、
過去に撮った写真、
後で撮った写真で補って、
再構成してみました。

待ち合わせ場所は↓の浦安橋の上。

クリックすると元のサイズで表示します

旧江戸川に浮かぶ島は、妙見島といって、
工場とラブホテルと食堂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

以前、「タモリ倶楽部」で、
妙見島探検という企画で取り上げられたことがあります。
車と徒歩で入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで待ち合わせ。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えるのは、
地下鉄東西線の鉄橋

クリックすると元のサイズで表示します

このつなぎ目が、

クリックすると元のサイズで表示します

東京都と千葉県の境界です。

クリックすると元のサイズで表示します

時間ぴったりに合流し、
下に降りて、ここからサイクリングの開始。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに市内の運河の旧江戸川への水門があり、
ここから、朝獲れの魚介類が
日本橋の魚河岸に運ばれ、
浦安は漁村として栄えました。

クリックすると元のサイズで表示します

東西線が来るまでは、
浦安は陸の孤島。
浦安に住む、と言ったら、
銀座にいた義兄からは、
「あんなとこ、人間の住むとこじゃねえぞ」
と言われました。

クリックすると元のサイズで表示します

旧江戸川沿いに南下します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、船の繋留所。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、「変なホテル」に立ち寄り。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニーリゾート沿いに進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここから、東京ゲートブリッジも遠望できます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと脇道に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

東京ディズニーシーが、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に見える場所があります。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安市民でもあまり知られていません。

途中、ここで水分補給。

クリックすると元のサイズで表示します

品薄のファンタ・プレミアムがありました。

左に見えるのは、私の住むマンション。

クリックすると元のサイズで表示します

私のかかりつけの順天堂大学病院

クリックすると元のサイズで表示します

増築するほど繁盛していますが、
ものすごく待たされます。
10時の予約を入れても、
医者に会えるのは、12時。
なんとかならないのか。

この橋を渡って右折。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安を南北に走る運河・境川を見ながら、南下します。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて、ここから緑地公園に。

クリックすると元のサイズで表示します

もう漁船はいません。
時々モーターボートやカヌーが走ります。

クリックすると元のサイズで表示します

河口に着くと、

クリックすると元のサイズで表示します

東京湾が眼前に。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いに建つホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

花火大会の場所にあるのですが、
今年は花火大会の中止が決まっており、
大変でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

休憩所。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに幕張の新都心が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いに北上。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは三番瀬

クリックすると元のサイズで表示します

京葉線が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

京葉線をくぐって、海沿いの道を行き、

クリックすると元のサイズで表示します

住宅街を通り、

クリックすると元のサイズで表示します

埋め立て地で平坦な浦安市で、
唯一の坂道

クリックすると元のサイズで表示します

湾岸道路を越える道です。

クリックすると元のサイズで表示します

これが湾岸道路。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて、市内のメインストリート、
やなぎ通り」に。

クリックすると元のサイズで表示します

この通りは、湾岸を越えると、
「シンボルロード」と名前を変えます。

食事はここで。
半個室なので、コロナ向け。

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄の駅の入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

元の浦安橋に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

70歳前後のおじさん二人のサイクリング。
マスクをしているから不審者?

クリックすると元のサイズで表示します

こうして走ってみると、
浦安は川と東京湾に囲まれた、
水豊かな町だと再認識しました。


ドラマの中の浦安  わが町・浦安

WOWOWオリジナルの
「オペレーションZ」というドラマ(6回連続)
を観ていたら、 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

主人公の財務省の官僚が宿舎に帰る場面があり、
それが、どこかで見たような・・・

クリックすると元のサイズで表示します

この棟の名前の書体も見覚えがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

この入り口のガラスにある波形を見て、
カミさんが先に気づきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そうです。
私が住んでいるマンション。

クリックすると元のサイズで表示します

A棟からF棟まで6つの棟があります。
中庭の木もそのまま。

クリックすると元のサイズで表示します

いつロケをしたんでしょうねえ。

ドラマは、日本が借金で破綻する前に、
歳出を半分にするための
総理大臣とエリート官僚たちの闘いを描くもので、
真山仁の原作をドラマ化。
総理を草刈正雄が演じ、
なかなか見応えのあるドラマでした。

クリックすると元のサイズで表示します

小説は、
結局政界が古いままで、動かず、
国民も将来の心配よりも今を優先したために、
日本が破綻して、
世界からモノの輸入が途絶えてしまうところで終わっていましたが、
ドラマの方は、
まだ改革の余地があるように変えられていました。

真山仁の原作のブログでの紹介は、↓をクリック。

小説「オペレーションZ」

エンドクレジットに、
協力ということで、
わがマンションの名前も出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の住むマンションは、
東京から近くて便利なのか、
それとも理事長の体質によるのか、
よくロケに使われます。

以前は、「エイプリルフール」(2015)という映画で、

クリックすると元のサイズで表示します

屋上や

クリックすると元のサイズで表示します

中庭が写されたことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

「赤々煉恋」(2013)という
土屋太鳳主演の映画でも

クリックすると元のサイズで表示します

ロケされたことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

「昨年公開された「メランコリック」という映画では、

クリックすると元のサイズで表示します

浦安の銭湯で殺人が行われます。

クリックすると元のサイズで表示します

最近、深夜枠で始まった「浦安鉄筋家族」というドラマ。

クリックすると元のサイズで表示します

コミックが原作で、浦安が舞台。

クリックすると元のサイズで表示します

市内のあちこちでロケしたようで、

クリックすると元のサイズで表示します

市民なら一目で分かる場所が出てきます。

クリックすると元のサイズで表示します

たとえば、この病院。

クリックすると元のサイズで表示します

↓この場所は、
東京ディズニーランドに近い、
旧江戸川沿いの土手で、

クリックすると元のサイズで表示します

先日、私も自転車で通ったばかり。
その時撮った写真が↓。

クリックすると元のサイズで表示します

この公園は、
私のマンションから徒歩3分くらいの場所。

クリックすると元のサイズで表示します

「浦安富士」という人口の山(丘?)があります。

クリックすると元のサイズで表示します

この八百屋さんは、
私のマンションの真ん前。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、原作漫画に合わせたのか、
店名は変えられていました。


市役所へ  わが町・浦安

午後、市役所に用事があり、出掛けました。

市役所への道には、桜並木があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、花見のニュースがありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、来年に期待しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

市役所に行く前に、隣接した中央図書館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも桜が。

クリックすると元のサイズで表示します

中央図書館は、
2018年12月から大規模改修工事に入り、
この3月24日にリニューアルオープンしたばかり。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、コロナに巻き込まれて、
現在、予約者への本の受け渡し業務のみ。
それ以外の人は、中に入れません。
施設の見学しようとしたのですが、
果たせませんでした。
代わりに、パンフレットのイラストで紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安市には、中央図書館の他に7つの分館があり、
全体の蔵書数は100万冊
中央図書館だけだと66万冊所蔵。

クリックすると元のサイズで表示します

1984年に、
市民一人当たりの年間貸し出し図書数が
日本初の二桁(11.4冊)を突破。
全国の自治体から見学者が殺到しました。

クリックすると元のサイズで表示します

その大半が視察後、
開園間もない東京ディズニーランドも視察したという噂です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、市庁に。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口に消毒液が整備。

クリックすると元のサイズで表示します

窓口が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します

銀行みたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ベンチは1席ずつ開けています。

クリックすると元のサイズで表示します

コロナの影響。

クリックすると元のサイズで表示します

エレベーターから見たところ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここも。

クリックすると元のサイズで表示します

用事は、この窓口。

クリックすると元のサイズで表示します

4カ月ほど前に、こんな封書が。

クリックすると元のサイズで表示します

マイナンバーの電子証明書の期限が迫っているので、
更新せよ、との連絡。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなものに期限があるとは知りませんでした。
窓口で、パソコンの画面で暗証番号を入力。
次の更新は5年後だそうです。
全国で、こんな手間がされているんですね。

ちなみに、マイナンバーカードは作りましたが、
一度も使ったことはありません。
書類作りで、番号は何度か記入しましたが。


豆まき  わが町・浦安

今日は節分
浦安市内の各神社で豆まきが行われるというので、
行ってみました。

まず、ここ、清瀧弁財天

クリックすると元のサイズで表示します

明治44年(1911年)6月14日、
二人の村人が、
一番堤防から西へ少し離れたところを、
一匹の白蛇が松の根元にある
穴の中に消えていくのを見かけました。
驚いた二人は、行者に伺いをたてたところ
「その白蛇は、弁財天のお使いである。」と告げられました。
そこで二人は弁天市という大工に依頼し、
祠堂をつくり、弁財天を祀りました。

後、暴風雨により流されたり、
大津波により倒壊、漂着したり、
地盤沈下により水没した後、
昭和55年、江東区深川の「冬木弁財天」をモデルに
新しい拝殿が建設されました。

という、波瀾に富んだ物語のある弁財天。

クリックすると元のサイズで表示します

これが拝殿。

クリックすると元のサイズで表示します

拝殿は池に囲まれています。

クリックすると元のサイズで表示します

裏手には、大津波の慰霊碑があります。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手水舎(ちょうずや)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日は豆まきと
子どもへのお菓子の贈呈があるので、

クリックすると元のサイズで表示します

このように、沢山の親子連れが集まって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

世話役さん、大忙し。

クリックすると元のサイズで表示します

拝殿内の行事が済むと、

クリックすると元のサイズで表示します

豆まきはあっさり終わり、

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよお菓子のプレゼント。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

世話役さんが手渡しします。

クリックすると元のサイズで表示します

みんな、「ありがとう!」と大きな声で。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

配付はこどもだけ。
先着350人。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

保育園の園児も集団で。

クリックすると元のサイズで表示します

少し残りましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

ぽつりぽつりと遅い子どもがやってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

世話役さんたち、ご苦労様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

清瀧神社は、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだ準備中。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中に、映画「メランコリック」の舞台となった松の湯があります。

クリックすると元のサイズで表示します

「メランコリック」については、↓をクリック。

「メランコリック」

最後は稲荷神社

クリックすると元のサイズで表示します

元禄2年(1689年)に、
武蔵國小岩村(現在の東京都江戸川区小岩町)の善養寺から
移し祀ったものといわれています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの豆まきは有名らしく、
隣の市立幼稚園には、こんなに沢山の自転車が。

クリックすると元のサイズで表示します

手水舎には、

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも竜の頭が。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いかにも日本の神社の風景。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

境内の一角には、舞台が作られており、

クリックすると元のサイズで表示します

豆まきの準備が整っています。

クリックすると元のサイズで表示します

舞台の前には、かなりの人が。

クリックすると元のサイズで表示します

みんな袋や箱を用意して、
まかれたものを拾う気満々。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

拝殿での行事が終わり、

クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、舞台へ。

クリックすると元のサイズで表示します

舞台の人が揃うと、

クリックすると元のサイズで表示します

宮司さんを先頭に、
豆まき開始。

クリックすると元のサイズで表示します

一斉に箱や袋をあげて受け止めます。

クリックすると元のサイズで表示します

年男、年女なら、豆まき人になれるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

豆が終わると、今度はお菓子をまきます。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもたちは,これがお目当て。

クリックすると元のサイズで表示します

沢山取りましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

次に何か小さいものをまくので、
見ると、お金です。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、一挙にヒートアップ。
ゲンナマの力は大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもも大人も夢中。

クリックすると元のサイズで表示します

私の足元にも転がってきたので、
拾うと50円玉でした。

クリックすると元のサイズで表示します

舞台には、豆が散乱。

クリックすると元のサイズで表示します

地面には、砕けた豆が。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして、狂乱の20分間は終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、近所の子どもたちは、
楽しみにしているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、神社の豆まきを見るのは、初めて。
面白い日本の習慣だと思いました。


新浦安のイルミネーション  わが町・浦安

新浦安駅前の広場が
イルミネーションで飾られました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

木にLEDライトをつけただけの
簡素なもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でも、お勤めから帰って来た
サラリーマンを慰めます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは、舞浜駅のイクスピアリのツリー。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルミラコスタの中庭。

クリックすると元のサイズで表示します

ミラコスタの車回り。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

舞浜駅近辺の住宅街に、
昔、超豪華なイルミネーショが登場し、
新聞にも取り上げられましたが、
今はどの家もイルミネーションはやっていないようです。





AutoPage最新お知らせ