顧問の訃報、書類は台北に到着  

今日、午前中、
菅沼顧問の訃報が入りました。
菅沼元治氏は組合の最長老で、
創立当時の理事でもあります。
50年を貫いて活躍されました。
都議会議長を務め、
組合顧問として長年お世話になりました。

通夜・葬儀は、
まるで我々の帰国を待つかのように、
27・28日です。

今年8月号の『東京食肉新報』座談会が最後にお会いした機会で、
記念誌に掲載する写真の依頼をした時の
奥様の声音で
大分悪いようだ、という印象を持っていましたが、
その予感が的中してしまいました。
50年の歴史をまとめた記念誌を見ていただきたかったのに、
大変残念です。

さて、台湾での理事・支部長会まで、あと3日。

DHLで送った資料は、
香港のDHL施設(倉庫)に昨夜2時12分に到着したあと、
ずっと動かないので心配したのですが、
ようやく夜7時59分に施設を出て、
深夜11時48分、
台北のDHLの施設に到着
したようです。

このように、
送り状の番号で検索すると、
荷物の状況が分かります。
すごい時代ですね。
あとは受取人に届いたかどうかは、
明日の夕方までに分かります。
受取人からもメールが入る予定です。

これが一昔前だったら、
何度も電話を繰り返しでしょう。
その前の江戸時代だったら、
と考えると・・・。

今日は一日、
各バスに乗る事務局職員が配る資料を作成。
順調すぎてこわいくらいです。

スライドの50年の歴史もまとまってきました。

[台湾の写真]

先日の下見の際撮った写真から面白いものを紹介。

↓やはり台湾も看板文化です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓何なのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここにも。日本の高名な作曲家?

クリックすると元のサイズで表示します

↓本屋さん。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここでは「座り読み」が公認です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓雑誌は日本の文化が浸食。

クリックすると元のサイズで表示します

↓台北101は、今、展望台に何人いるかが一目瞭然。

クリックすると元のサイズで表示します

↓エレベーター内の表示。

クリックすると元のサイズで表示します

↓世界一早いエレベーターであることをギネスが認めました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここの地下のフードコートに銀だこが進出。

クリックすると元のサイズで表示します

↓「世界一おいしいショーロンポーを食べさせる店。

クリックすると元のサイズで表示します

↓せっせと作っています。
一日いくつ作るのでしょう。
きっとこの人たちは
白くて、小さくて、丸いものを見ると、
手が自動的に動くのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

↓店内。

クリックすると元のサイズで表示します

↓確かに、これは美味。チャーハンもおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓なんと可愛い形をしているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

↓若者の町、西門町。
1日目、事務局長はここを案内する予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

屋台が沢山出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

台湾の人もコロッケを食べる。

クリックすると元のサイズで表示します

↓韓国と日本の店が並んで対決。

クリックすると元のサイズで表示します

↓手前は串刺しの餅。
向こうで韓国のおばさんたちが売るのは、トッポギ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓パフィーは、こちらで人気です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓地下鉄のコイン。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここにかざして入ります。
出る時は投入して回収。カードより経済的?

クリックすると元のサイズで表示します

↓面白い壁。
見るものなんでも珍しく、カメラ小僧の血が騒ぐ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓床屋さん。繁盛してますね。

クリックすると元のサイズで表示します

↓うわー、なつかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ビルの谷間の古い家。

クリックすると元のサイズで表示します

↓台湾の方は朝、外食する習慣があるので、こういう店が開いています。

クリックすると元のサイズで表示します

↓何でしょうか。これはサンドイッチのことです。60円とは、安いね。

クリックすると元のサイズで表示します

↓コンビニは、「便利商店」と、そのまま。

クリックすると元のサイズで表示します

↓宅急便はこちらにも進出。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓ローレックスは、漢字でこう書きます。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは現地で見て下さい。
おたのしみに。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ