冒頭記事・旅行記インデックス  旅行関係

旅行記のインデックスは、↓こちら。(2012年6月以降のもののみ)

ヨーロッパ編
アメリカ編
アジア編
アフリカ・中東・南米編
日本編


ロサンゼルス旅行記Fカウントダウン  旅行関係

テーマパーク最終日は、
夜中0時のカウントダウンまでいるつもりなので、
昼頃ホテルを出発。
まずスーパーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、腰の張り薬を。
サロンパスです。

クリックすると元のサイズで表示します

他に娘の職場へのお土産を。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、アメリカの物価の高さよ。
400円もするコーラを誰が買うのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

タクシーでディズニーランドホテル側から
ダウンタウンディズニーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

レゴの店では、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものが

クリックすると元のサイズで表示します

レゴで作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日のディズニーランド
東京と違って抽選制ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

腰は大分良くなりましたが、
用心のために車椅子を借りに。

クリックすると元のサイズで表示します

15ドル+保証金20ドル。

クリックすると元のサイズで表示します

これが手押しの車椅子。

クリックすると元のサイズで表示します

アトラクションはどれも混んでいるので、

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく園内を移動。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

巨大な七面鳥のロースト肉

クリックすると元のサイズで表示します

二人でも食べきれなく、
それに、あまりおいしくはありません。

結局、ギャラクシーズ・エッジに。
夜も来るのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

マーケットは、今日も人が一杯。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんなショーも。

クリックすると元のサイズで表示します

いつまでも見ていられる
ミレニアム・ファルコン号

クリックすると元のサイズで表示します

中央エリアに戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

サブマリンに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ユニヴァーサル・スタジオと違い、
ディズニーランドは車椅子の優先搭乗はありません。
列に並ばされます。
以前は車椅子の人は優先されましたが、
障害者のふりをして優先されようとする
不心得者が続出したので、
(東京ディズニーランドでも同様の問題が起こりました)
「健常者も障害者も平等」と、
同じ扱いにしたのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

この潜水艦に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に

クリックすると元のサイズで表示します

水の中を眺める趣向。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この劇場では、

クリックすると元のサイズで表示します

「美女と野獣」のショーをやっています。

クリックすると元のサイズで表示します

4人の演者による

クリックすると元のサイズで表示します

30分のミニ版。

クリックすると元のサイズで表示します

夜のギャラクシーズ・エッジ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どうせなら、
スマグラーズ・ランにもう一度乗ろう、
ということで、行列に並びます。
2時間待ち。

クリックすると元のサイズで表示します

この行列がすさまじく、
コンテナ置き場みたいなところを
くねくねと歩かされます。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく中に入り、
2度目の搭乗。

クリックすると元のサイズで表示します

今度与えられた役目はエンジニア役。
宇宙船に起こった故障や破損を修理。

そして、今回の最大の目的である、
サヴィのワークショップに。

予約時間になると、中へ。
購入者及び連れ1名が中に入ることが出来ます。

中は楕円状に15の席が作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

色は赤青緑紫の4種から選択。

クリックすると元のサイズで表示します

アイテムが運ばれて来ると、
部品を組み合わせて
自分だけのライトセーバーをカスタマイズ

クリックすると元のサイズで表示します

オリジナルのライトセーバーの持ち手が出来上がります。

クリックすると元のサイズで表示します

全員の準備が整うと、ヨーダの声に導かれて起動。
プシューッという音と共にライトセーバーに光が入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

振ると、ブルンブルンと音が鳴ります。
様々な色のライトセーバーが立ち上がる様は、
まさに儀式。
高く掲げて誓いの言葉を述べて、終了。

クリックすると元のサイズで表示します

これが、娘だけのライトセーバー。

クリックすると元のサイズで表示します

これを作りたくて、
今回の旅行をしたようなものです。

その後は、カウントダウン

クリックすると元のサイズで表示します

あちらでは花火は5秒前から始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

花吹雪の形はミッキー。

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニーランドのカウントダウンは、
おそらく25年ぶり位でしょうか。
良い思い出になりました。

明けて1月1日。

ウーバーで空港へ。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもたちのために元日も働く運転手さん。

クリックすると元のサイズで表示します

ロスの国際ターミナル、
トム・ブラッドリー

クリックすると元のサイズで表示します

日本航空のカウンター。

クリックすると元のサイズで表示します

法被を着ています。

クリックすると元のサイズで表示します

背後には書き初めが。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで書くようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートに辿り着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

機内映画はちゃんと
1月のプログラムに変わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2度の機内食。

クリックすると元のサイズで表示します

行きの時のようなシェフによるものではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

行きより3時間ほど長くかかり、
11時間33分で到着。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、今回の旅行記は終わりです。

旅行記のバックナンバーは、↓をクリック。


「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のモールへ

ギャラクシーズ・エッジ

ファンタズミック

カリフォルニア・アドベンチャー

ユニヴァーサル・スタジオ(アッパーロット)

ユニヴァーサル・スタジオ(ロウアーロット)


ロサンゼルス旅行記Eユニヴァーサル・スタジオ(ロウアーロット)  旅行関係

ユニヴァーサル・スタジオ・ハリウッドは2層になっており、

クリックすると元のサイズで表示します

かなり長いエスカレーターで下に降ります。
今回は車椅子だったので、
エレベーターとシャトルバスを利用。

クリックすると元のサイズで表示します

ロウアーロットには、
3つのアトラクションがあります。

まず、その一つ、日本題で「ハムナプトラ」の乗り物。

クリックすると元のサイズで表示します

暗闇を疾走するジェットコースターなので、
荷物をロッカーに預けます。

クリックすると元のサイズで表示します

指紋認証を採用。

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

ハムナプトラ

ロウアーロットでは、車椅子の扱いが異なり、
↓のように時間指定。

クリックすると元のサイズで表示します

列が55分待ちの場合は、
40分後の時間が指定されます。
どこかで時間をすごして、
その時間に行けば、入れてくれます。
つまり、並ばなくて済む
かといって無条件に優先するのではなく、
他の人の待ち時間相当は待ってもらう。
これは理にかなった方式だと思いました。

次はトランスフォーマーの乗り物。

クリックすると元のサイズで表示します

乗り物に乗って移動し、
巨大スクリーンに映る映像を次々と観る。
水がかかったり、
火が出ると、熱気がかかる。
「スパイダーマン」と同じ趣向です。

動画を見たい方は、↓をクリック。

トランスフォーマー

すぐ前には、トランスフォーマーが登場。

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

ミート・トランスフォーマー

3つ目はジュラシック・ワールド

クリックすると元のサイズで表示します

以前あった「ジュラシック・パーク」の進化形。

クリックすると元のサイズで表示します

乗り物に乗って、水路を行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて建物に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

恐竜たちの攻撃を受けた後、落下。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

ジュラシック・ワールド

近くには恐竜たちも。

クリックすると元のサイズで表示します

二人入っているのでしょうか。

再びアッパーロットに戻って、

クリックすると元のサイズで表示します

ウォーキング・デッドに。

クリックすると元のサイズで表示します

徒歩のお化け屋敷で、
ところどころでゾンビが襲撃してきます。
行き過ぎた行為がないか、
客が反撃したりしないか、
係が見張っています。

最後は、もう一度ハリー・ポッターに。

クリックすると元のサイズで表示します

ステージではお嬢さんたちがダンス。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

男性のパフォーマンスも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車椅子を返しに行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

電動椅子以外は完売でした。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、

クリックすると元のサイズで表示します

再びウーバーでホテルに戻った後は、爆睡。

クリックすると元のサイズで表示します

明日のカウントダウンに備えます。


ロサンゼルス旅行記Dユニヴァーサル・スタジオ(アッパーロット)  旅行関係

このホテルでは、
朝6時30分から9時30分まで
無料コーヒーのサービスがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーを飲みながら、
ウーバーの車を待ちます。
アメリカなのに、スマホには、日本語で表示が出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

今度も寡黙な運転手で北上。

クリックすると元のサイズで表示します

スマホのカーナビが誘導します。

クリックすると元のサイズで表示します

車種を見ていると、
日本車が多いことに気づきます。
トヨタはもちろんのこと、
ホンダやニッサンが頑張っています。
いつも車で出掛け、長距離走るので、
故障の少ない、燃費のいい日本車が好まれるのでしょう。

ロサンゼルスの町が見えて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ユニヴァーサルシティに。

クリックすると元のサイズで表示します

付属する施設。
ユニヴァーサルシティウォーク。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここの映画館に毎日通ったことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ほどなくユニヴァーサルスタジオに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

腰を傷めたために、車椅子を借りることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

電動式もありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

混雑の中、人にぶつけてもいけないので、
手押し式にしました。
娘よ、頼む。
40ドルで25ドルは保証金なので、実質15ドル。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから視点が低くなります。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、ハリー・ポッター・ウィザリング・ワールドへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ハリー・ポッターの世界が作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホグワーツ城に作られたアトラクション、
ハリーポッターの禁断の旅

クリックすると元のサイズで表示します

ここで驚くべきことが。

ユニヴァーサル・スタジオには
ディズニーランドのようなファストパスはなく、
追加料金を払ってエキスプレスパスというパスをゲットすると、
どのアトラクションも優先的に乗ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

追加料金は結構高く、4千円から
繁忙期には1万円もすることがあります。

ところが、車椅子で行くと、
優先的に、このエキスプレスパスのレーンに導かれます。

そのための証明書みたいなもの↓。

クリックすると元のサイズで表示します

実際は提示しなくても、車椅子というだけで優先。

悪利用されないのかと思いますが、
(このことは、後日、ディズニーランドでの違いについて書きます。)
とにかく、そういう扱いで、
すぐに乗れました。

このアトラクション、
ライド系では、これ以上のものはないと思われる、
最高峰の出来で、
ハリー・ポッターと共に、
空を飛ぶ体験を味あうことが出来ます。

その動画を見たい方は、↓をクリック。

ハリー・ポッターと禁断の旅

次は、シンプソンズ・ライド

クリックすると元のサイズで表示します

これも優先扱い。

ここは以前、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ライドがあった場所で、
その仕掛けをそのまま活用してのアトラクション。
仕組みは、車に乗った状態で、
巨大スクリーンに映る映像を、
連動した動きで見るもの。
これもすごい。

動画を見たい方は、↓をクリック。

シンプソンズ・ライド

土産物店には、シンプソンズのグッズが沢山。

クリックすると元のサイズで表示します

バック・トゥ・ザ・フューチャーのグッズもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオ・ツアー

クリックすると元のサイズで表示します

このようなトラムに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオ内を見てまわります。

クリックすると元のサイズで表示します

以前は、途中下車もしましたが、
今では、乗ったまま。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろなオープンセットを見てまわります。

クリックすると元のサイズで表示します

おお、これは、

クリックすると元のサイズで表示します

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の時計台のセット。

この中に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

キング・コングの3D映像が見られます。

動画を見たい方は、↓をクリック。

キング・コング

ここは、ニューヨークの地下鉄のセットで、
大地震が起こり、
火を噴き、水が襲ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

大地震

ここでは、あの映画を体験。

クリックすると元のサイズで表示します

火が起こり、

クリックすると元のサイズで表示します

ジョーズが襲います。

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

ジョーズ

あれ、これは、どこかで見たような。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物と合わせると、

クリックすると元のサイズで表示します

そうです、「サイコ」のベイツ・モーテルです。
写っているのは、ノーマン・ベイツ役の役者さん。
部屋から死体を車に運び、

クリックすると元のサイズで表示します

トラムの客に目撃されたことに気付くと、

クリックすると元のサイズで表示します

包丁を持って近づいてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、斬りつける。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、面白い趣向でした。

動画を見たい方は、↓をクリック。

サイコ

これは、墜落した飛行機のセット。

クリックすると元のサイズで表示します

この中では、「ワイルド・スピード」の映像ショーが。

クリックすると元のサイズで表示します

これも、相当すごい。
動画を見たい方は、↓をクリック。

ワイルド・スピード

という1時間でいろいろな映画を体験できるツアーでした。
オーランドや大阪では
単独のアトラクションとしてあるものが、
このツアーでは行程に組み込まれています。

スタジオ・ツアーの全貌を見たい方は、↓をクリック。

スタジオ・ツアー

ユニヴァーサル・スタジオは、
↓のように2層になっており、

クリックすると元のサイズで表示します

アッパーロットを終わり
ロウアーロットに向かいます。
それはまた今度。


ロサンゼルス旅行記Cカリフォルニア・アドベンチャー  旅行関係

今日はディズニーランドの向かいにある
カリフォルニア・アドベンチャーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが大変。
昨夜、退園前のアクシデントで腰を傷め
左の腰の筋肉が延びてしまったために、
まっすぐ立つことが出来ません。
右側に傾いて、腰が折れ、老人の歩き方に。
なんとか体を真っ直ぐにしても、
1分と持ちません。

パークまでの20分のこの道が苦行に。

クリックすると元のサイズで表示します

何度も休みながら、
カリフォルニア・アドベンチャーに辿り着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、ディズニーの第2パーク。
日本で言えば、東京ディズニーシーに当たります。

クリックすると元のサイズで表示します

出来立ての頃、1度訪れたことがありますが、
その時は、園内をくまなく回りました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、そういう事情により、
入ってすぐのハリウッドランドに停滞。
ここだけは、必ず、と行ったのが、
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ミッション・ブレイクアウト


クリックすると元のサイズで表示します

建物の形から分かるように、
タワー・オブ・テラーの
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー版。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じになっていて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

乗り物に乗ると、
それが垂直落下。
体も荷物も宙に浮かびます。

ところどころで扉が開くと、
映画のキャラクターたちが迎えます。
一カ所だけ野外が見えるのは、
タワー・オブ・テラーの名残り。

動画を観たい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/luFaiyTrASY?t=72

乗るライドによって、観える映像が違います。

https://youtu.be/IZ6bfEvFLU4?t=500

もう一つ。

https://youtu.be/-sw_OawLQ7o

↓オフィシャルで、画面がきれい

https://youtu.be/BL1Dd17ht80

叫び声を上げる写真が撮られており、

クリックすると元のサイズで表示します

みんな買わずにカメラにおさめます。

クリックすると元のサイズで表示します

出たところはお土産屋で、
娘はグルートの人形を買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

2回乗った後、
ハリウッドスタジオという場所で、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのや

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのを見て、

クリックすると元のサイズで表示します

モンスターズ・インクの乗り物。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのを見ます。

クリックすると元のサイズで表示します

時間が来たので、
「アナと雪の女王」の劇場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

3階建ての劇場で、

クリックすると元のサイズで表示します

ここから各階に。

クリックすると元のサイズで表示します

ベビーカーがすごい。

クリックすると元のサイズで表示します

私たちの席は3階の一番前。
5千席はあろうという巨大劇場です。

クリックすると元のサイズで表示します

物語は映画のままに進行。

クリックすると元のサイズで表示します

レリゴーの歌の場面もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

衣裳の早変わりが見事。

クリックすると元のサイズで表示します

普通、こういうショーは30分程度ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

このショーはたっぷり1時間

クリックすると元のサイズで表示します

ブロードウェー版とは違いますが、
こちらも堪能。

クリックすると元のサイズで表示します

このステージの動画を観たい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/KemIGG9qfgQ

その後、ブレイクアウトにもう一度乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

早めに退散。
夜の光のショー「ワールド・オブ・カラー」を観たかったのですが、
仕方ありません。

一角に造成中のエリアがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

名前から見て、アイアンマンがらみ、
アベンジャーズのアトラクションでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに戻って一休みした後、
夕食は、ここへ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真付きメニュー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これがアメリカの夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実は、このレストラン、
ホテルと提携していて、
ルームキーの裏が
15パーセント引きのクーポンになっています。
その結果、29.07ドル。

クリックすると元のサイズで表示します

明日はユニヴァーサル・スタジオへ。





AutoPage最新お知らせ